輪行

2017年8月18日 (金)

オッサン(と、ジジイ)達の夏休み三日目 松永-鞆の浦-福山

 朝起きて、頭も身体もドヨ~ン(反省しすぎ!)。
 それでも朝食はしっかりと食べます。

 

18_matsunaga_2
 出発直前、元気が足りないような?

 

18_tomo
 松永湾を走りすぎて、グリーンラインを登って鞆の浦を眺めていますが、三日間で最高の斜度でした。
 今日は距離が短いからと舐めてかかったらダメでした。しかも暑い!これで眺めが良くなかったら踏んだり蹴ったりでしたが、眺めには癒されました。

 

18_tomo_2
 先程、走ってきた松永湾方向です。

 

18_tomo_3_2
 鞆の浦をバックに。

 

18_tomo_4
 昼食後、鞆の浦を散策。

 

18_fukuyama
 福山駅に到着。楽しかった三日間も本当にあっという間に終わってしまいました。

 

 風呂に入ってさっぱりとして、帰り支度の輪行です。

 

 一日目に戻る

 

 地図をクリックでルートラボが開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

オッサン(と、ジジイ)達の夏休み二日目 やまなみ街道 出雲市-松永

 さわやか?に目覚めて、黙々と朝食を口に運んで・・・若干身体が重く感じますが・・・無視して出発!

 

 今回のメインイベント「やまなみ街道」を走ります。

 ですが、本来のスタート地点ではなく、少し西の出雲市に宿を取ったので、国道184号線を行って、途中から国道54号線に合流します。

 

17_izumo
 ホテル前に集合。今回宿泊した出雲グリーンホテルモーリスでは、ロードバイクをそのまま室内まで入れさせてもらえました。

 

17_r_184
 国道184号線。ユルユルと登っています。国道54号線に合流する手前が一番きつい坂でした。

 

17_cycling
 サイクリング道の表示。
 登りの途中に、道の駅掛合の里があります。

 

17_seiun_tunnel
 出雲市をスタートして一つ目の大きなピーク、晴雲トンネル、標高545m。

 このトンネル、狭いだけでなく路肩の走りにくいトンネルでした。

 

 トンネルを出てすぐの所に、道の駅頓原があります。イートイン(休憩)スペースがあってソフトクリーム等の販売もあります。

 

 晴雲トンネルを過ぎて赤名トンネルへの登り途中に、道の駅赤来高原があります。残念ながら今日は臨時休業でした。多分お盆営業の振替休日だったんでしょう。

 

17_akana_tunnel
 晴雲トンネルから少し下って、登りなおして赤名トンネル、標高554m。ここが、やまなみ街道の最高点です。

 ここからは三次市へ快適な下りが続きます。ヤッホー!

 ほぼ下りきったところにある、道の駅ゆめランド布野。道の駅巡りもここで最後です。

 三次市へ入って国道54号線とは別れて国道183号線を行きます。
 お昼を随分と過ぎてしまいましたが、三次でやっと昼食にありつけました。
 国道183号線とはすぐに別れて、国道184号線を行きます。

 三次からダラダラと登って、少しくだって世羅からまた登って、御調まではヤッホー!な下りです。

 山陽自動車道をくぐれば国道184号線とはお別れ、やまなみ街道ともお別れして、今日の宿泊地松永ももうすぐです。



17_matsunaga
 松永で宿泊した、ビジネスホテルニュー長和島でもロードバイクは室内持ち込みOKでした。道の駅やコンビニでもバイクラックが設置してある所が増えて、ホテルでも室内持ち込みが出来て、サイクリストには良い時代が来ていますねぇ~


17_matsunaga_yoru
 ここでも、風呂・洗濯・反省会と忙しい夜も過ぎていき、いつの間にか熟睡していました。


 三日目に続く

地図をクリックでルートラボが開きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

オッサン(と、ジジイ)達の夏休み一日目 倉吉-出雲市

 今年の自転車屋の夏休みは8月16日から18日までの三日間で、山陰と、やまなみ街道を走る事にしました。

 お盆休み明けのこの時期に暇にしている人は居ないと思ったのが大間違い?同行者が4人もあらわれて、賑やかなサイクリングとなりそうです。

 

16_super_hakuto
 倉吉行きのスーパーはくとに乗車します。オッサンとジジイの五人連れは遠足気分で、乗り鉄に変身する人も・・・


16_kurayoshi

 終点の倉吉で下車して、駅前のラーメン屋で腹ごしらえをして出発準備にかかります。

 

16_kurayoshi_shugo
 準備完了!

