六甲山

2019年6月 6日 (木)

六甲山deお握り

六甲山上は涼しくて良いですね~。六甲山上と言っても今日は時間の都合で記念碑台まででした。


0606_rokko1

記念碑台まで自転車を担ぎ上げて食事タイムです。


0606_rokko2

記念碑台は整備されてベンチやテーブルがキレイになって数も増えていました。
日当たり良好すぎるのが難点でしょうか?

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

六甲山でお握り

六甲山でお握りを昼食にするのも久しぶりです。この時期の六甲山は新緑が美しいだけで無く涼しくて良い気持ちです。

もう少しすると毛虫の洗礼を受ける時期に入るので、今が一番いい時期かもしれません。


0516_rokko
最高峰まで登って来ました。
北側の眺望も相変わらず開けています。


0516_west


南側に移って西方向を眺めています。


0516_nigiri


お握りで腹ごしらえをして帰ります。

平日だけど10人程度のサイクリストと出会いました。でも、なぜ、一軒茶屋までで終わって最高峰まで登らないんでしょうね?

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

今年二回目の六甲山

正月に行って以来、すっかり足が遠のいてしまっていた六甲山へ行ってきました。

 

1227_rokko1

 

 


いつものように太山寺から白川の抜け道を抜けて、ひよどり台中央交差点を左折、県道16号線で鈴蘭台をめざします。

 

このルートで六甲山へ行くと、太山寺から二軒茶屋までがなにげにきついんです。

 

きつい!とか言いながら森林植物園西口までやって来ました。

 

1227_rokko2

 

 


六甲山牧場も越えて記念碑台まで登ってきました。

 

ほぼ一年ぶりにやって来たら、途中、あちこちで舗装が新しくなっていたりして、雰囲気が変わっていて新鮮でした。

 

1227_rokko3

 

 


最高峰まで登って来ました。

 

ここも随分と様変わりしています!

 

「六甲山最高峰」の標柱が文字が彫ってあった上にプレートが取り付けられて、標高の文字にも色が付けられてます。見慣れないので、なんか違和感が・・・

 

そして、北側は雑木で遮られて全く景色が見ていなかったのに、すべて刈り取られて北側の有馬辺りがパノラマのように広がっています。

 

残念な事に今日は霞んでいて、なんのこっちゃ!程度の写真しか取れなかったので写真は割愛。

今日のコース(地図をクリックするとルートラボが開きます)

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

六甲山 初日の出サイクリング 44年目(40回目)

 あけましておめでとうございます。

 今年も六甲山頂へ、初日の出を拝みに行ってきました。前日に雨が降ったので道路の凍結を心配しましたが、杞憂に終わって何事もなく一軒茶屋まで自転車で走っていけました。


Roko_yakei

 

 


 途中の記念碑台手前で夜景を撮影。夜明け直前です。


Roko_1

 

 


 生駒山方向には厚い雲がかかっていて、初日の出は見えないかと思いましたが・・・


Roko_2

 

 


 雲の隙間から見事に出てきてくれました。

 暖かい新年で、ロードバイクで登っているのは我々だけでなく、他にもたくさんのローディさん達が登ってきていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

走行会 六甲山

 酷暑を忘れてしまうくらい涼しい六甲山でした。

2017081309

 

 



 写真に写っているのは3名ですが・・・途中までの人や、いずこからともなく現れる人や・・・

 当店のメンバー以外にも、山上はローディさん達で大盛況でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

走行会 六甲山

 日曜日午前中、恒例の走行会は六甲山でした。
 集合時間に走り出したのは、私を入れて3名でしたが・・・待ち伏せ(笑)に合ったりして、下山時には8名になっていました。

 

0821_nishi

 

 


 森林植物園西口で休憩中。

 

0821_kinen

 

 


 記念碑台で休憩中。今日はここで折り返し。

 

