2017年5月10日 (水)

DOGMA F100 ジロ・デ・イタリア100回記念モデル発売

 現在イタリアで開催されているグランツールの一つであるジロ・デ・イタリアが第100回目を迎えたことを祝って、ピナレロからDOGMA F10の記念カラーが発売されます。
 通常のF10ロゴが100回記念を表すF100に変更され、その他ワンポイントのロゴもマリアローザをイメージしたピンクカラーになっています。

F100

F100_pillar

 □ PINARELLO DOGMA F100

 ■ カラー:914 Giro d’Italia
 ■ サイズ:42/44/46.5/47/50/51.5/53/54/55/56/57.5/59.5/62(C-C)
 ■ 定価:フレームセット 697,000円(税抜)
 ■ 付属品:エアロヘッドセット・シートポスト
 ■ 納期:7月下旬頃より順次

 ご注文(ご予約)を、お待ちしています。


※写真はサンプルの為、デザインは変更される場合があります。
※為替相場等の事情により価格が変更される場合は改めてお知らせします。
※限定生産ではありませんが予告なく受注を終了する事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

CARRERA(カレラ) ER-01 フレームセット 2017 入荷

 カレラの新製品、ER-01(エンデュランスロード)が入荷してきました。今回、入荷してきたのはXS(460)サイズでカラーはA7-105 ブラック/オレンジ/グリーンです。

Carrera_left_2

Carrera_right

 □ CARRERA ER-01 フレームセット
 ■ フレーム素材:Carbon T-700 SC HM M30J HS 60T
 ■ フォーク素材:Carbon FF06 SC SHM 1-1/8・1.5"
 ■ 重量:1,650g(フレーム/フォーク XS 実測)
 ■ BB:BSA
 ■ 価格:¥98,000(税別)

 ヘッドパイプを少し長めに取って、楽なポジションにセットしてもスペーサーを多く入れずに格好良く組めるフレーム設計となっています。

 アルミフレームの完成車に乗っておられる方のアップグレードに最適なフレームではないでしょうか。

 もちろんTiagra-10Sや105-11Sで最初の一台として組み上げるのもありでしょう。
 
 価格等はお問い合わせ下さい。


Carrera_foke

 フロントフォークはカーボンコラムとなっていて、上級グレードと変わらない物を使っています。

 フレーム素材と合わせてフロントフォーク素材も上級グレードのNITRO-SLと同じ素材を使っています。価格差は積層が違っているんでしょう。

Carrera_seat

 BBはBSAのスレッドタイプとなっていて精度も非常に良く仕上がっています。ボトル台座も、たいがいはタップでネジを仕上げ直す必要があるのですが、タップを通さずとも、取付ネジを手で軽くねじ込めるように仕上がっていました。

Carrera_head_in

 ヘッドの内側です。無駄なバリがほとんど無くきれいに出来上がっています。

Carrera_head_wire

 ブレーキワイヤー・シフトワイヤー共に内蔵されています。また、Di2等の電動コンポにも対応しています。

Carrera_head

 ヘッドマークはペイントです。ヘッドのサイズは上が1-1/8、下が1.5"と剛性を確保した仕様となっています。

Carrera_down

 ダウンチューブ下側にもロゴが入って、廉価モデルとは思えない手の込んだ塗装が施されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

Campagnolo POTENZA

 シマノのアルテグラに対抗出来る価格で発売された「Campagnolo POTENZA」。ブラックモデルはすでに販売が開始されていますが、シルバーモデルは若干の仕様変更となって、販売開始が遅れています。

Potenza

 仕様変更箇所は、チェーンリングが当初のブラックからシルバーへとカラーが変更されています。

Herse

 クランクがシルバーになった事で、細身の金属フレームで組んだ場合に写真のようなイメージで仕上げる事が出来るようになりました。

 □ Campagnolo POTENZA:¥122,256~(税込 スプロケットの歯数で価格は変動します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

次世代のステンレスを使ったロードフレーム

 ラレー カールトンと言えばクロモリフレームで一世を風靡した(って、えらい昔話ですが)事で有名ですが、ラレージャパン(新家工業)から2016年モデルとしてSUS630(ステンレス)を使ったフレームが発売されます。

Sus6301
 □ RALEIGH Carlton Stainless Frame-set
 ■ Frame Material:CARPETER Custom630
 ■ Color:ScotchBrite
 ■ Fork:Carbon Aero Blades
 ■ Headset:FSA Orbit 1S 1-1/8 Integrated
 ■ BB:JIS
 ■ Size:480/520/560mm
 ■ Weight:1,550g(480mm)/530g(column 185mm)
 ■ Price:¥232,000(税別)

