« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月26日 (金)

次世代のステンレスを使ったロードフレーム

 ラレー カールトンと言えばクロモリフレームで一世を風靡した(って、えらい昔話ですが)事で有名ですが、ラレージャパン(新家工業)から2016年モデルとしてSUS630(ステンレス)を使ったフレームが発売されます。

Sus6301
 □ RALEIGH Carlton Stainless Frame-set
 ■ Frame Material:CARPETER Custom630
 ■ Color:ScotchBrite
 ■ Fork:Carbon Aero Blades
 ■ Headset:FSA Orbit 1S 1-1/8 Integrated
 ■ BB:JIS
 ■ Size:480/520/560mm
 ■ Weight:1,550g(480mm)/530g(column 185mm)
 ■ Price:¥232,000(税別)

Sus6303
 高強度ステンレスの代表メーカー米国CARPENTER社製の素材を採用しています。

Sus6305
 TIG溶接のビードはきれいに揃っています。

Sus6306
 製造は台湾です。

Sus6307
 後ろ姿も美しい!だけじゃなく、チェーンレストやマッドガード用のダボも用意されています。

Sus6304
 エンドの内側も肉抜きされていて、ぬかりが無いですね~

Sus6302
 ヘッドマークは勿論バッジで手抜きなステッカーでないところが、マニア心をくすぐってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

2016シマノサイクリングバッグ入荷!

 2016年版のカタログには掲載されていましたが、未発売だったサイクリングバッグ類が発売されて入荷して来ました。
 各モデル共に機能性と容量を勘案してチョイスしたモデルを発注してあります。

Shimano_u15
 □ U-16
 使い勝手を高める各種機能が揃ったUシリーズは16Lモデル

 ■ クロスハーネスTYPE-A:激しいライディング時でも安定したフィット感
 ■ ヘルメットホルダー:ヘルメットのストラップを掛けるフック
 ■ フリースポケット:スマートフォン等の傷つけたくない物を入れる
 ■ ツールポケット:メインコンパートメント内の仕切り
 ■ 荷物へ簡単アクセス:左右どちら側からでもアクセス可能
 ■ ショルダーストラップポケット:右側ショルダーストラップにポケット
 ■ リザーバーコンプレッション:残量に合わせて圧がかけられます
 ■ レインカバー:視認性の高い蛍光イエロー
 ■ プロテクターホルダー:バッグ外に挟み込んで持ち運び可能
 ■ リフレクター:後部からの視認性アップ
 ■ サイドポケット:バッグ両サイドに小物入れ
 ■ アイウエアホルダー:ショルダーストラップ左側
 ■ ウエストベルト:取り外し可能
 ■ ライトアタッチメントループ:バッグ後部にライト取付ループ

Shimano_r16
 □R-16
 機能を抑えて軽量性と長時間走行での快適性を追求したRシリーズの16L

 ■ 3Dバックパネル:熱を排出する経路と背中へのフット感を両立
 ■ 上下可動ショルダーストラップ:ショルダーストラップのフィット感を調整
 ■ ヘルメットホルダー:ヘルメットのストラップを掛けるフック
 ■ フリースポケット:スマートフォン等の傷つけたくない物を入れる
 ■ ツールポケット:メインコンパートメント内の仕切り
 ■ レインカバー:視認性の高い蛍光イエロー
 ■ リフレクター:後部からの視認性アップ
 ■ サイドポケット:バッグ両サイドに小物入れ
 ■ ハーネスポケット:左右にファスナー付き小物入れ
 ■ アイウエアホルダー:ショルダーストラップ左側
 ■ ライトアタッチメントループ:バッグ後部にライト取付ループ

Shimano_r12
 □ R-12
 同じく長時間走行の快適性を追求したRシリーズの12L

 ■ 3Dバックパネル:熱を排出する経路と背中へのフット感を両立
 ■ 上下可動ショルダーストラップ:ショルダーストラップのフィット感を調整
 ■ ヘルメットホルダー:ヘルメットのストラップを掛けるフック
 ■ フリースポケット:スマートフォン等の傷つけたくない物を入れる
 ■ ツールポケット:メインコンパートメント内の仕切り
 ■ レインカバー:視認性の高い蛍光イエロー
 ■ リフレクター:後部からの視認性アップ
 ■ サイドポケット:バッグ両サイドに小物入れ
 ■ ハーネスポケット:左右にファスナー付き小物入れ
 ■ アイウエアホルダー:ショルダーストラップ左側
 ■ ライトアタッチメントループ:バッグ後部にライト取付ループ

 以上の3種類が入荷しています。

 それぞれ在庫品に限り下記特価にさせていただきます。
 ■ U-15:¥11,286(税込) インペリアルブルー・レッド・ブラック/ブルー
 ■ R-16:¥8,726(税込) ブラック/グリーン・ブラック/ブルー・ブラック
 ■ R-12:¥7,700(税込) レッド・ブラック/ブルー・ブラック

