ミディアムライド

2018年1月 1日 (月)

六甲山 初日の出サイクリング 44年目(40回目)

 あけましておめでとうございます。

 今年も六甲山頂へ、初日の出を拝みに行ってきました。前日に雨が降ったので道路の凍結を心配しましたが、杞憂に終わって何事もなく一軒茶屋まで自転車で走っていけました。


Roko_yakei
 途中の記念碑台手前で夜景を撮影。夜明け直前です。


Roko_1
 生駒山方向には厚い雲がかかっていて、初日の出は見えないかと思いましたが・・・


Roko_2
 雲の隙間から見事に出てきてくれました。

 暖かい新年で、ロードバイクで登っているのは我々だけでなく、他にもたくさんのローディさん達が登ってきていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

深日-洲本ラインを使って御坊へ

 朝、7時40分明石港発のジェノバラインは、ロードバイクが我々の2台とママチャリが1台、オートバイが5台とオートバイの利用者が増えているんでしょうか。

 勝手知ったる国道28号線を、快調に走って洲本港に到着。


0914_ticket
 今日は、9月30日までの期間限定で試験運航中の深日-洲本ラインを使って、和歌山へ渡ってのサイクリングを計画しています。


0914_sumoto

 インフィニティ、名前もスタイルもカッコ良いんですが・・・乗ってみると結構なボロ船だったのはナイショです。
 深日から到着した船からは満席だったのでは?と思わせるくらいの乗船客が降りてきて、ロードバイクも3台ありました。


0914_fune

 洲本からの乗船客は10名程度。ロードバイクは我々の2台のみでした。


0914_castle
 洲本港外へ出た所から洲本市内を振り返れば、山の上に洲本城が見えていました。この光景を見るのは多分、最初で最後でしょう


0914_fuke

 深日港に停泊しているインフィニティ。深日港はあっけにとられるほど何も無い港で、端の方にポツンと物産館が建ってるだけで待合所もありません。


0914_kinokawa

 ひと山越えて和歌山に到着。県道7号線を東へ、道幅も広く走りやすい道路でした。途中、和歌山ラーメンで腹ごしらえをして、これからの道中に備えます。

 紀ノ川を渡って、段々と怪しげな道へと入っていきます。



0914_shrine

 伊太祁曽神社を過ぎて、The田舎というような道を走っていきます。


0914_kainan1

 海南市へ入って、いよいよ今日一番の峠への登りが始まりました。この辺りはアスファルト舗装で路面状況も良かったので楽勝気分で走っていました。

 路面のひび割れは、ご愛敬という事で・・・


0914_kainan2

 景色は良いんですが・・・とは言っても、眺望の良いのはここだけでした。


0914_kainan3

 路面はコンクリート舗装に変わってきました。でも・・・この時点では、知らぬが仏で、まだまだ楽勝ムードでした。
 標高が上がるにつれ、斜度も増し、路面も荒れてきて・・・荒れてるってなモンじゃなくコンクリートが割れてる!道じゃないし・・・

 登り切ったらゴルフ場がありました。突然別世界が現れたかのような衝撃でしたね。当然ですが、我々が登ったのとは反対側の道は2車線のきれいな道でした。


0914_kainan4

 ゴルフ場から下って少し登って、今日一番の峠をどうにか越えました。下れば湯浅です。

 国道42号線を回避しつつ、広川町で海岸線に出ました。


0914_shirasaki

 白崎海洋公園のおしゃれなカフェで、場違いなオッサン二人が休憩と補給をして残りの20kmに備えます。


0914_509

 由良町の海上自衛隊基地では潜水艦が停泊していました。こんな間近で見られるなんて想定外の出来事でした。
 最後に100m程度の峠を越えれば御坊まではフラットです。夕暮れの迫る中、御坊に到着しました。駅前を通り抜けて、スーパー銭湯の野天風呂宝の湯へ向かいます。

