« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月25日 (木)

太陽と緑の道 寺谷

今日もまたジェットボイルとラーメン・お握りをサドルバックに入れて走っています。

Pa250027
県道52号線脇の農道を北上、峠への登りの途中登坂車線が始まる辺りで右へ乗馬クラブの方へ入る。
乗馬クラブをを過ぎて寺谷ファームズに沿って登っていく。
アスファルト舗装されているので走りやすくなっています。25年前は舗装されてなかったのに。

Pa250002
舗装路が終わった所に太陽光発電があって、こんなフェンスと看板が出来ていました。人(と自転車)は横を通り抜けられるようになっています。

Pa250005

ダートとは言っても道幅もあり、踏み固められていて舗装路と変わりなく走れます。

Pa250006
堂屋敷洞窟?こんな看板はいつできたのでしょう?その昔にMTBで走り回っていた頃には無かったと思う。

Pa250008
先を急ぐわけでもないので行ってみましたが、これでしょうか?
この先は行き止まりなので、多分これでしょう。

Pa250010
調子よく下ってきましたが、この路面と斜度では乗車しては登れませんでした。

Pa250012
太陽と緑の道の案内がそこここにあります。

Pa250015
太山寺方面と寺谷方面の分岐です。
直進方向が太山寺。右へ行けば寺谷です。

Pa250017
ひとまず太山寺方面へ行ってみます。
太山寺へは最後に長い階段を下らないといけないので、路面状況の確認だけで途中で引き返すつもりです。

Pa250020
路面は悪くはないのですが、倒木や折れた竹で乗車しては通過できない場所が次々と出てきます。
ついに行く気を失うほど道がふさがれています。

途中で出会ったハイカーさんは自転車なんて邪魔な物は持っていないので行ってしまいましたが、私は邪魔な荷物を持っているのでここで引き返します。
記憶に間違いが無ければ、あと少しで階段が始まるはずです。

Pa250021
先程の分岐まで戻って、寺谷方向へ行きます。
ほんの少し登りが出てきますが基本下りです。こちらはそれほど荒れて無く、ほぼ100%乗車していけます。

Pa250023
崩落箇所が出てきました。ここから20m程度は倒木があったり、昔の崩落箇所があったりで押していきます。

Pa250024
30年前くらいの崩落箇所。まっすぐにあった道が崩落して、右へ登って、下ってと迂回するようになっています。

Pa250025
寺谷側からだとまっすぐに行けそうに見えますが、いきなり道が無くなっています。

Pa250026
崩落を過ぎれば良い道が続きます。

Pa250029
お腹も空いてきたのでちょっとした広場風の所でお昼にします。

Pa250030
ジェットボイルでお湯を沸かして、コーヒーを入れて、ラーメンを炊いて。
山の中で食べると、ほんとに何を食べても美味しい!

Pa250032
ここからは道幅も広くなって、快調に下っていたらロープが張ってあります。

Pa250033
反対側から見た看板には通行止めと書いてあります。
しかし、いつからあるんでしょう?随分と錆びて古ぼけてます。

Pa250034
下りきって開けた所に出ましたが・・・油断してはいけません。車止めの手前に道路を横切るように動物避けのロープが張ってあります。細いのであやうく見落とすところでした。

Pa250036
出口(入口)

Pa250037
櫨谷川の堤防を走っていると秋を見つけました。

櫨谷川の堤防の右岸は舗装されていますが、左岸はほとんどが未舗装でした。


今日のコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

日曜走行会_神出

日曜日恒例の走行会は「饅頭こわぃ」と題して、稲美町の松葉堂さんへ饅頭を買いに行ってきました。

2018102111
この時すでにヨモギ大福は腹の中!ブドウ大福も美味しくいただきました。

2018102110
神出町辺りを走行中。

2018102112_2
農業公園前まで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

秋晴れの笠形山

秋晴れとはこういう天気を言うんでしょう・・・絵に描いたようなサイクリング日和です。

Pa180003_4
播磨中央公園に車をデポして自転車で走り出します。

Pa180004
県道145号線を西へ走って釜坂峠をめざしています。

Pa180007
釜坂峠を越えて県道34号線に入り、北へ緩やかに登っていきます。

Pa180008

一時期閉鎖されていたリフレッシュパーク市川が復活しているようです。ここは直進して笠形山登山口をめざします。

Pa180010
船坂トンネルのすぐ西を左へ入って、きつくなってきた勾配を登っていけば、笠形神社コースと仙人滝コースの分岐があらわれます。どちらを選んでも激坂が続く事にかわりはありません。
今日は左の仙人滝コースを行きます。

Pa180014

登山の人はここまで車で来るんでしょう。数台分の駐車スペースがあって駐車場の表示もあります。

Pa180019

確かにハイキングコースです。オフロードタイヤを履いていても自転車では厳しい斜度とガレ具合です。この写真の場所はまだ乗れましたが、この先には道幅一杯にガレていて乗れない所が出てきました。

Pa180020

こんな路面状況と斜度で快適に乗れる場所もあったりして、楽しめるのですが・・・

Pa180021

路面は平らなんですが・・・傾斜が・・・ガーミン君は24%だと言っています。
結局、押し上げましたが、数百メートル間同じ傾斜のままでした。

押し上げながら平らで休憩と昼食が出来る場所を探していましたが、なかなか良い場所があらわれてくれません。

Pa180030
ようやく良い場所を見つけました。
ここで昼食を食べて、休憩をしてから仙人滝まで行くのもいいかなと、一瞬思ったのですが、後15分と書いてあるのを見た瞬間に心折れました!

15分も歩くのはいやや!15時間自転車に乗るのなら楽しいけど。

今日はここで勘弁しといたる!
山屋さんの楽に歩けますよは、こういう事なんですね(次は欺されへんぞ!)

時間も1時近くなっていて腹ぺこなので急いで用意をします。

Pa180031
家からつくってきたお握り二個と、ラーメン、食後のコーヒーで昼食とします。

Pa180025
今日のお供はオルトリーブのシートパックMサイズです。今日の天気では完全防水は不要でしたがオルトリーブ製なので当然のごとく完全防水です。

Pa180028
中には、ジェットボイル、カトラリーセット(赤い工具袋)、ラーメン等の食料(黄色のドライバック)、工具セットを入れてきました。

この程度の量でしたら、まだまだ余裕があって雨具の上下ぐらいは追加で楽に入りそうです。

Pa180032
お腹もふくれて、汗も引いて、これ以上登る気もないので下ってきました。

登りの乗車率は40%ぐらいでしたが、下りは100%乗車できました。

Pa180034
帰り道は船坂トンネルを抜けて行きます。

Pa180035
播磨中央公園近くまで帰ってきました。
秋です!秋桜です!

Pa180036
IRC Marbella 700x26Cは良い仕事をしてくれました。もちろんディスクブレーキも!
このタイヤは表示の26Cにしては少し細めで、25Cと同等か少し細いくらいです。ブロック部まで含んで26mmという事なのでしょう。

オンロードでは見た目の印象を覆してくれるほど軽快に走ってくれます。オフロードでも細くて頼りなげな見た目と裏腹に、しっかりとグリップしてくれてガレ場も難なく通過できました。

さ~て、次は何処へ行きましょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »