小径車

2016年2月 1日 (月)

JR四国バスで自転車持ち込み可に

 平成28年1月12日(火)から、「観音寺エクスプレス号」と「なんごくエクスプレス号」で自転車積込み&事前予約サービスが実施されています。
 バスの予約と同時に自転車積込みの予約をしておけば、当日、断られる心配なく安心して利用出来るそうです。

Length640
 輪行袋に収納されて3辺の和が250cm以内や乗車可能台数等制約はありますが、四国への交通手段が増えるのは嬉しい事です。

 

公式サイト → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ブリヂストンモールトンでポタリング

Bsm
 コードの取り回し等に、無理やり取り付けた感がありありと出ていますが、ずっと使い続けるのであれば長いコードを使って、ジャンクションやバッテリーの位置も見た目のいい位置にきちんと取り付けるのですが、しばらくの間のちょっとしたお遊びなので、在るものだけで取り付けています。


Okura
 やって来たのは大蔵海岸です。ちょっと霞んではいますが淡路島や明石海峡大橋がきれいに見えています。

 風が強いのでこの先西へ向かうのは大変です。

 アウターで走ってしまうとポタリングではなくなるので、インナーでくるくると回して走ります。

Port
 明石港の端っこまでやって来ました。

 

ジェノバラインで淡路島に渡るとき、左手に見える灯台です。



Port_1
 むこうがわの灯台はこんな感じです。

 波は穏やかですが、風はきつくて写真を写すのが大変です。

 吹き飛ばされて、海に落ちないうちに帰る事にします。

 今日のコース詳細 → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

KHS

アメリカ本国ではMTBで有名なメーカーですが,日本では折りたたみ小径車のメーカーとして有名です。

P20rs

 P20R
 KHSからも発売されます。折りたためない小径車。
 ハンドルを抜いて前輪を外せば,専用の輪行袋に入れられます。

F20rs

 F20シリーズ
 カラーが変更になっていますが,こちらも健在です。

Diards

 今まで見たことのないリアディレーラー。DIA-COMPEの廉価版のようです。

| | コメント (0)

TIOGA(タイオガ)

 MTBの世界ではブランドを確立しているTIOGAですが,ロードの世界にも進出しようとカーボン製ハンドルバー等をリリースしています。

Bars

エルゴロードはリーズナブルで使いやすいハンドルバーでしたが,2009年は三種類に増えています。

Wheels

 カーボンホイールが参考出品されていました。ディープリムのチューブラー用とミドルプロファイルのクリンチャーが展示されていましたが,どちらもどこかで見たような・・・発売されれば,買いやすい値段で出てくるのでは・・・と想像しています。

Minis

 今はやり?の折りたためない小径車
カーボンフレーム/カーボンホイールの高級小径車が参考出品されていました。

| | コメント (0)

2005年12月27日 (火)

BSM(ブリヂストン-モールトン)

 当店の試乗車がひょんな事からフレーム交換という事になり,メーカーから帰ってきたところ,なかなかレアな構成で帰ってきました。

 発売当時から試乗車として使っていましたから今では旧型になりますが,フレームの交換時期がちょうど新型の発売時期と重なってしまい,すべて新型フレームに出来ればメーカーも楽だったのでしょうが,使用部品の関係でそれが出来ず,新旧取り混ぜた状態となっています。

FD

フロントフレーム変更箇所
FD用アウター受け なし あり
リアフレーム変更箇所
FD用アウター受け なし あり
FD台座取付穴 なし あり
バック幅 130mm 135mm
シートピラー径 28.6mm 27.2mm
スタンド取付台座 なし あり

 フロントフレームは新型,リアフレームは基本的に新型ですが,ホイールが旧型なのでバック幅が130mmです。それにあわせてリアフレームは130mmバック幅となっています。

 市販モデルではあり得ない構成になっていますが,カプレオを使うために135mmとなっている新型リアフレームは,グレードアップにデュラエース等のハブが使えないので,130mmバックのフレームの要望もあるためにオプションで発売されるかも知れません。

 スタンドの取付台座が新設されて今までより後に取り付けられるようになり,センタースタンドの欠点だったクランクとの干渉が解消されている。

アウター受け
 新型フレーム用のFD台座を付けてテスト走行をしてみました。

メーカー製だから当たり前でしょうが,FDの取付位置が適正なので,スムーズに変速してくれます。

 ついでに,近くの公園で記念撮影をしてきました。

全体

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

DAHON

 DAHONの新作は,折りたたまない小径車。

 

DAHON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

BD-1

 ニューモデルは,サスペンションの基本構造は変更されていませんが,メインフレームがアルミパイプではなくアルミモノコックフレームになっています。
 リアヘ行くワイヤーは,フレーム内に内蔵され,見た目がすっきりしただけでなく,折たたむ時に引っかかることもなくなりました。

BD-1
 噂の20インチモデルは,ドロップハンドル・20Sで発売されます。
 細見(20X1.35)の夕イヤをはいた姿からは走行性能の高さが想像でききす。

BR0NPT0N

 新発売のチタンモデルは,後のサスぺンションアームとフロントフォークがチタン製となって,弱干の軽量化がはかられています。

BD-1R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

大蔵海岸でタルタルーガとブリヂストン-モールトン

 お客さんのタルタルーガと,私のブリヂストン-モールトンで大蔵海岸を散歩してきました。

平日の午前中とあって広場や遊歩道は閑散としていますが,岸壁には多く釣り人がいました。

| | コメント (0)