 

Pinarello
 私の今日の装備は、ツーボトルにスポーツドリンクと水を入れて暑さに備えています。水は頭からかぶる事も出来ますし。
 ダウンチューブ下には輪行袋。バッグはオーストリッチのスマートイージーバッグで携帯工具・モバイルバッテリー・充電器・着替えが入っています。赤いバッグはオルトリーブのポーチで、すぐに取り出す必要のある鍵やスマホが入っています。
 ハンドルにはGPS(GARMIN EDGE1000J)とライト(VOLT1200)です。

 他の方も3名がバイクパッキング用の大きなバッグを装備していました。

16_k_320
 追い風に助けられて、一路西へ!

 

16_windmill
 北東の風で、風力発電も全力で発電しています(たぶん)。

 我々には追い風で、楽々とスピードが維持できます。

 心配していた国道9号線の交通量もバイパス効果でしょうか?走りやすく、脇道に逃げる必要は全くありませんでした。

 

16_yumigahama
 弓ケ浜。風にあおられて海には白波が立っています。

 

16_miho
 ほんの少しコースから外れて、航空自衛隊美保基地へ寄り道して柵の外からですが、展示されている航空機を見学。F104は初ですがF86はカウルだけが某所に置いてあるので、しょっちゅう見ています。

 

16_cycling
 所々にサイクリング道の表示を見る事ができます。自分たちの都合だけでコースを決めていますが、サイクリング道を走っているようです。

 

16_ejima_top
 江島大橋(べた踏み坂)の最高点。自転車通行可の歩道が両側にあって、風除けも付けてあります(歩道の狭いのが難点)。

 

16_ejima
 べた踏み坂。望遠レンズで撮らないとそれらしく見えません。今回は下ってきました。

 

16_matsue
 一畑電鉄、松江しんじ湖温泉駅に到着。

 倉吉から約90km走ってきました。

 

16_bata
 一畑電鉄は常時自転車を輪行せずに乗車出来ます。5台のロードバイクを備え付けのゴムベルトで動かないように固定しました。

 松江しんじ湖温泉駅から出雲市駅まで乗車します。
 運賃は大人一人690円。自転車は310円ですが、5枚綴りの回数券が1000円で販売されています。今回は5台でしたので1台200円で乗車出来ました。


16_izumo

 日も傾きかけた頃、出雲市駅に到着。
 予約したホテルはJR駅をくぐり抜けた先にあります。

 ホテルに着いてからが一番忙しかったかも?

 とりあえず、汗臭いウエアを脱いで洗濯機に放り込んで、汗臭い人間は風呂で汗を流してさっぱりとしたところで、今日一日の反省会に出かけます。


16_yoru16_izumo_yoru
 反省をしすぎたので、翌日の出発は予定を1時間遅らせて8時出発と言う事になりました。


 二日目に続く


地図をクリックでルートラボが開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

陰陽師の里と棚田

 梅雨入りしたとは言え晴天が続いています。ここぞとばかりに、出かけてきました。

 

 走って行った先は?

 

 先日、某BS放送の番組で訪れていた「陰陽師の里と棚田」で、帰りがけの駄賃にホルモン焼きうどんを食してきました。

 

Sayo
 いつものようにワイン城前で集合して、三木から福崎を抜け、西へ西へと走って佐用町へやって来ました。

 

Terasaka
 今日、最後の峠、寺坂峠。

 

 前回、2008年に越えたときはそれほど苦労した覚えが無いのですが、今回はちょっと苦戦しました。

 

Hirafuku
 下れば平福。

 

Onmyo
 一旦北へ、山を回り込んで調子よく下っていたら通り過ぎてしまいかけました。

 

Abe
 激坂を越えて「とうちゃこ」

 

 あの番組とは逆方向から入ったので、見た事のない景色の連続でしたが、この後放送で見た光景が次々と出てくる事となりました。

 

Tanada
 安倍清明塚から見た棚田。

 

Tizu
 この辺りの案内図

 

Bunki

 安倍清明塚を示す看板。

 