 サイクリングの終わりは風呂で汗を流してスッキリとして終わる事にしています。今回、御坊が目的地になったのはスーパー銭湯がある事と、JRの特急停車駅である事でした。



0914_gobo

 風呂で汗を流して、湯船にゆっくりと浸かって筋肉をほぐしていると時間がなくなってきて、スーパー銭湯のレストラン(食堂)で簡単に夕食を済ませて駅へ向かう事にします。

 紀ノ川を渡った頃までは良い調子だったんですが、中盤の道無き道の激坂にはやられてしまいましたね~。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

オッサン(と、ジジイ)達の夏休み一日目 倉吉-出雲市

 今年の自転車屋の夏休みは8月16日から18日までの三日間で、山陰と、やまなみ街道を走る事にしました。

 お盆休み明けのこの時期に暇にしている人は居ないと思ったのが大間違い?同行者が4人もあらわれて、賑やかなサイクリングとなりそうです。

 

16_super_hakuto
 倉吉行きのスーパーはくとに乗車します。オッサンとジジイの五人連れは遠足気分で、乗り鉄に変身する人も・・・


16_kurayoshi

 終点の倉吉で下車して、駅前のラーメン屋で腹ごしらえをして出発準備にかかります。

 

16_kurayoshi_shugo
 準備完了!

 

Pinarello
 私の今日の装備は、ツーボトルにスポーツドリンクと水を入れて暑さに備えています。水は頭からかぶる事も出来ますし。
 ダウンチューブ下には輪行袋。バッグはオーストリッチのスマートイージーバッグで携帯工具・モバイルバッテリー・充電器・着替えが入っています。赤いバッグはオルトリーブのポーチで、すぐに取り出す必要のある鍵やスマホが入っています。
 ハンドルにはGPS(GARMIN EDGE1000J)とライト(VOLT1200)です。

 他の方も3名がバイクパッキング用の大きなバッグを装備していました。

16_k_320
 追い風に助けられて、一路西へ!

 

16_windmill
 北東の風で、風力発電も全力で発電しています(たぶん)。

 我々には追い風で、楽々とスピードが維持できます。

 心配していた国道9号線の交通量もバイパス効果でしょうか?走りやすく、脇道に逃げる必要は全くありませんでした。

 

16_yumigahama
 弓ケ浜。風にあおられて海には白波が立っています。

 

16_miho
 ほんの少しコースから外れて、航空自衛隊美保基地へ寄り道して柵の外からですが、展示されている航空機を見学。F104は初ですがF86はカウルだけが某所に置いてあるので、しょっちゅう見ています。

 

16_cycling
 所々にサイクリング道の表示を見る事ができます。自分たちの都合だけでコースを決めていますが、サイクリング道を走っているようです。

 

16_ejima_top
 江島大橋(べた踏み坂)の最高点。自転車通行可の歩道が両側にあって、風除けも付けてあります(歩道の狭いのが難点)。

 

16_ejima
 べた踏み坂。望遠レンズで撮らないとそれらしく見えません。今回は下ってきました。

 

16_matsue
 一畑電鉄、松江しんじ湖温泉駅に到着。

 倉吉から約90km走ってきました。

 

16_bata
 一畑電鉄は常時自転車を輪行せずに乗車出来ます。5台のロードバイクを備え付けのゴムベルトで動かないように固定しました。

 松江しんじ湖温泉駅から出雲市駅まで乗車します。
 運賃は大人一人690円。自転車は310円ですが、5枚綴りの回数券が1000円で販売されています。今回は5台でしたので1台200円で乗車出来ました。


16_izumo

 日も傾きかけた頃、出雲市駅に到着。
 予約したホテルはJR駅をくぐり抜けた先にあります。

 ホテルに着いてからが一番忙しかったかも?

 とりあえず、汗臭いウエアを脱いで洗濯機に放り込んで、汗臭い人間は風呂で汗を流してさっぱりとしたところで、今日一日の反省会に出かけます。


16_yoru16_izumo_yoru
 反省をしすぎたので、翌日の出発は予定を1時間遅らせて8時出発と言う事になりました。


 二日目に続く


地図をクリックでルートラボが開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

ひまわりの季節

 ツールドフランスがはじまればフランスはひまわりの季節ですが、日本でもひまわりの丘(小野市)のひまわりが最盛期でした。

Sunflower

 加東市方面へ走って行った帰りに見る事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

陰陽師の里と棚田

 梅雨入りしたとは言え晴天が続いています。ここぞとばかりに、出かけてきました。

 

 走って行った先は?

