2017年10月15日 (日)

シマノ製パワーメーター FC-R9100P 入荷

 発売される事は決まっていましたが、時期が未定だったシマノ製パワーメーターがようやく発売されて入荷して来ました。

Fc9100p
 □ SHIMANO FC-R9100P
 ■ 極めて正確なひずみゲージで測定し、どのペダリングポジションでも安定したパワー測定
 ■ トラブルを軽減する内蔵充電式バッテリー仕様
 ■ チェーンリング交換時にも影響を受け難い構造
 ■ 瞬時に計測を開始:トランスミッターのスイッチで簡単にリセットが可能
 ■ BluetoothRLE と ANT+ に対応


 □ 計測情報
 ■ パワー
 ■ パワー左右バランス
 ■ ペダルスムーズネス
 ■ ケイデンス
 ■ トルクエフェクティブネス
 ■ バッテリー残量情報


Fc9100p_charging
 右クランクのユニットから充電するようになっていて、外から見えるのは充電端子の蓋だけです。
 全体に小型・軽量でパワーメーターの存在を主張しない仕上がりになっています。

 シマノから発売されるのはパワー測定する部分だけで、表示は
GARMIN製のEDGEシリーズが代表的な、ANT+に対応したサイクルコンピュータを別途用意する事になります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

GARMIN EDGE1030 発売

 ガーミンのサイクルコンピューター「EDGE1030」の発売が発表されました。
 海外版と同一品番ですが、日本版は日本国内詳細地図が搭載されています。

 稼働時間が20時間に延びたのと、専用の拡張バッテリーが用意されてUSBで繋がなくても良くなったのが嬉しいですね。

Edge1030
 □ GARMIN EDGE1030
 ■ 価格:¥86,000(税別)

 10月10日までに御予約いただいた方には特別価格にて提供させていただきます。
 特別価格は店頭にて・・・

 御予約お待ち申しあげます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

NEW MODEL SHIMAO SH-RP501

 シマノより「SH-RP501」が発売されて入荷してきました。

 

 RP5の前作(SH-RP500)は3本ベルトのバックル式でしたが、新しいRP5(SH-RP501)はBOAダイヤルが採用されて履き心地が向上しています。

 

Shrp5011
 □ SHIMANO SH-RP501

 

 ■ アッパー:縫い目のない一枚接ぎで理想的なフィット
 ■ ソール:カーボン繊維で補強したナイロンソール
 ■ BOAダイヤル:瞬時の微調整が可能なL6マイクロダイヤル
 ■ サイズ:36~46
 ■ 重量:275g(42サイズ)
 ■ 価格:¥18,500(税別)

 

Shrp5012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

ピナレロ ガン 2018年モデル入荷

 PINARELLO GAN-105 2018年モデルの入荷が始まりました。

 カーボンレッドの465と、BOBの515が入荷しています。


Pinarello_gan

 □ PINARELLO GAN-105MIX
 ■ マテリアル」:ハイストレングスT600カーボン
 ■ サイズ:44SL/46.5SL/50/51.5/53/54/55
 ■ カラー:カーボンレッド/BOB/ホワイト/シルバーレッド
 ■ 価格:¥310,000(消費税別)
 ■ 当店販売価格は店頭にてご覧下さい。


Pinarello_gan_color

 4色のカラー見本です(発表展示会にて)


Pinarello_clank

 クランクは新型の4アームタイプが装着されます。
 フロントディレーラーも105の新型(FD-5801)が装着されて、変速操作がより軽くなっています。


Pinarello_gan_ezfit

 スモールサイズ(42SL)も各モデルに用意されています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

小さなサイズのフレームでも使用可能 オーストリッチ製「スマートイージーパック」

 最近流行?のバイクパッキング用にしては少し小さめの、しかしサドルバッグとしては大型のバッグが入荷してきました。

オーストリッチ製「スマートイージーパック」です。

日本製らしく細かなところに、行き届いた使い勝手の良さが光ります。

Sumert1

■ 容量:7リットル
■ 重量:490g
■ 専用インナーバック付属
■ 価格:¥11,500(消費税別)

 シートピラーが5cm以上出ていれば取り付け可能です。


Sumert2

 上部には輪行袋等が載せられます。


Sumert3

 シートピラーへの取付ベルトが浮き上がって内股に干渉しない工夫がされています。


Sumert4

 バッグ本体にそのまま入るインナーバックが付属しています。

 このインナーバッグが優れもので荷物の出し入れが簡単にできるだけでなく、
ショルダーベルトが付いていて取り出してそのままボディバッグとして使用できます。
 また、底部はファスナーが付いていて、上から順番に取り出さなくても、先に入れた物を取り出しやすくなっています。

 輪行時にはバッグ本体は車体に取り付けたまま輪行袋に納めて、インナーバッグを肩にかけて、と言った使い方が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

