« 太陽と緑の道 木津 | トップページ | 今年二回目の六甲山 »

2018年11月22日 (木)

天候が怪しいけれど粟生へ

路面の乾いてきた午後から走り始めました。天気予報でも午後は晴れだと・・・

しかし走り出して見ると、北の方には怪しげな雲が見えていますね。

175
県道65号線を西へと走って、見慣れた田井南の交差点までやって来ました。
平日は大型トラックが多いです。

Photo_2
加古大池を通り過ぎて、まだまだ県道65号線を走り続けています。

ここまで走って来て少し暑くなってきたので、走り出すときから着ていたウインドブレーカー(こちら参照)を脱ぎました。脱いでも薄いのでジャージの後ろポケットに入れておけるので、寒い時期には重宝します。短時間(1時間程度)ならレインウエアの代用として使う事も出来ます。

Photo_3
上荘橋を渡ってすぐに右折。今日は車が少なくてすぐに曲がれました。
加古川右岸を北へ行きます。遮る物のない堤防上なので風の強い日は大変なんですが、今日はほぼ無風でした。

Photo_4
日光山墓園が近づいてくると、雨がぱらぱらしてきましたね。やっぱり来たか!って感じです。墓園の東屋で雨宿りをしながらスマホで雨雲の様子を見てみると、これから行こうとしている北の方向には雨雲が無いようなので、休憩もそこそこに走り出します。

Photo_5
JR小野町駅の先でまた加古川右岸に出れば晴れています、上空に雲は見えますが雨雲ではありませんね。

Photo_6
JR粟生駅の先で右折して県道23号線で栗田橋を渡って小野の方へ向かいますが、この線を走るのは失敗でした。国道175号線に出る手前へには、イオン等のショッピングセンターやドラッグストアが建ち並んでいて車通りが多くて走りにくい事!

ようやく浄谷町の国道175号線交差点までやって来ました。
今走って来た県道23号線は「きらら通り」って言うんですね。

Photo_7
国道175号線に出ると、思った以上に追い風ですね~。快調ですね~。

追い風半端ないって!

雌岡山が見えるところまで帰ってきました。

Photo_8

追い風に助けられて快調なペースで帰ってきました。
この先も追い風に助けられて、日没までに自宅に帰り着けました。

今日のコース

|

« 太陽と緑の道 木津 | トップページ | 今年二回目の六甲山 »

ショートライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504746/67409759

この記事へのトラックバック一覧です: 天候が怪しいけれど粟生へ:

« 太陽と緑の道 木津 | トップページ | 今年二回目の六甲山 »