 日陰だと風が気持ちいいのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

山の日は山(六甲山)へ行こう

 初めて迎える山の日は山へ行こうと言う事で、六甲山へ行ってきました。ちょうど当店の定休日と祝日が重なったので、坂バカなお客様と一緒に六甲山を一日かけて巡るサイクリングとなりました。

 

0811_futatabi

 

 


 再度山ドライブウエイ、ビーナスブリッジ辺りを登っています。

 

 朝の涼しい内に登った人達でしょう、下ってくるローディさん達とはたくさんすれ違いました。

 

0811_lunch

 

 


 記念碑台で昼食&休憩。日陰は先客のハイカーさん達で一杯だったので、中途半端な日陰で休んでいます。縞々な日焼けにならなければいいんですが。

 

0811_ogasa

 

 


 東六甲を下って、小笠峠を登り切って寛ぐ4名。

 

0811_ogasa_m

 

 


 小笠峠で修行中のMさん。

 有馬温泉は人と車でごった返していました。ここのコンビニを逃すとしばらくは補給できませんので、しっかりと補給を取って、飲み物も補充しておきます。

 

0811_ura

 

 


 有馬口からは謎の山道を通って、裏六甲ドライブウエイに出てきました。ここも日陰が多いので助かります。

 

0811_kinen

 

 


 裏六甲ドライブウエイを登りきれば、今日の長い登りはすべて登り終わりました。

 

0811_soft

 

 


 ご褒美の時間!
 六甲山牧場のソフトクリームは濃厚で美味しい!

 六甲山牧場ももうすぐ閉園時間です。この時間になると自転車・トレラン・ハイキングな人達で大盛況だった六甲山も閑散とした感じが否めません。
  火照った身体を冷やした我々も帰路につきます。

 

 

 

 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

暑い日は六甲山

 お暑うございます!六甲山上は涼しいだろうと向かっていますが暑いです。追い風に助けられて再度ドライブウエイの入口までは比較的楽にやって来ました。

 

Futatabi1

 

 


 登りはじめますが・・・調子悪いです。いつも以上にスピードが上がりません。疲れているわけでは無いので暑さにやられているんでしょう。
 汗だくで登り続けて・・・六甲山牧場を過ぎると風が心地よくなってきます。

 

 記念碑台で昼食&休憩を取っている間も、心地よい風が吹いてくれています。

 

 元気を取り戻して、東へ向かいます。一軒茶屋前を通りすぎて東六甲を下っていきます。 東六甲(県道16号線)は、二箇所で工事をやっていて片側通行になってます。

 

 盤滝まで下らずに手前で県道82号線へ左折して、小笠峠を登ります。距離にして300mほどの激坂区間をクリアすれば終わりではなく、まだ登りは続きます。その後も有馬街道(県道51号線)のアップダウンを走って有馬温泉までやって来ました。

 

Arima

 

 


 神鉄有馬口駅まで下ってきましたが、駅の西側の踏切を渡ってもう一度山へ入っていきます。

 

 コンクリート舗装の細い道を上り続けると、裏六甲ドライブウエイに出ます。眺望も何もなくひたすら登り続けるだけ・・・一部未舗装路もあります・・・修行のように登り続けて裏六甲ドライブウエイに出るとホットします。
 なぜ?そんな道を行くのか?有馬街道(県道15号線)を西へ走るのを回避したいからです。狭い上に、交通量が多く自転車で走れる道では無いです(特に西行き)。

 

Urarokko
 裏六甲ドライブウエイに出てホットしたのも束の間、左足が攣りそうになって緊急停止。  塩をなめて水分を取って、なんとか治まってくれました。暑かったので水分補給には気を付けていましたが、塩分補給が足りなかったようです。

 

Kinenhi

 

 


 記念碑台まで登った後、少し先の六甲山牧場まで下って、ソフトクリーム等をいただきながら休憩しますが疲れていますね~。前半の暑さにやられたんでしょうか?
 このコースは何度も走っていますが、こんなに疲れたのは初めてです。

 

 二軒茶屋まで下ってきたら、灼熱が待ってました。早く家に帰ってシャワーを浴びたい!