 

 先日、某BS放送の番組で訪れていた「陰陽師の里と棚田」で、帰りがけの駄賃にホルモン焼きうどんを食してきました。

 

Sayo
 いつものようにワイン城前で集合して、三木から福崎を抜け、西へ西へと走って佐用町へやって来ました。

 

Terasaka
 今日、最後の峠、寺坂峠。

 

 前回、2008年に越えたときはそれほど苦労した覚えが無いのですが、今回はちょっと苦戦しました。

 

Hirafuku
 下れば平福。

 

Onmyo
 一旦北へ、山を回り込んで調子よく下っていたら通り過ぎてしまいかけました。

 

Abe
 激坂を越えて「とうちゃこ」

 

 あの番組とは逆方向から入ったので、見た事のない景色の連続でしたが、この後放送で見た光景が次々と出てくる事となりました。

 

Tanada
 安倍清明塚から見た棚田。

 

Tizu
 この辺りの案内図

 

Bunki

 安倍清明塚を示す看板。

 

Y_ro
 佐用町側から登ってくると激坂もなく、この看板で道順も判りやすかったのに反対側から入ってしまったので随分迷いました。

 

 清明塚からくだってきたので、写真の左方向道満塚へ向かいます。

 

Tanada_tenbo
 棚田展望台まで登って来ました。最後は、やっぱり激坂でした。

 

 道満塚は途中に分岐があったのを見落としていました。

 

Doman
 下りながら分岐を見つけて、ようやく道満塚にたどり着きました。
 清明塚とは直線距離にすれば、すぐそこと言っても言い距離なのに谷を隔てた山中ああるので、なかなかの激坂を登らないとたどり着けませんでした。

 

 大変でしたが、棚田のある風景には癒されました。



   

                                                                       by増本

 

 無事、目的地にはとうちゃこして、佐用駅近くの「一平」さんで佐用名物のホルモン焼きうどんやら、鹿カレー・鹿コロッケやらと、お腹も癒されて、満足、満腹。

 歩いても五分とかからない佐用駅から輪行して、明石駅までスーパーはくとで一時間と帰りはアッという間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

千が峰登山口

 千が峰登山口への道路の東西が繋がっているとの情報をいただきまして、行ってきましたががが・・・

 

 その昔、マウンテンバイク(を担いで)で登った事がありますが、ロードバイクで山頂近くまで行けるなんて、行かない手は無いですよね。

 

 道路の東側入口は多可町の北部にあるとの事。

 

1110_yatiyo
 ならば、多可町までの行きがけの駄賃に「マイスター工房八千代」で巻き寿司を食べていこうと言う事で、県道65号線を西へ。

 

 見土呂フルーツパーク前を北上して、県道81号線の網引交差点から県道74号線に入り、突き当たりの三叉路まで北上し続けます。

 

 右折した県道24号線をそのまま行くと多可町へ行ってしまうので、保木南交差点で左折して県道34号線へ乗り換えます。次の信号保木も左折。中野間交差点を直進方向へ行き、県道143号線です。野間川に沿って北上すれば10数分の走行で到着します。

 

 レジで巻き寿司を切ってもらうようにお願いして、前のベンチで昼食にして、美味しい巻き寿司で元気が出たところで登山口をめざして走る事にします。

 

1110_tozan
 大屋を右折して、トンネルをくぐって多可町へ出ます。

 

 入口を見落としてはいけないと国道427号線を走り続けましたが、交通量の割に道幅が狭いので走りにくいですね。やはり杉原川左岸を行った方が走りやすいです。

 

 まだか?まだか?と走って、見つけました!

 

 距離表示が変なのですが・・・気にせずに行きましょう!

 

1110_mitani
 ええ雰囲気ですね~

 

1110_mitani_tozan
 三谷登山口。ここまでが3.5kmなので、入口の距離表示は合っています。
 ここから少し登って道は下っていきます。

 

えっ下り?

