飛行機

2015年3月26日 (木)

姫路城&ブルーインパルス

 3月26日はなんの日?

 姫路城の大天守保存修理が終わってグランドオープンされる前日です。そして、航空自衛隊 ブルーインパルスの祝賀飛行が行われます。

 ちょうど定休日の木曜日だし、これは見に行くしかないでしょう!

 県道65号線を西へ、姫路を目指します。

 飾東町の手前から渋滞が始まってます。まさか?と思ったけれど姫路城方向へ続いているので、ブルーインパルス渋滞に間違いないでしょう。脇を抜けたり、歩道を走ったりで全くペースが上げられず姫路城まで行くのはあきらめて、お城の見える適当な場所を探して見つけたのが、市川橋西詰め交差点の歩道橋でした。ここも人でいっぱい、なんとかお城の見える場所を確保しましたが、関係なかったです。お城と一緒にブルーインパルスを写すなんて無理でした。なにせ出たとこ勝負ですから・・・何処をどう飛ぶのかも判らないので・・・前日のリハーサル飛行で確認できていたプロ(メディア関係)以外は(たぶん)。
 途中の市川に架かる新小川橋上も人でいっぱいでした。

0326_blue_circle

 10時になって祝賀飛行が静かに始まって、10分後に終わりました。もっと轟音がするのかと思っていましたが、静かなものでした。

0326_castle

 ここまで来て間近に姫路城を見ないで帰るのはあり得ないでしょうと向かいますが、京口駅を過ぎた辺りからは、道路は車でいっぱい、歩道は人でいっぱいと、歩いて行くしかありませんでした。
 10分間のブルーインパルスの飛行だけにこれだけの人が集まるなんて・・・世の中には物好きな人が多いンですね!(私も含めて)。

0326_toretore

 さて、お昼も近くなっていますが姫路城近くでは無理なのは想定内。妻鹿港に今日オープンの「ぼうぜとれとれ市場」へ向かいますがここも人でいっぱい!オープン初日なので当然ででした。

0326_temp

 列に並んでまで食事をする気はにはなれないので、すぐに買える天ぷらで我慢する事にします。

0326_kamome

 妻鹿港でカモメを見ながらの昼食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

海上自衛隊鹿屋航空基地資料館

Kagoshima_air  搭乗手続きに若干バタバタしましたが、なんとか時間内に終わって所定の席に座ってホット一息です。

 手荷物として輪行袋に入れた自転車を預けようとした所、大きすぎる荷物は機械で確認できないので袋から出してくださいと・・・時間がないのに・・・おまけにサドルに取り付けたままにしていたサドルバックも中の物を出してくださいと・・・エエッ時間がないのに・・・(当たり前ですが)不審な物は発見されず、元に戻してくださいと・・・まったくもう・・・しかも受託手荷物料金が1,500円に値上がりしてるし。

 鹿児島空港内をウロウロとしている間に、バス待ちの35分はいつの間にか過ぎて発車時間です。鹿屋までの道中は海岸線を行けばフラットなのかもしれませんが、バス道中は登りと下りだけで平坦がほとんどありませんでした。

 前途多難ですな~

 海上自衛隊鹿屋航空基地資料館の見学も今回の目的の一つだからで、決してアップダウンの多い道中に日和ってバス移動したわけではありませんよ。
Kanoya_1

 まずは資料館前で記念撮影。

 駐車場には地元ナンバーに混じって、「わ」ナンバーのレンタカーも止まっていましたから物好きは私だけでは無いようです。


Zero
 資料館内はこのゼロ戦以外は撮影禁止です。

 コックピット内もしっかりと見えるように展示してあるのはここだけではないでしょうか。

 その他にはゼロ戦の機銃や各部の部品等の興味深いものが展示されていました。

Air
 館内だけでなく資料館のまわりにはたくさんの機体が展示されています。

 写っているのはごく一部ですがこんな風に屋外展示されています。


Shidenkai
 16機の機体以外に、完全な形ではないものの、ゼロ戦21型の栄12型エンジンとプロペラ・紫電改の誉エンジンも展示されています。




Nishiki
 ここでしか見られない機体がこの二式大艇です。






Kaigun_cury
 資料館隣接の鹿屋市観光物産総合センターでは、ここまで来たらコレでしょ!という事で海軍カレーで昼食です。

 大盛り750円にしては盛りが少ないような・・・味は・・・

 さて、この後は佐多岬へ向かってスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

淡路島で自衛隊機を見学

 淡路島へサイクリングの下見に行きましたが,道路工事中の所が何ヶ所かあったりして、集団では走りにくそうなのでコースを変更することにしました。

 じゃあ,今日は何をしに来たの?となったときに思い出しました。平日限定で展示してある自衛隊機を見学させてもらえる工場が近くにある事を・・・
 屋外だけだと思って行ったのですが,屋内にもジェットエンジンやら機体が展示されていて,それほど広い場所ではありませんが,6機も展示されていました。

 受付で住所と名前を書いて,ご自由にご覧下さいと言われて,館内を見回すと所狭しとエンジンやらプロペラが展示されています。

F104

F104J用ターボジェットエンジン
 自衛隊機として初の超音速機だったF104の機体がなかったのは残念でした。エンジンだけでなく機体も見たかった・・・贅沢を言ってはいけませんね。

Oh6j

OH6D観測ヘリコプター
 米ヒューズ社製のヒューズ500が原型となっています。卵形の小型の機体に,直径の小さな5枚ローター(原型は4枚),ターボシャフトエンジンを搭載して,抜群の運動性能を誇っていました。大好きな機体の一つですが,コックピットに座れるとは思ってもいなかったので,ちょっと興奮気味です。

F1

F1支援戦闘機
 T-2高等練習機を基に,第二次世界大戦終結後に日本が初めて独自開発した超音速戦闘機です。

Iwayaport

岩屋港
 乗船まで時間があったので桟橋方向を写してみました。

 って,何をしに行ったのやら,自転車とは関係ない話ばかりになってしまいました。

|