Sus6303
 高強度ステンレスの代表メーカー米国CARPENTER社製の素材を採用しています。

Sus6305
 TIG溶接のビードはきれいに揃っています。

Sus6306
 製造は台湾です。

Sus6307
 後ろ姿も美しい!だけじゃなく、チェーンレストやマッドガード用のダボも用意されています。

Sus6304
 エンドの内側も肉抜きされていて、ぬかりが無いですね~

Sus6302
 ヘッドマークは勿論バッジで手抜きなステッカーでないところが、マニア心をくすぐってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

ポディウム展示会 2016TIME

 先日(10月8日)に開催されたポディウム社の展示会の報告です。まずはTIME(タイム)から。

Time

 SKYLON(スカイロン)は塗色以外に変更はありません。プラス8万円でオプションカラーを選ぶ事も可能です。

Time_disc

 IZON(アイゾン)とFluidity(フルイディティ)には流行?のディスクブレーキ対応フレームが新たに発売されます。

Time_skylon_2

 さて、試乗の時間です。まずはノーマルフォークのSKYLONに試乗します。2015年と変更はないので新しい発見があるわけではありませんが、この後に試乗するAKTIVフォークモデルとの比較をするために、しっかりと印象を捉えておきます。

 軽い踏みだしから軽快に加速していって、荒れた路面ではタイムの本領発揮!で、振動吸収性は抜群です。

 乗り手の意志に素直に反応してくれて、速くでもゆっくりでも思うように走らせる事が出来ます。こういう所が何時かはTIMEと言われる所以でしょう。

 しいて難点を上げるとすれば、素直すぎて面白みに欠ける所でしょうか。

Time_skylon_activ

 昨年は試乗車が間に合わずに試乗できなかったSKYLON-AKTIVに試乗します。振動吸収性をより高めたAKTIVフォークを装備したフレームはノーマルフォークとどう違うのでしょうか?

 荒れた路面では確かにフロントの振動が少ないように感じられます。ダンシングではノーマルフォークとの差異を感じる事が出来ませんでした。コーナリングを試す事が出来る試乗コースでは無かったので、コーナリングでの違いは不明です。

 他社のトップモデルと比べても、しっかりした走行性と振動吸収性の良さを高い次元で両立させているのに、まだ高みを目指そうと言うのはTIME社の妥協を許さない姿勢なのでしょう。

アクティブフォークの効果を視覚で現しています

 上側がアクティブフォークで、一瞬で振動が収まっていますが、下側のノーマルフォークはしばらく振動が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

ロードバイク試乗会

 久しぶりにロードバイクの試乗会をします。今回は少し高級なカーボンフレームのモデルを用意しました。

 いつかはTIMEのTIME(フランス製)から2機種。
 まだまだお馴染みではないけれどもベルギーの石畳で鍛えられたTHOMPSON(ベルギー製)から2機種。

 期日:3月28日(土)・29日(日)
 時間:12時~17時
 費用:無料
 備考
  ● 試乗時には写真の付いた身分証明書をご呈示下さい。
  ● こちらで用意出来るペダルは、フラットペダル・SPD-SL・SPD・Time-ICLIC、
    以上の4種類です。その他のペダルでの試乗を希望される方はペダルを
    ご持参下さい。
  ● ヘルメットは各自でご用意下さい。
  ● 駐車場はありませんので、お車で来られる方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
  ● イベントとしての保険は用意していません。必要と思われる方は各自で
    ご用意下さい。

 ■ TIME Skylon
Time_skyron  今年(2015年)に発売が開始されたトップモデルです。タイムらしい乗り心地の良さは残して、レーシングユースにも耐える剛性を持たせてあります。

 ■ TIME Fluidity
Time_flidity  これぞTIME!という乗り心地です。

 ■ THOMPSON Force
Thompson_force  ベルギーの石畳で鍛えられた剛性と乗り心地は長距離走行でも威力を発揮してくれるでしょう。フレームカラーは見本のようなど派手な物から地味なカラーリングまでカスタムオーダーが可能です。

 ■ THOMPSON Sirius 2.0Thompson_sirius  Forceよりも軽量なフレームなのでヒルクライム等でも使っていただけます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

2015 ORBEA

 オルベアはORCAがモデルチェンジしています。見た目の変更は少ないのですが、より剛性が上げられてレーシーに仕上げられているそうです。

Orbea_orca_omr
 □ ORBEA ORCA OMR
 ■ フレーム:オルカOMRカーボン
 ■ 電動対応:電動&メカニカル兼用フレーム
 ■ ボトムブラケット:PF86
 ■ カラー:Black・Blue/Pink
 ■ サイズ:47・49・51・53・55・57・60(ホリゾンタル換算サイズ)
 ■ 価格:¥453,600(税込)

