« 2016年モデル他、旧型ロードバイクがお買い得! | トップページ | 新型デュラエース9100シリーズ発売開始 »

2016年10月26日 (水)

FELTロードバイク プチ試乗会

 派手なロゴだらけのトラックが駐車場に入ってきて、中から出てきたのはFELTの2017年モデルのロードバイク4台でした。約束通りの時間にやってきたのは、ライトウエイプロダクツジャパン(通称RPJ)の営業さんです。

Felt

 さっそくサドルの高さを私のサイズに合わせて、私一人だけの試乗会を始めます。

 ■ FELT VR30 ¥198,000(税別)

 今、注目のエンデュランスロード(アドベンチャーロード・グラベルロード等呼び方は各社それぞれですが)のアルミモデルです。
 スルーアクスルのホイールにディスクブレーキと、このタイプのロードでは定番の構成になっています。

 乗り味はアルミフレームらしくカッチリとしていて、ダンシングにもすなおに反応してくれます。


 ■ FELT VR6 ¥268,000(税別)

 同じくエンデュランスロードのカーボンフレームモデルです。
 スルーアクスルのホイールにディスクブレーキの構成は同じです。

 カーボンフレームを使ったモデルの中では最廉価ですが、踏み出しの軽さや振動吸収性はひと味違っていて、軽快感も増しています。

 両モデル共にディスクブレーキは油圧式となっていて、軽い力で良く効くだけでなく制動力のコントロールも非常にやりやすくなっています。
 他に両モデル共通のパーツチョイスはハンドバーで、幅が広めのものとなっていてオフロードでのコントロール性を重視している事がうかがえます。


 ■ FELT FR40 ¥148,000(税別) 

 6061アルミフレーム+カーボンフォークのロードバイクです。

 フレームの魔術師の面目躍如!と言ったところでしょうか、アルミフレームの軽快な加速はそのままに、カーボンフレームを彷彿させる振動吸収性を実現しています。

 コンポはTiagra10速ですが、プラス3万円で105の11速モデル(FR30)も用意されています。


 ■ FELT FR6 ¥218,000(税別)

 カーボンフレーム+カーボンフォークのロードバイクです。

 FR40が良すぎたので評価が難しいのですが、カーボンフレームの良さは100km以上の長距離を走ると生きてくると思います。

 以上、プチ試乗会の会場からでした!



|

« 2016年モデル他、旧型ロードバイクがお買い得! | トップページ | 新型デュラエース9100シリーズ発売開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FELTロードバイク プチ試乗会:

« 2016年モデル他、旧型ロードバイクがお買い得! | トップページ | 新型デュラエース9100シリーズ発売開始 »