« 日曜日ジェラート走行会 | トップページ

2018年9月16日 (日)

フェリーを使ってしまなみ海道サイクリング

二年ぶりのしまなみ海道サイクリングは定番コースではなく、フェリーを使って一日で楽に往復出来るように計画してみました。

Mihara

西明石駅発6時26分のひかり441号が一番早い新幹線なので、これに三原まで乗車します。三原駅で降車後自転車を組み立てて須波港まで約5kmをダッシュ!と言いたいところですが・・・赤信号での停車がもどかしい!

Bike_kure

しまなみ海道だけでなく、須波港へ向かう途中にも自転車用の表示があります。今日は呉には行きませんけどね。

しまなみ海道周辺にはいろんな海道が出来ているので、自転車用の路面標示が充実しているんです。

Ferryboat_1

須波港からフェリーへの乗船はロードバイクが我々も含めて20数台、自動車が数台でした。
「せとうちサイクルーズパス」を使えば自転車料金が無料になります。須波港でも「せとうちサイクルーズパス」は貰えますが、三原駅で新幹線から降車して輪行状態のロードバイクを組み立てて須波港まで移動していると、時間に余裕がないので事前に用意しておきました。

Ferry_2

沢港に到着して下船が始まります。

Sawa

生口島、沢港に到着して出発前の記念撮影。この笑顔のまま一日が終われると良いですね。

Korokke

生口島といえば岡哲商店のコロッケでしょう!小腹を満たします。
来るたびに張り紙と色紙の数がパワーアップしていて、もう貼るところがないんじゃないの?って状態になっています。

Lemon

生口島はレモンの島、いつからか?ベンチにもレモンがあしらってあります。ここは人気の記念撮影スポットになっていて順番待ちが出来たりします。

多々羅大橋を渡れば大三島です。

Tatara

生口島から大三島へ渡る多々羅大橋上も行列が出来ています。

Cyclist

サイクリストの聖地は外すわけにはいきません。ここも行列の出来る撮影スポットになっています。

Hakata_bridge

伯方島へは大三島橋で渡ります。

Hakata_ice

製塩の島、伯方島では塩ソフトでしょう。道の駅伯方S・Cパークで休憩&塩ソフトクリームです。

Bike_rack

道の駅伯方S・Cパークには人型サイクルスタンド「6人のシクロツーリスト」のMR.Hakatajimaが設置されています(使い方をちょっと間違っていますね。)

Ooshima

大島に入って、しまなみ海道サイクリングコースで一番の難所?宮窪峠をあと少しでクリア!

ここから時間に余裕がなくなって、心にも余裕がなく写真がありませんが、今治の白楽天でご当地グルメの焼き豚玉子飯をかき込んで今治港まで、またまたダッシュ!

Imabari_ferry

予定していた宗方港行きのフェリーに間に合いました。

Kurushima

つい先程走り抜けた来島海峡を今度はフェリーでくぐり、宗方港まで55分の船旅です。

Ooyama

宗方港から大三島の西側を宮浦まで峠を四つ越えて行きます。宮浦では、しまなみ海道随一のパワースポット大山祇神社へお参りしてパワーをいただいてきました。

Kousan

峠を越えて、今日二回目の多々羅大橋を渡って、生口島ではいつもながらど派手な耕三寺を横目に通り過ぎて行きます。

Dolche

ドルチェでジェラートはお約束。遅めの時間だったからか行列も短めでした。

Inno

因島で謎の恐竜が現れれば、しまなみ海道最後の橋、因島大橋もすぐ近くです。

Inno_bridge

因島大橋。
この橋を渡れば向島で、尾道へは渡船で渡ります。

Onomichi_ferry

駅前渡船で尾道へ渡れば今日のサイクリングも無事終了。後は風呂・飯!
尾道駅から一番近い大栄湯で一日の埃と汗を流してさっぱりとしたところで、使い果たしたエネルギーを補充するのが今日最後のミッションになります。

Onomichi

尾道駅は改装中(2018年度末オープン予定)で自転車組立場が改札の東側に移動していましたが、こういう場所が用意されていると輪行が気兼ねなく出来てありがたい事です。こういう場所がないと、駅に出入りする人の動線や店舗の邪魔にならないように場所を選ぶのに苦労するのが、輪行あるあるでしょうか。

福山までは在来線で移動して、その後新幹線で帰路につきました。
行き帰り共に、新幹線の指定席はほぼ満席なのに自由席はガラガラだったのは大きな謎です。

帰りは新尾道から新幹線利用も選択肢の一つですが、新尾道からだとこだまに限定されてしまうのが難点です。福山からだと、こだま以外の新幹線の列車も選択できるので降車駅次第でより早く帰る事が可能になるのが良いですね。

今日のしまなみ海道サイクリングは、南へ走る午前中は向かい風に邪魔をされて予定から遅れ気味だったり、いくつかのハプニングで昼食は早食い競争でしたが、美味しかったのでヨシとしましょう(ね!)。

午前中苦しんだ?分、午後は追い風基調で楽に当初の予定より少し早めの時で進行することが出来て、一日が楽しく終われました(ね!)。

ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

次回の当店イベントは10月7日の「Tour de AWAJI」です。

|

« 日曜日ジェラート走行会 | トップページ

しまなみ海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504746/67186572

この記事へのトラックバック一覧です: フェリーを使ってしまなみ海道サイクリング:

« 日曜日ジェラート走行会 | トップページ