 

1110_isarigami
 下って三叉路に出ました。地名が岩座神(いさりがみ)。地名を見て、道を間違っているような気がしたんですけど、登山道へ行く道が何本もあるはずが無いだろうと無理矢理納得して右へ登ります。

 

 激坂です。超が付く激坂です。10%から始まって最後は19%でした。どんどんきつくなって30m~40mはその勾配が続くのでほんときついです。その先にお寺があって、工事現場があったんですが、ここじゃ無いという気持ちが徐々に大きくなって行きます。

 

1110_isari_tozan
 岩座神登山口。お寺の辺りからは10%程度だったので、ここまでは割と平和に登ってきました。この先はコンクリート舗装で17%。

 

1110_yama
 岩座神登山口から100m程で未舗装路になりました。景色は良いんですけどねぇ。

 

 石がゴロゴロした未舗装路で斜度きつい。転んで崖下に落ちたくは無いので、自転車を押していきます(まだ行く?)。

 

1110_stop
 500m程進んだ所で現実に直面しました。行き止まりです。

 

1110_shoes
 今日はこんなシューズでやって来ています。時間が許せば千が峰山頂までハイキングをしてやろう等と邪な考えを持っていたのが災いしました。レーサーシューズでダートを何百メートルも歩こうとはしませんから。

 

 随分とタイムロスをしてしまいましたが、もう一つあるはずの登山口への道だけは確認しておく事にします。

 

1110_ichihara
 先程の登山口への道から北へ1km程のところにありました。こちらが本来行こうとしていた道のようです。

 

 今日はもう時間がありませんので帰りますが、近いうちにもう一度来たいですね。

 

 今日のコース







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

ラベンダーパーク多可で卵かけご飯

 今日、木曜日は定休日なので本来なら一人で走っているのですが、祝日なのでサイクリングイベントを計画しました。

 

 大食いのローディにぴったりな昼食は食べ放題の卵かけご飯でしょ!と言う事で、60km先のラベンダーパーク多可をめざすツーリングとなりました。

 

1103_wine
 途中で合流予定の一人が足りませんが、出発前に(カメラマン以外の)全員で記念撮影。
 卵かけご飯がそんなに楽しみなのか?皆の笑顔が素敵すぎます。

 

1103_cosmos
 国道175号線を北上していきます。時期的には北風の季節ですが、ほぼ無風で、順調に進んでいけます。

 

 社町の手前ではコスモス祭りを発見!

 

1103_ichihara
 いつものようにJR滝野駅前で休憩。西脇在住の方とも無事合流できて、西脇市街を通り過ぎ市原までやって来ました。

 

 県道144号線市原大橋西詰交差点横には鍛冶屋線市原駅記念館があって当時の気動車が展示されています。

 

1103_sugihara
 市原からは国道427号線を行きます。加美区のJA加美交差点を右折して杉原川左岸を北上すると交通量がほとんど無く、のんびりと走っていけます。

 

1103_saka
 この坂を登れば、右側にラベンダーパーク多可があります。

 

1103_tkg
 お待ちかねのTKGです。食べている間だけは靜ですねぇ~。

 

1103_hikami
 お腹が一杯になった(なりすぎた)ところで、出発して帰路につきます。もう少し登って、清水坂トンネルを越えて氷上へと下っていきます。

 

 氷上からは県道109号線、県道532号線と走って山南で国道175号線へ出ます。

 

1103_sannan
 ここも定番の休憩場所です。トイレと自販機しかありませんが、ちょうどいい場所に位置しています。

 

 この後は国道175号線を少しだけ走って、船町から加古川の左岸へ移って、西脇までJR加古川線と並走していきます。

 

1103_heso
 なぜこの辺りが日本のへそなのか?よく判りませんが日本のへそ公園があります。

 

1103_himawari
 西脇からは国道175号線走ってきました。
 ひまわりの丘公園も定番の休憩場所になっていますが、夏はひまわり、秋はコスモスと、いつも人出の多い場所です。

 

1103_wine_2
 いつもの樽の前まで帰ってきました。
 日の短い時期ですが、明るい内に帰ってくる事ができました。

 

 ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

 

 今日のコース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

卵かけご飯 玉の助

 来週も卵かけご飯ですが、今週も卵かけご飯です。どこへ行くのかと言えば今田町の「玉の助」さんです。

 岩谷峠を越えて国道428号線を北へと走ります。今日はアップダウンの連続で平地がほとんど無いコースになっています。

Konnda_1

 淡河までやって来ました。道の駅でトイレ休憩。
 向かい風に逆らいながら北へと走っていきます。


Konnda_2

 吉川からは県道512号・316号と走り、上吉川小学校北交差点からは県道314号線を北上します。両側はゴルフ場しかありません。

Konda_okawase

 大川瀬ダムが見えた所で県道75号線へ右折します。

Konnda_sanbon

 舞鶴若狭道の下をくぐって三本峠交差点は左折します。

Konnda_tama

 県道141号線の三本峠を越えて県道292号線へ右折します。多数の看板に紛れてひっそりと玉の助さんの看板もあります。

Konnda_to

 下立杭から上立杭へと抜けていきます。

Konnda_tamaosuke

 今日の昼食はここ「玉の助」さんです。まわりはひっそりとして人影もありませんが、このお店の前には駐車車両があって、人気店なのが伺えます。

 卵は5個まではご自由にと言う事ですが、ご飯の量もあるので醤油の種類を変えながら3個を美味しくいただきました。

Konnda_konda

 あとすこし北上して、今田交差点から国道372号線へ左折します。下って行きます。

 下りきった本庄交差点で県道141号線へ左折して、ここからは南へ向かいます。

Konnda_kato

 ダルマ食堂を過ぎたら県道311号線、西脇・加東方面へ右折します。

Konnda_tojo

 県道311号線から県道313号線東条湖方面へ左折します。ぜんカントリークラブ・マダムJカントリークラブとゴルフ場の間を抜けていけば東条湖へ出ます。

Konnda_tojoko

 東条湖では、スワンボートが静かに停泊しています。
 
 県道313号線を南下して、道の駅東条を過ぎた南山南交差点を右折、住宅地を過ぎた南山西交差点を左折して、その先のT字路を左折して県道144号線に入ります。

Konnda_kunugi

 県道144号線で峠を一つ越えれば、くぬぎはら交差点を右折すれば三木市街方面です。今日は左折して、次の信号、殿畑交差点を右折して県道144号線で峠を二つ越えて淡河へ出ます。

 淡河からは県道38号線を西へ走って、御坂交差点で左折して県道83号線を兵庫県立三木総合防災公園へと登ります。

 笠松峠を下って、高和橋交差点で左折して県道65号線を東へ走って神戸市立農業公園前まで帰ってきます。


 
今日のコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

自転車屋の夏休みはしらびそ高原でキャンプとヒルクライム2日目

 さて、今日はヒルクライムの日です。

0824_shirabiso_0
 キャンプ場をスタートして、まずは矢筈トンネル方面へ下っていきます。

0824_shirabiso_pass

 しらびそ峠まで下ってきました(笑)。そして、まだまだ下ります。

0824_shirabiso_pass_1

 看板の向こうの景色。山でかい!谷深い!

0824_shirabiso_road
 路面はそれほど悪くもなく、道幅も自転車で走るには充分な広さですが、対向車が何時やってくるのか判りませんので油断は出来ません。

0824_shirabiso_jidori
 下りながらの自撮りなど・・・

0824_jizo_pass
 そして、地蔵峠まで下ってきました。ここで折り返して登ります。

0824_jizo_pass_1
 この辺りの路面はきれいですが、舗装が割れていたり砂利だったりする場所もあります。

0824_jizo_pass_bunki
 左へ行くとしらびそ高原、直進すると国道152号線です。しらびそ高原から下ってきたので、国道152号線へ下っていきます。