Shimano_u_rain
 レインカバー

Shimano_u_glass
 アイウエアホルダー

Shimano_u_harness
 クロスハーネス Type-A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

新しい工具を導入しました

 カーボンフレームやカーボンパーツが増えて、細かな締め付けトルク管理が必要になっています。そういう場合はデジラチェを使っていますが、ハンドルの操作に若干コツが必要だったり、トルク値が変わるたびにメモリーから呼び出したりと煩わしさを感じていました。

Time_tool
 TIMEから発売されたのはトルク値があらかじめセットされた3種類のドライバー型トルクレンチです。ロードバイクでよく使う、4Nm・5Nm・6Nmがあります。これを使えば規定トルク以上には締まらなくなっていますので、作業がはかどるはず!

 黒い固まりは、TIMEのヘッドセット専用の調整工具です。TIMEのヘッドセットは一度調整するとガタが出にくくて良いのですが、微妙な調整が必要で、それがやりやすくなってくれる事を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

オルベアのロードバイクを買ってヘルメットとペダルを貰おう!

 「オルベア完成車フレッシュマンキャンペーン 3月31日まで実施中!」

 まもなくあたたかい春がやって来ます。ロードバイクを買うのは今がチャンス!ですよ。

 フレッシュマンとは初めてロードバイクに乗る人の事なので、若い(フレッシュな)人だけでなく、オッサン(失礼!)でも貰えます。

Orbea
 対象となるのは、カーボンフレームの下記5モデルです。

 ■ ORCA OMP 105完成車(¥388,000 税込)
 ■ AVAN OMP アルテグラ完成車(¥345,600 税込)
 ■ AVAN OMP 105 DISC 完成車(¥307,800 税込)
 ■ AVAN OMP 105 完成車(¥278,250 税込)
 ■ AVAN OME 105 完成車(¥264,600 税込)

Rudy
 RUDY PROJECT RUSH。サイズはLサイズのみですが、ご希望の色を選んでいただけます。

Time
 膝に優しく、軽量なTIMEペダル(XPRESSO2)。ビンディングペダルの中では脱着が一番やりやすく、初心者でも安心して使っていただけます。しかも軽量です。

 ※アルミフレームモデルの「アバンハイドロ」をお買い上げいただいた場合は、ヘルメットをプレゼントさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

CycleMode Ride OSAKA 2016

「スポーツ自転車でノリノリ」って事で、サイクルモードが野外で開催されます。

Cyclemode
 ■ 期日:3月5日(土)・6日(日)

 ■ 場所:万博記念公園 東の広場
 ■ 公式サイト → こちら

 ■ 招待券:先着5名の方にさしあげます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

Karmor(カーマー)ヘルメットの詳細

 まずは、発売記念特価から

 □ 期間:2月28日(日)まで(表示価格は税込価格)
 ■ Ferox(フェロックス) メーカー希望小売価格:¥17,280
    特価:¥14,680
 ■ ASMA(アスマ)    メーカー希望小売価格:¥10,800
    特価:¥9,180

   ※お支払いは現金でお願いします。


Karmor_ferox0
 Feroxを前から見ると、通気性を高さが伺えるデザインになっています。

Karmor_ferox1
 ななめ上から、中々シャープなラインがカッコイイと思います。

Karmor_ferox2
 後ろから。空気の抜けが良さそうです。白いステッカーは反射材が貼ってあり、夜間の視認性にも考慮されています。

Karmor_ferox3
 内側の形状です。この丸さが日本人の頭にフィットするのです。

 ストラップは抗菌・速乾素材を使っていて、汗かきなあなたでも快適に使っていただけます。

 インナーのライニングは虫等の侵入を防ぐメッシュ仕様、且つ紫外線をカットするUVカット機能も併せ持っています。

 後部には締め付けを調整出来るダイアルレバーが装備されているだけでなく、ホールド位置が上下に8段階調整出来るようになっています。


Karmor_asma0
 ASMAを前から見ると、Feroxに比べて通気性は若干落ちるようです。通気性の善し悪しはコストとのトレードオフなので仕方の無い所です。

Karmor_asma1
 少し、丸みのあるデザインとなっています。

Karmor_asma2
 後ろ姿。空気の抜けは良さそうです。白いステッカーは反射材が貼ってあり、夜間の視認性にも考慮されています。

Karmor_asma3
 内側の形状です。この丸さが日本人の頭にフィットするのです。

 インナーのライニングは虫等の侵入を防ぐメッシュ仕様、且つ紫外線をカットするUVカット機能も併せ持っています。

 後部には締め付けを調整出来るダイアルレバーが装備されているだけでなく、ホールド位置が上下に3段階調整出来るようになっています。

Karmor_visor
他社(OGK KABUTO)製品ですが「BIT VISOR(ビット バイザー)」も装着する事ができます。ビットバイザーは、ヘルメットに簡単に装着して日よけ・雨よけになってくれる優れものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »