« Owleyeハイブリッド3W アップグレードキット | トップページ | タイム iCLIC-2 クリート入荷 »

2012年1月24日 (火)

新製品 ドロップバーエンドに付けるライト Tacx Lumos

Tacx Lumos ハンドルバーエンドライト

ドロップバーエンドに取り付けるライトです。2個がセットになっていて、左右に取り付けるようになっています。

20120124_0_2

 バーエンドに取り付けるライトは過去にいくつか発売されていましたが、テールライトとして機能するものでした。
 「Tacx Lumos」はテールライトとしてはもちろん前方へも光り、ポジションライトとしても機能します。それだけでなく、オレンジ色に点滅させられるのでウインカー(方向指示器)賭して使う事も出来ます。
 ただ自転車の場合は、道路交通法で方向指示器については定められてはいませんので、後方あるいは前方への注意喚起が期待できるにとどめて、手信号ではっきりと意志表示をする事が大事だと思います。

 内径が20mm以上のドロップバーには取付可能ですので、ほとんどのドロップバーには取り付けられると思います。
 使用する電池は、ごく一般的な単三電池で、二本が付属しています。

※取付方法・使用法は下の動画を参考にして下さい

20120124_1_2 

 早速、TIMEに取り付けてみました。ガッチリと固定されるわけではありませんが、物が軽いので走行中に外れるような事はないでしょう。

 夜はもちろんトンネルでも安心です。ヘッドライトはハンドルバーに取り付けますのでいつでも操作できますが、テールライトは手元では操作できないので、トンネル手前で点灯して出たら消灯して煩わしいものでした。「Tacx Lumos」は手元での点灯・消灯ができて、非常に便利です。

 価格:¥2,415(新規取扱記念としてTacx単三電池4本セットが付属します)

|

« Owleyeハイブリッド3W アップグレードキット | トップページ | タイム iCLIC-2 クリート入荷 »