Y_ro
 佐用町側から登ってくると激坂もなく、この看板で道順も判りやすかったのに反対側から入ってしまったので随分迷いました。

 

 清明塚からくだってきたので、写真の左方向道満塚へ向かいます。

 

Tanada_tenbo
 棚田展望台まで登って来ました。最後は、やっぱり激坂でした。

 

 道満塚は途中に分岐があったのを見落としていました。

 

Doman
 下りながら分岐を見つけて、ようやく道満塚にたどり着きました。
 清明塚とは直線距離にすれば、すぐそこと言っても言い距離なのに谷を隔てた山中ああるので、なかなかの激坂を登らないとたどり着けませんでした。

 

 大変でしたが、棚田のある風景には癒されました。



   

                                                                       by増本

 

 無事、目的地にはとうちゃこして、佐用駅近くの「一平」さんで佐用名物のホルモン焼きうどんやら、鹿カレー・鹿コロッケやらと、お腹も癒されて、満足、満腹。

 歩いても五分とかからない佐用駅から輪行して、明石駅までスーパーはくとで一時間と帰りはアッという間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

JR四国バスで自転車持ち込み可に

 平成28年1月12日(火)から、「観音寺エクスプレス号」と「なんごくエクスプレス号」で自転車積込み&事前予約サービスが実施されています。
 バスの予約と同時に自転車積込みの予約をしておけば、当日、断られる心配なく安心して利用出来るそうです。

Length640
 輪行袋に収納されて3辺の和が250cm以内や乗車可能台数等制約はありますが、四国への交通手段が増えるのは嬉しい事です。

 

公式サイト → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

名古屋まで輪行

 突然ですが長野へ行く事にします。

 突然とは言っても計画は一年近く前から持っていて、4月第2週か第3週に出かけるつもりで準備は進めていました。それが急遽、第1週の今日という事になったのは天気予報です。
 長期予報によると、この3週で木曜日が晴れるのは今日だけだったのです。

0401_nc
 晴れに拘るのはこの景色が見たいからです。晴れていないと行った意味がないのです。

 それだけではなく、長野から白馬へ抜ける嶺方峠でより綺麗にこの景色を見るためには、東側から光の当たっている午前中に峠に着く必要があります。
 そのためには
 名古屋発長野行きの「しなの1号」に乗る。
 車で長野へ移動。
 東京から新幹線で長野へ。

 車だと行き帰り共に運転しないといけない、特に疲れている(はず)の帰りに運転するのはきついので却下。
 東京から新幹線を使うと長野へは朝7時過ぎに着けますが、睡眠時間が短くなるのとお金がかかりすぎます。5,000円出しても、東京駅から一駅離れた所でカプセルホテルですから。なので却下。
 名古屋で前泊する事にします。

 名古屋駅新幹線口(太閤口)より徒歩3分のビジネスホテルに4,600円で予約が取れたので、JR西の「e5489」を使って今日夜の名古屋行きののぞみと、翌朝のしなの1号の指定席も予約。
 これで長野までの足は確保できました

 天気予報のチェックやら宿と列車の予約やらだけでなく、水曜日中にやっておかないといけない仕事を片付けて、バタバタと出かけてきたので、落ち着かない気分のまま名古屋に到着です。

20150401_214629
 さてさて、明日はどうなるのでしょう?

 天候は?
 逆光になる前に峠にたどり着ける足はあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

JR四国がサイクリスト向けサービスを期間限定で実施

Jr_2
 自転車をJRの列車内に持ち込む際には、専用の袋「輪行(りんこう)袋」の中に解体、または折りたたんで完全に収納する必要があります。
 ところが、2014年にしまなみ海道等で開催される「瀬戸内しまのわ2014」期間中ご自分の自転車とともに参加する場合、お手軽に列車を利用できるよう、解体または折りたたんでいない自転車をそのまま列車内に持ち込こめるサービスが実施されます。

 

 ■ 期間:平成26年3月15日(土)~平成26年10月26日(日)
 ■ 実施区間:今治駅~松山駅間(乗降取扱駅:今治駅、伊予北条駅、松山駅)
 ■ 対象:以下の「いしづち」号8号車の指定席を利用(各列車とも限定2席)
 ■ 対象となる列車 松山→今治 いしづち4号、16号、28号(全て高松行き)
             今治→松山 いしづち3号、15号、27号(全て松山行き)

