« 六甲山でお握り | トップページ | 東京オリンピックロードレースコース明神峠 »

2019年6月 1日 (土)

東京オリンピック ロードレースコース道志みち

2020年に開催される東京オリンピックのロードレースコースの一部、道志みち・籠坂峠・三国峠を二日間で走ってきました。

5月29日(水)は相模原市橋本までの移動で、新横浜から橋本までの横浜線の混雑具合が判らないので、夕方のラッシュが始まるまでに橋本まで移動するスケジュールにしました。それでも人・人・人でホームも電車内も混雑していました。

駅近のビジネスホテルで一泊して、朝8時に走り出します。

道が狭いのに半端ない交通量で走りにくい事!
国道413号線相原台交差点でオリンピックコースに合流した後、久保沢で国道413号線離れてからは交通量が減りましたが、今度は細かいアップダウンの連続で平坦が全くありません。
青山交差点を左折していよいよ道志みちが始まります。

最高点の山伏トンネルへユル~ク登って行くイメージでしたが、実際は登り下りを繰り返しながら少しずつ高度を稼いで行きました。

 

0530_doshi

道志まで28km。

0530_doshi2

神奈川県内の最高点?
山伏トンネルは遥か先です。

0530_doshi3

道の駅どうしで昼食後に記念撮影。


0530_doshi4

Oさんと私。


0530_doshi5

山伏トンネルまで登って来ました。


0530_yamanaka

トンネルを抜けて、下れば山中湖。シーズンオフだからでしょう閑散としています。
冬が終わればいつもの事なのか?オリンピックで使われるからなのか?道路工事は盛んに進められていました。


Yamanaka_fuji


山中湖畔のフォトスポット。ちょうど富士山が雲の上に頂上を見せてくれました。

山中湖を2/3周して籠坂峠を越えて御殿場へ向かいます。籠坂峠の登りは道が荒れていてひび割れが連続していました(多分今年中にきれいになるんでしょう)峠を越えれば快適な下りが待っています。
途中、道の駅須走で小休止。

その後も下りは続きます。


今日のコース詳細(地図をクリックでルートラボの地図が開きます)

|

« 六甲山でお握り | トップページ | 東京オリンピックロードレースコース明神峠 »

Cycling」カテゴリの記事

走行会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六甲山でお握り | トップページ | 東京オリンピックロードレースコース明神峠 »