最新パーツ全部盛り 試乗車

 予告していました試乗車が一応の完成をみました。

 

Dogma1
 7月16日のあわいち150kmでシェイクダウンを済ませましたが、各パーツの動作に問題が無いのを確認した程度でした。

 その後80km程度走行していますが、当然不具合はありません。ディスクブレーキのあたりががまだ出ていないのが問題と言えば問題ですが、あたりが出せるほどの下りを下っていないのでしかたがないでしょう。

 それでもブレーキの効き具合は抜群(タイヤの限界をはるかに超えています・・・怖いんで限界は試していませんが)と言えます。その上、シマノのキャリパーブレーキの欠点であるコントロール性の低さが見事に解消されています。カンパなみかそれ以上です。ブレーキレバーの引きも軽く、もうキャリパーブレーキには戻れないかも・・・

 ■ フレーム:PINARELLO DOGMA F8-DISK
 今更、旧型になってしまったF8かと言えば、2017年6月時点ではF10-DISKは発表もされて無く(2017年7月28日発表)、最短で手に入るディスクブレーキ対応フレームだったわけです。

 ■ コンポ:SHIMANO デュラエースDi2
 ■ ブレーキ:SHIMANO ロード用ディスクブレーキ(デュラエース R9170)
 新しい試乗車を用意する気になったのは、このディスクブレーキの発売が発表されたからですが、その時点(2016年7月)では発売時期が未定という(笑)

 ■ ホイール:MAVIC コスミック プロ カーボン  SL クリンチャー ディスク
 この試乗車の計画が始まったのが約1年前で、その時点で発売が確実だったカーボンクリンチャーでディスクブレーキに対応していたのがこのホイールだけだったのです。
 フレームも決まっていなかったので、アクスルが9mmQR/スルーアクスルのどちらにでもアタッチメントの交換で対応出来るのも決めての一つでした。

Dogma2
 R9170ですが未対応の32Tギヤを装着しています。
 ツーリング程度の走り方では何事もなく変速してくれます。

Dogma3
 ホイールがMAVICでセンターロックディスクが装着出来ないので、正体不明(長期在庫)の6穴のローターを使っています。

 現時点では最高峰(ちょっと上にF10がいますが・・・)のカーボンフレームにカーボンクリンチャーホイール、油圧ディスクブレーキ、Di2(電動変速)と、最新技術を体験していただけます。


 試乗用ペダル(下記がご用意できます)
   TIME:エクスプレッソ
   SHIMANO:SPD-SL
   クランクブラザース

   ※その他のペダルで試乗をご希望の方はご自身のペダルを持参して下さい。

 試乗時には写真入りの身分証明書をご提示下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

SHIMANO ロード・パフォーマンスシューズ RP3 新色

 初めてのビンディングシューズに最適な「SH-RP300」に新色が追加されました。

Shimano_rp300

 従来モデルは単色のみでしたが、新色はブラックにブルーのラインが入ったデザインになっています。

 現物は店頭でご覧下さい。

 □ SH-RP300
 ■ アッパー:シンセティックレザー+メッシュ
 ■ ソール:グラスファイバーコンポジットナイロン
 ■ ラスト:DYNALAST
 ■ クリート:SPD-SL/SPD 両対応
 ■ 重量:285g(サイズ42)
 ■ サイズ:36~50
 ■ 価格:¥15,000(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

R8000 アルテグラ入荷

 Newアルテグラが入荷してきました。

 

R8000
 105やTiagraからの換装(アップグレード)にいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

次期 試乗車 準備中

 完成車メーカーからはディスクブレーキ装着のロードバイクの発表が相次いでいます。

 

MTBでは廉価モデル以外はディスクブレーキ装着が当たり前な状況ですが、ロードバイクでそこまで必要なのか?はたまたキャリパーブレーキを駆逐するほどの良さがあるのか?等々の疑問は、百聞は一見にしかずと言う事で、試乗車をご用意します。

 

Disk
 フレームも用意できました。ホイールもあります。デュラエースのディスクキャリパーも届きました。ディスクブレーキ対応のSTI(ST-R9170)が今月末までには届く予定となっています。

 

 すべてが揃う月末にはお披露目出来るはずですが、それまではステルス状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

暑い夏もヘルメットの中は快適に・・・

 真夏日の話題も出てくる季節がやって来ました。

 寒くても、暑くても走り続けるローディさんの必須アイテムを紹介します。

Mavic1

 □ MAVIC Roadie Cap

 ■ 吸汗・速乾素材を使ったキャップ
    ヘルメットの下に被れば汗を吸って、風が当たれば乾いて行きます
    額から汗がしたたり落ちるなんて事はなくなります

 ■ サイズ:フリー
 ■ 価格:¥4,050 → 当店価格¥3,650(税込)

Mavic2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

«オルベアキャンプ・TIMEキャンプ 開催