 

 その他今治駅、松山駅、宇和島駅の3駅では輪行袋のレンタルも実施されます。

 

 詳細は → JR四国公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

牛窓&岡山で食い倒れ

0829_katagami  夏だ!牛窓だ!ってな季節は外していますが、夏の名残のあるだろう牛窓へ行ってきました。
 青春18切符をどう消化するかを考えていたとき浮かんだのが牛窓でした。

 日本のエーゲ海!期待の高まる言葉じゃないですか

 明石駅から乗った姫路行き新快速は、込み込みで座るなんてとんでもない!輪行袋を持って居る場所の確保だけで精一杯。姫路駅で乗り換えた播州赤穂行きへも同じ人達が民族大移動。みなさん18切符なんですね~。

 相生駅では山陽線方面へ民族大移動。備前片上駅で降りたのは我々二人だけ。

 気温はそれほど低い訳ではありませんが、曇り空が幸いして暑さはまだマシ。でも、霞んでいるので景色は期待できそうにありません。

0829_bokuso  しばらく走って見えてきたのは海ではなく牧草地帯。埋め立て地なんでしょう、真っ平らです。

 ここまでの道のりは、時々ダンプがやって来たりはしますが交通量も少なくて平和に走ってこれました。

 このまま道なりに走っていけば、海に出て平らな所を走っていけたのかもしれませんが、予定のコースは峠越えです。峠を越えれば眼下に牛窓の海が広がるので、こちらのルートが(しんどいけど)良いかもしれません。

0829_kaizoku
 今日のお昼はここです。

 牛窓らしくて期待も高まります。





0829_lunch
 岡山名物のえび飯+海賊ランチ(店名がキッチンかいぞくですから)

 調子に乗って全部盛りみたいなセットを頼んでしまいましたが、なかなかのボリュームで・・・もうお腹いっぱい!

 すぐには動けないのでコーヒーを頼んで時間稼ぎ・・・

 

0829_tenbo
 いつまでも座って居るわけにはいかないので、気を取り直して出発。

 さっき下ってきた激坂を登りなおして、まだその上まで登ってやって来たのがオリーブ園。

 遠く霞んでいるのは小豆島。

0829_ice
 少し下った所にあるのがジェラート屋さん「コピオ」

 有名店らしく、次々とお客さんがやって来ています。

 我々もお腹いっぱいだけど、来たからには食べとかないとと・・・あっさりした味で、後味もさっぱりしてました。

 さて、牛窓でゆっくりしすぎました。帰りの電車の時間があるので好き勝手に時間を使えるわけでは無いので、金甲山はカットする事になりそうです。

0829_waffle
 地元、西大寺では有名なワッフル屋さんだそうです。

 まだ、お腹いっぱいだけど食い意地はそれを上回って寄り道してます。

 さすがに、その場では食べられないのでフロントバッグの荷物となっています。

0829_katsu
 西大寺を後にして西へ、岡山めざして走っていきますが、暑さでやられてだんだんとスピードが落ちていきます。

 コンビニで冷たい物を飲んでも暑さには勝てず、たらたらと走って、スーパー銭湯「ほのかの湯」へ到着。

 露天風呂にそよ風に吹かれながら浸かっていると、お腹も空いてきて、元気も回復。

 もう一つの岡山名物、デミカツ丼でまたまたお腹いっぱい。

0829_okayama  とうちゃこ!

 今日はよく食べました!

 日没直前、岡山駅に到着。

 ワッフルは、帰りの新快速の中でいただきました。

 これにて、完食!

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

 牛窓で休憩中のGPSログが変です。我々が休憩中も海中深く潜ったりと、GPSは忙しく動き回っていたようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

今が見頃の石楠花

02_ta  明石駅から新快速に乗車。朝の8時台なら通勤時間も終わって、少しは空いているかと思ったらえらい混んでます。でも、三ノ宮までの辛抱でした(辛抱してたのはまわりの他のお客さん?輪行袋なんて邪魔なもの持ち込んで!)

 そして、いつもなら最後に起きるアクシデントが、今回は朝にいきなりです。橋桁にトラックが当たったとかで、線路の点検中という事で約10分の停車です。線路が無事で良かった・良かった。線路の状態次第では、大津から走り出す事になってたかもしれません。

 寒い!