 TIME SKYLONと乗り比べて見ました。加速やダンシングのスムーズさは遜色ないレベルですが、剛性が大幅に上がっていますとの説明どうり、ほんの少しですが硬さを感じる乗り心地でした。

Orbea_orca_omp
 □ ORBEA ORCA OMP
 ■ フレーム:オルカOMPカーボン
 ■ 電動対応:電動&メカニカル兼用フレーム
 ■ ボトムブラケット:PF86
 ■ カラー:White/Red・Blue/Pink・white/Blue・Pink/White
 ■ サイズ:47・49・51・53・55・57・60(ホリゾンタル換算サイズ)
 ■ 価格:¥345,600(税込)

 OMP・OMR共に造形は同一で見分けるのが大変です。
 試乗した感じは、瞬発性の要らないロングライドには、案外このモデルの方が適しているじゃないかと思いました。

Orbea_avant_omp
 □ ORBEA AVANT OMP アルテグラ完成車
 ■ フレーム:カーボン
 ■ コンポーネント:SHIMANO 6800
 ■ カラー:CarbonBlue・CarbonRed
 ■ サイズ:47・49・51・53・55(ホリゾンタル換算サイズ)
 ■ 価格:¥345,600(税込)

 □ ORBEA AVANT OMP 105 DISC完成車
 ■ コンポーネント:SHIMANO 5800
 ■ 価格:¥302,400(税込)

 □ ORBEA AVANT OMP 105完成車(日本限定)
 ■ コンポーネント:SHIMANO 5800
 ■ カラー:CarbonOrange
 ■ 価格:¥280,800(税込)

Orbea_avant_omp_bb
 キャリパーブレーキモデルのリアブレーキはBB下にダイレクトマウントで取り付けられています。

 通常はこの位置のブレーキは効きが悪いのですが、普通に効いてくれたのはちょっと驚きでした。

Orbea_avant_omp_head
 オルベアはこの位置にシフトアウター受けを付けるのが好きですね~。カーボンフレームモデルは内蔵されます。

Orbea_avant_omp_brake
 ブレーキワイヤーはダウンチューブ下側から内蔵されています。
 フォーク横の黒いキャップはディスクブレーキの場合にフロントブレーキケーブルの通る穴を塞いでいます。

 ディスクブレーキはワイヤー引きが装備されていて、キャリパーブレーキと変わらない引きの軽さでした。

Orbea_avant_omp_back
 チェーンスティ・シートスティ共にオルベアらしい造形が残されています。

 この他にオルカブロンズの後継モデルと言える「AVANT OME 105完成車」があります。

 □ ORBEA AVANT OME 105完成車
 ■ フレーム:カーボン
 ■ コンポーネント:SHIMANO 5800
 ■ カラー:Blue・Red
 ■ サイズ:47・49・51・53・55(ホリゾンタル換算サイズ)
 ■ 価格:¥259,200(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

2015 TIME SKYLON

 先日のダイナソア展示会で各社の2015年モデルに試乗してきました。その印象などを順次掲載していきます。

Itme_skylon
 □ TIME SKYLON(スカイロン)
 ■ フレーム:左右非対称モノブロックチェーンスティ
 ■ 電動対応:電動&メカニカル兼用フレーム(電動キット:¥5,400が必要)
 ■ ボトムブラケット:BB386
 ■ カラー:White(MATT)・Team(MATT)・Red(GLOSS)・Plasma(MATT)
 ■ サイズ:XXS(435)・XS(450)・S(480)・M(500)・L(530)・XL(550)
 ■ 価格:¥518,400(税込)

 走り出した瞬間の踏み出しの軽さはさすがです。
 登りは、緩斜面でしか試せませんでしたが・・・この日試乗した中で一番軽々と登っていけました(価格も最高ですが・・・)。

 TIMEの真骨頂、乗り心地は?