 今日のコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016 六甲山初日の出サイクリング

 43年目(40回目)の六甲山初日の出サイクリングに行ってきました。
 六甲山上も暖冬で、今までに無いくらい暖かな?(-4.4℃でしたけど)初日の出サイクリングでした。

 

0101_gotuji

 

 


 12月25日に西六甲ドライブウエイの工事が終わって開通したおかげで、例年通り一番楽なコースで行く事が出来ました。

 

 前日の午後に降った雨の影響でしょうか、五辻の交差点はうっすらと凍っています。

 

0101_farm

 

 


 路面の濡れた所はありましたが、怖い思いするような凍った所は無く、登ってきました。
 今年は車が多くてうっとうし事!

 

0101_top

 

 


 明るくなってきた6時40分頃に、六甲山最高峰に到着しました。

 

 暖冬だからと言って、六甲山をナメンナよ!と言っているような雪景色です。ここまでも、あちこちで凍結していて、何度も怖い思いをしながら登ってきています。

 

0101_sun

 

 


 何年も何年も裏切られてきましたが、今年は本当に久しぶりに真っ赤な状態で山から登ってきてくれました。

 

 雲の上から出てくる光り輝く太陽とは違い、赤い太陽を見る事が出来ると感激しますよね。

 

0101_snow

 

 


 帰り道の霧氷が綺麗なんですが、路面の凍結は勘弁してほしい。

 

 今日のコース詳細 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

霧の六甲山

 雨の天気予報なんてどこにもありません・・・実際の空模様は今にも降り出しそうですが・・・レインウエアを着ていくか迷ったんですが、降らなかったら暑いし、邪魔なだけなので、降らない事に掛けて先週と同じ服装とウインドブレーカーで走り出しました。

 

 今日は長田の鬼兵コロッケで、コロッケを買って行きます。

 

 兵庫を過ぎた辺りでウインドブレーカーを脱いで,西六甲への登り始めでアームウオーマをずらしてと、ここまでは順調でした。

 

 六甲トンネルを過ぎた辺りから霧雨が降り出して来ましたが無視!・・・普通はここで引き返すんでしょうが・・・今日の気持ちは六甲へ登る!としか思っていませんからね・・・そんなの関係ない!って、相変わらず言ってる事が古い。

 

 鉢巻展望台の手前ぐらいで、ちょっとまずいんじゃ?と気がついても後の祭りというか・・・とにかく記念碑台まで行けば屋根付きの休憩所があるので先に進みます。

 

20151119121541

 

 


 雨も風もや~ねって事で、風を遮ってくれる屋根のある所に落ち着きました。お握りとコロッケで腹ごしらえをして下る事にします。ウインドブレーカーで防げる雨量はもう限界ですし、この後天候がどう変化するのかは予測出来ませんので、摩耶山とか六甲山頂とかはありえないでしょう。

 

 私が出発しようとしているときにやって来たハイカーさんも、天気予報と違いすぎると嘆いていました。

 

20151119122338

 

 


 霧に包まれた景色は幻想的でいいですね~なんて言ってる場合では・・・

 

 この後、裏六甲を下るんですが、濡れ落ち葉は嫁に嫌われる!だけでなくサイクリストにも嫌われるでしょう。とにかく落ち葉が多くて、ライン取りが限られていて車が来てもよけられないという。

 

 下れば路面は乾いているとの予想はその通りでしたが、箕谷から岩谷峠へ登る元気も気力も無く帰ってきてしまい、走行距離は70km程度で終わってしまいました。

 

 それでも、登りでは心拍を上げすぎないようにセーブして、下りでは目一杯踏み込んで心拍が下がらないように走行して、それなりに負荷をかける練習走行は出来た一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)