« SHIMANOのカセットスプロケット交換が簡単になった | トップページ | ものぐさな貴方に・・・ »

2015年7月11日 (土)

ラピッド3オート 自動点灯テールライト

 ロードバイクに取り付けても、違和感の無いデザインと大きさの、自動点灯テールライトRAPID3(TL-AU630)が発売されました。

Rapid3_1
 □ 特徴
 ● ハイパワーLED1個を含む3LED
 ● OPTICUBEテクノロジー
 ● スポット配光
 ● 3モード(ラピッド・点滅・点灯)
 ● 明るさ&振動センサーで自動点灯
 ● 残光機能(停止後50秒間発光)

 ■ 同梱パーツ
 ● 取付場所を選ばないフレックスタイトブラケット(対応径:12-32mm)
 ● 単3形乾電池

 □ 仕様
 ● 本体寸法:66x23x43mm
 ● 本体重量:44g(単3形乾電池含)
 ● 仕様光源:レッドLED
 ● 電池:単3形乾電池x1

 □ 使用時間
 ● ラピッド:20時間
 ● 点滅:80時間
 ● 点灯:3時間

 ■ 価格:¥3,078(当店店頭割引価格)

Rapid3_2
 点灯時は中央のLEDのみですが、ラピッドと点滅は3灯が発光します。

 ※点滅式テールライトの道路交通法上の扱い
  リアリフレクター(赤色反射板)が装着されていない自転
  車の場合、夜間走行時は点灯で使用する必要がありま
  す。
  点滅での使用は補助灯としての扱いになります。リアリ
  フレクター(赤色反射板)と併用して下さい。

|

« SHIMANOのカセットスプロケット交換が簡単になった | トップページ | ものぐさな貴方に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラピッド3オート 自動点灯テールライト:

« SHIMANOのカセットスプロケット交換が簡単になった | トップページ | ものぐさな貴方に・・・ »