 スムーズな路面しかない試乗コースでも、スカイロンの直後に乗ったオルカOMRの硬さが判るくらい差がありましたね。

 モノコックフレームになっても(一部にラグは残っていますが)TIMEはやっぱり振動吸収性が抜群で、よく走ってくれます。

Itme_aktiv
 そのTIMEが、より高みをめざして開発してきたのが「AKTIV Fork」です。フォークやフレームを撓らせて振動を吸収するのではなくて、フォークに内蔵された(振動子?)チューンド・マス・ダンパーが不快な振動を抑制して快適なライディングを実現してくれるそうです。

 残念ながらアクティブフォークはモックアップとカットモデルしか無く、試乗する事は出来ませんでしたので、実際の効果は不明です。TIME社によれば走り出した瞬間に誰でも効果を感じ取れるくらい違いがあるそうです。

Itme_izon
 □ TIME IZON(アイゾン)
 ■ フレーム:左右非対称チェーンスティ
 ■ 電動対応:電動&メカニカル兼用フレーム(電動キット:¥5,400が必要)
 ■ ボトムブラケット:BB30
 ■ カラー:Rouge(GLOSS)・Plasma(MATT)
 ■ サイズ:XXS(435)・XS(450)・S(480)・M(500)・L(530)・XL(550)
 ■ 価格:¥464,400(税込)

 試乗車はありませんでした。

 □ TIME Fluidity(フルイディティ)
 ■ フレーム:左右非対称チェーンスティ
 ■ 電動対応:電動&メカニカル兼用フレーム(電動キット:¥5,400が必要)
 ■ ボトムブラケット:BB30
 ■ カラー:Mont Rouge(GLOSS)・Mont Blanc(GLOSS)
 ■ サイズ:XXXS(420)・XXS(435)・XS(450)・S(480)・M(500)・L(530)・XL(590)
 ■ 価格:¥399,600(税込)

 ヘッドチューブが長めのスケルトンで、コンフォートなポジション設定が出来るフレームです。
 写真は取り忘れましたが、試乗車には乗ってきました。

 乗りやすいと言うか・・・扱いやすいというか・・・いつまで乗っていても疲れなさそうで、どこまでも走っていけそうです。その分、おもしろみは無いかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

ベルギー発のロードバイク「トンプソン(THOMPSON)」の取扱を始めます

 石畳のレースで有名なベルギーで生まれ育ったトンプソンは、衝撃にも強く、乗り心地も優れています。

Thompson_force
 □ FORCE
 エアロ形状のフレームデザインで、いかにも剛性が高くてガチガチのイメージですが、実はそうではなくてトンプソンのラインナップの中で一番乗り心地の良いフレームとなっています。そう!石畳に対応しているのです。

 ■ サイズ:XS・S・M・L・XL・XXL
 ■ Frame:HMCarbon 3K
 ■ Fork:Carbon
 ■ 重量:1,150/447g
 ■ BB:PressFit BB86
 ■ 価格:¥310,000(税別)
 ■ カラーオーダー:可能 ¥20,000(税別)

Thompson_sirius  □ SIRIUS 2.0
 セカンドグレードですが、軽量に仕上がったフレームはヒルクライム等に最適です。

 ■ サイズ:50・52・54・56・58・60
 ■ Frame:HMCarbon UD
 ■ Fork:Carbon
 ■ 重量:892/390g
 ■ BB:BSA
 ■ 価格:¥280,000(税別)
 ■ カラーオーダー:可能 ¥20,000(税別)

 6月末までの期間限定で、通常¥20,000のカラーオーダー料金が無料となるキャンペーン中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

TIME ZXRS & FLUIDITY-Sに限定カラー登場

 それぞれに5色が用意されて、フレームカラーと同色のハンドル&ステムも同時にご注文いただけます。

 3月31日までの期間限定です。

Time_zxrss_white  □ ZXRS 限定カラー
 ■ カラー:White・Gray・Plazma・Blue・Pink
 ■ サイズ:XXS・XS・S・M・L・XL
 ■ 価格:¥530,000(税別 メカニカル・エレクトリック)
   ※ハンドル・ステムは付属しません

 □ 限定ハンドル
 ■ サイズ:42・44(外-外)
 ■ カラー:White・Gray・Plazma・Blue・Pink

 □ 限定ステム
 ■ サイズ:90・100・110・120・130
 ■ カラー:White・Gray・Plazma・Blue・Pink

Time_zxrss
Time_fluiditys_white  □ FLUIDITY-S 限定カラー
 ■ カラー:White・Gray・Plazma・Blue・Pink
 ■ サイズ:XXS・XS・S・M・L・XL
 ■ 価格:¥480,000(税別 メカニカル・エレクトリック)
   ※ハンドル・ステムは付属しません

 □ 限定ハンドル
 ■ サイズ:42・44(外-外)
 ■ カラー:White・Gray・Plazma・Blue・Pink

 □ 限定ステム
 ■ サイズ:90・100・110・120・130
 ■ カラー:White・Gray・Plazma・Blue・Pink

Time_fluiditys

| | コメント (0) | トラックバック (0)