0824_152
 直進すると遠山郷方面。上の道を右方向へ行くと矢筈トンネル経由で飯田市街です。
 今日は遠山郷へ下っていきます。

0824_toyama
 道の駅遠山郷まで下ってきました。ほんとうに延々と下ってきました。って事はここでおりかえすので、この後は登り続けるって事ですね。
 ここで食事をして、この後の登りのエネルギー補給をしておきます。

0824_32
 11時30分で、気温は32℃です。暑さにやられそうです。

0824_old_new
 上が新道、トンネルと橋でほぼ一直線。下は旧道、天竜川沿いに曲がりくねっています。
 下り方向は新道をバビューンって感じで(個人の感想です!)下っていきましたが、登りでトンネルを通るのは厭なので、旧道を走っています。

0824_shimoguri_in
 上村まで帰ってきて、ここから下栗の里・しらびそ高原への登りが始まります。

0824_shimoguri_road
 こんな道を登っていきます。

0824_shimoguri_2k
 随分と登った気がしますが、下栗の里まで後2kmの所です。標高は1000mを越えているのに、気温はまだ30℃を切らず斜度よりも暑さでやられかけています。

0824_shimoguri_mountain
 右手側はこんな景色です。斜度がゆるんだ所でないと走りながらの撮影は出来ないので、絶景とは限らないのはご容赦を。

0824_shimoguri
 下栗の里まで登ってきました。

0824_shimoguri_hanba
 下栗の里、半場。この少し上にビューポイントへの入口があります。

 下栗の里を抜けて、いよいよ激坂区間が始まります。ここまでは最大でも12%でしたが、17%が普通に何度も現れます。それも一瞬ではなく数10メートルは続くという厳しさです。

 ここから約4kmが頑張りどころです。途中に少し緩くなる所が出てきますが、もう一度きつくなります。

 当然ながら、ここからしばらくは写真がありません。

0824_shimoguri_mountain_1
 残り距離が10kmを切ると、激坂区間も終わって、斜度が少し緩くなります。片手放しで写真を撮る余裕も出てきます。

 余分な下りがあったりして、残り距離はドンドン減っていきます。

0824_shimoguri_shirabiso
 最後の約200mは12%ですが、そこを頑張ってしらびそ高原に帰ってきました。

 高原は19℃です。汗びっしょりのジャージーを着ていては寒いくらいです。
 ハイランドしらびそのお風呂で、汗を流して、温まって、脚の筋肉をほぐして、イイ気持ちです。

 キャンプ場に戻ってのビールがまた美味い!

 一日目  三日目



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

山の日は山(六甲山)へ行こう

 初めて迎える山の日は山へ行こうと言う事で、六甲山へ行ってきました。ちょうど当店の定休日と祝日が重なったので、坂バカなお客様と一緒に六甲山を一日かけて巡るサイクリングとなりました。

0811_futatabi
 再度山ドライブウエイ、ビーナスブリッジ辺りを登っています。

 朝の涼しい内に登った人達でしょう、下ってくるローディさん達とはたくさんすれ違いました。

0811_lunch
 記念碑台で昼食&休憩。日陰は先客のハイカーさん達で一杯だったので、中途半端な日陰で休んでいます。縞々な日焼けにならなければいいんですが。

0811_ogasa
 東六甲を下って、小笠峠を登り切って寛ぐ4名。

0811_ogasa_m
 小笠峠で修行中のMさん。

 有馬温泉は人と車でごった返していました。ここのコンビニを逃すとしばらくは補給できませんので、しっかりと補給を取って、飲み物も補充しておきます。

0811_ura
 有馬口からは謎の山道を通って、裏六甲ドライブウエイに出てきました。ここも日陰が多いので助かります。

0811_kinen
 裏六甲ドライブウエイを登りきれば、今日の長い登りはすべて登り終わりました。

0811_soft
 ご褒美の時間!
 六甲山牧場のソフトクリームは濃厚で美味しい!

 六甲山牧場ももうすぐ閉園時間です。この時間になると自転車・トレラン・ハイキングな人達で大盛況だった六甲山も閑散とした感じが否めません。
  火照った身体を冷やした我々も帰路につきます。

 

 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