« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年2月15日 (水)

春に開催される各地の自転車イベント案内

 寒波の襲来も一段落した所で、春に開催されるイベント情報がやってきました。
 四ヶ所を一気に紹介します。

 

Shimanto
 □ 四万十・足摺無限大チャレンジライド
 ■ 期日:3月11日・12日
 ■ 公式サイト → こちら

 

Pink_2
 □ ピンクリボンサイクリング2017in紀の川
 ■ 期日:4月1日
 ■ 公式サイト → こちら

Shirasaki
 □ Shirasaki Enduro in YURA
 ■ 期日:4月22日・23日
 ■ 公式サイト → こちら

 

最後は

 

 □ 第8回自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波
 ■ 期日:5月14日
 ■ 公式サイト → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

CycleMode Ride 万博でサイクル?

 試乗車台数500台以上!

 

 「Cycle Mode Ride」の案内と招待券が主催者より送られてきました。
 招待券は先着5名様にさしあげます。

 

Cycle_mode

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

サイクルモードライド大阪2017:ピナレロオーナー / DOGMA F10 プレミアムテストライドが発表されました

 来る2017年3月4日(土)5日(日)に開催されるサイクルモードライド大阪2017 にて【ピナレロオーナー / DOGMA F10 プレミアムテストライド】が実施されます。


F10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

サーモス 真空断熱ストローボトル

魔法びんのトップブランドであるサーモスから、ステンレス製魔法びん構造の高い保冷力を持ち、自転車用のボトルケージに装着できる自転車専用設計のアイテム「サーモス 真空断熱ストローボトル」が発売されました。

魔法びんメーカーならではの高い保冷力が特長で、室温35度でも内部は10度以下を6時間キープ(4度の冷水で実験した測定値)できる。さらにはたっぷり容量の600mlで、ドリンク500mlと氷といった使い方も可能。もちろんスポーツドリンクを入れての使用もOKです。

最大径はさまざまなケージに装着できる約73mm(金属本体部分)で、取り出しやすさ、握りやすく持ちやすいボディリングと、形状にもこだわる。それでいて、本体重量は約270gに抑えています。

Thamos



ワンタッチオープンで、押しやすい大きなプッシュボタンを押せば飲みやすいストロー
が出てきます。

Thamos_cap


昔ながらの野蛮な自転車乗りは、ボトルの飲み口が露出したまま野外を走り回って汚れていても気にしませんが、このサーモス製のボトルは蓋が付いていて飲み口が汚れないようになっています。

 □ サーモス 真空断熱ストローボトル
 ■ カラー:SBK ステンレスブラック・SWH ステンレスホワイト
 ■ 価格:3,600円(消費税別)
 ■ 容量:600ml
 ■ 保冷効力:10度以下
 ■ 口径:約4.5cm
 ■ 本体寸法:幅7.5cm×奥行7.5cm×高さ23cm
 ■ 本体最大径:約7.3cm
 ■ 本体重量:約270g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

シマノ・デュラエースR9150 Di2 入荷

 待望(?)のデュラエースR9150 Di2が発売にあわせて入荷して来ました。

 

9150
 変速機はフロント・リア共にスリムになっていて、特に電動部分は小さく違和感なくなっています。

 

 前作の9070との比較では、3点(STI/FD/RD)合計の重量が29g軽くなっていて、価格は1,122円高くなっています。

 

 変速に関しては元々評価されていたわけなので、9150では新しい機能のシンクロナイズドシフトをどう使いこなすかと言う事になるでしょう。上手く使いこなせれば、よりパワーロスを少なく走行出来るようになるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »