« GARMIN EDGE1000J | トップページ | シマノ10速ホイールに11速スプロケットを装着 »

2014年11月17日 (月)

カーボンリムとブレーキシュー

 カンパニョーロのテクニカルセミナーでのお話しです。

Bora
 カンパニョーロ・フルクラムの補償規定について。
 熱変形についての補償は、保証期間内である事は勿論の事、純正ブレーキパットを使用して、尚かつブレーキシューをアルミリムと併用していない事だそうです。

 カーボンリム専用のブレーキシューでもアルミリムで使えない事はありません・・・制動力は落ちますが。ただ、アルミリムで使うとブレーキシュー表面にアルミ粉が付着して熱変形が起きやすくなるそうです。

 リム(ホイール)メーカーのブレーキシューにはカーボンリム・アルミリム兼用で使えると謳った製品はありませんが、そのような製品であっても併用するのは避けた方がいいでしょう。

 補償規定とは関係なく、無用なトラブル(故障)は起こさないように使用するのが賢明ですね。


|

« GARMIN EDGE1000J | トップページ | シマノ10速ホイールに11速スプロケットを装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーボンリムとブレーキシュー:

« GARMIN EDGE1000J | トップページ | シマノ10速ホイールに11速スプロケットを装着 »