 東へ向かって走っているので追い風のはずですが、それほど押して貰っている感じはしませんね。それよりも寒い。朝と、夜の帰りだけは要るだろうと着てきたウインドブレーカーを脱げません。

 走り始めの1時間はウオーミングアップの時間ですから、ゆっくりと行きます。混雑している国道は避けて、ほぼ並走している田舎道を走ればのんびりといけますが、たまに車が走ってくるので油断は出来ません。

 水口で昼食ですが、予定していた店は跡形もなく、フードコートで腹を膨らませるだけの食事となってしまいました・・・どんどんと、やる気が失せる・・・

 やっぱり田舎道を行きます。ちょっと遠回りですが、交通量が少ないので快適です。この辺りの国道(1号線とか8号線とか)の混雑はハンパじゃないです、とてもじゃないが走る気にはなれません・・・命がいくつあっても足りなさそう・・・

02_shaku  鎌掛に近づいても交通量が増えませんが・・・本当に人がいっぱいなの?・・・一応平日だから?

 結局、たいした人出ではありません。閑散としているわけではないので、それなりに有名なのでしょう。しっかし、年寄りばっかり(私もですが・・・)

 肝心の花は?2万本???

 山一面に木はありますが、花はごく一部だけ・・・たくさんあるように頑張って写して見ましたがこの程度です・・・プロでもこれじゃ山一面に見える写真は写せんやろ。
 案内では、これで9割程度は開花しているそうです。

02_shaku2  シャクナゲとはこんな花です。

 子供の頃に山いっぱいのシャクナゲを見た記憶があるのですが、思い出はそのままにしておいた方がよかったようです・・・ガッカリ!

 意気消沈したまま、1.5kmのハイキングを終えて。さあっ!次!行こう!と、いう気にもなれないまま走り出します。

02_hashi  山を越えて平地に出たら、強烈な風です。北西に向かおうとしているのに、北西の風が吹いています。

 もう、帰りたい!
 でもね、ここまでで30kmちょっと、ここからJRの最寄り駅まで10kmちょっとで、合計40kmじゃね~、わざわざ輪行して何しに来たのか?って思ってしまいますよね~

 次の予定だったジェラートはパスして、道の駅(マーガレットステーション)へ行く事にします。
 直行ルートのデーターは用意していないし土地勘もないし、GPS(GARMIN EDGE800J)で行き先を検索して、ナビゲーションしてもらいます。

 GPSに言われるままに走り出します。最初は農道でしたが途中からは国道を走ります。この国道307号線はさほど交通量も多くなく、遮るものもなく風が強い以外は走りやすい道路です。

02_aito  さて、ここで買ったういろう等を食べながらこれからのルートを考えましょうか。

 予定ではここから西へ向かって、びわ湖よし笛ロードで湖岸に出て彦根へ向かうつもりでしたが、遠回りだし風上に向かって走る事になるので次回(は、あるのか?)という事にして彦根へ直行する事にします。

 はい、またGPSで検索です。彦根の極楽湯を電話番号で検索したら出てきました。おまかせでナビしてもらいます。
 言われるままに国道を行ってもいいのですがスマホのグーグルマップで現在地を見てみると、国道307号線に並走するように細い道があります。こっちの方がより平和そうです。

02_gps
 国道を少し走って、平行している田舎道へコースを変更して走ります(青い三角が私)。GPSの縮尺を調整して画面内に検索したコース(ピンク色の線)も同時に表示させながら走ればとんでもない所へ行ってしまう心配もありません。
 GPSの設定で「コース再計算」をOFFにしてあるので、どんなにコースを変更しても元の検索で設定されたコースは変更されることなく表示されています。

 この「コース再計算」をONにすると設定されたコースから外れると、外れた位置に合わせて再計算されます(カーナビと同じ)。ただ、田舎だと選択する道路が少ないので有効な事もありますが、市街地だと選択肢が多すぎて移動に計算が追いつかなくなってしまい、どう走ればいいのか判らなくなったり、最悪はフリーズする事もあります。
 なので、通常はOFFで使っています。

02_kendo
車、いません。道路、平らでまっすぐです。でも、向かい風きついです。気温も下がってきました。





02_time
 極楽湯に無事到着しました。

 この時期なら汗を流して、埃を落としてとなるはずですが、今日は埃を落として、温まってです。


今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)