« 東予から松山経由高知まで | トップページ

2018年1月 6日 (土)

高知から四ツ足峠トンネルを抜けて徳島へ

四国一周サイクリングチャレンジ1,000kmプロジェクトの完走証ゲットを目指して走ります。

昨日とは打って変わって良いお天気です。予報では暖かい一日になるようです。


0106_hotel

輪行袋に入れて部屋に持ち込んでいた自転車を組み立てて、7時40分にホテルを出発。


0106_kochi

国道32号線、国道195号線、県道243号線と東へ走ります。めざしているのは、高知空港とその近くに点在する第二次大戦中に建設された掩体郡です。


0106_entai1

掩体とは敵の攻撃から飛行機を守るための作られた、飛行機の格納庫のことです。前浜掩体郡には現在七基が保存されているそうです。

これは大型機用。


0106_entai2

5号掩体は整備されて公開されています。それ以外の掩体は物置のようになっています。


0106_entai3

5号掩体から隣の掩体が見えています。


0106_tochi_air

高知空港に到着。


0106_tochi_air_cycle

サイクルステーションの表記はありますが、バイクラックはありませんでした。
9時30分高知空港を出発。


0106_anpan

香美町まで北上して、国道195号線を東へ走って、やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム)には10時40分到着。

ゆる~く登っています。

「自転車で剣山スーパー林道を走り自転車で剣山に登る」シリーズの最初の年(1996年)に、土佐山田から四つ足峠トンネルを抜けて高の瀬峡まで走ったルートなので懐かしさがこみ上げてきます。あの時は4サイド+フロントバッグのMTBにキャンプ道具や食料を満載していましたが、今回はロードバイクにオーストリッチのスマートイージーバックが一つと軽装です。

国道195号線は四ツ足峠へ向かってゆる~く(2~5%)登っています。私もゆる~く走っています。


0106_yuki

トンネルを抜けるとそこは雪国だった!
これ以上にはならなかったのは幸いでした。


0106_xmas

四ツ足峠トンネルに近づいてきました。山がXmasツリーのようになっています。


0106_yotuashi

四ツ足峠トンネル(標高660m)には13時20分到着。最後の1キロ程が少しきつくなっていました。
四ツ足峠トンネルの西側には激坂がありましたが、迂回路が出来て激坂では無くなっていました。


0106_tokushimaken

四ツ足峠トンネルを抜けると徳島県に入ります。
今日の最高点を過ぎました。ここからは下りです。

ここまで76km、まだ100km残っています。


0106_r195_3

那賀川に沿って下っていきます。


0106_momiji

もみじがわ温泉、15時50分、126km。
今日は中途半端な場所で補給をしたので、写真を撮っただけで通過です。


0106_ken19

138km地点で国道195号線から県道19号線へ左折します。


0106_tairyuji

県道19号線に入ってすぐに、太竜寺ロープウェイがありました。
道の駅が併設されていましたが、写真を撮っただけで通過。


0106_suset

西の山が赤く染まって日没です。
県道19号線から県道を繋いで行ったルートは最高でした。

小松島で国道55号線に出るまでは、車はほとんど来ないし、信号もほとんど無くてロードバイクにとっては走りやすい道でした。


0106_tokushima

国道55号線に出れば、覚悟はしていましたが、車・車でしたね。

徳島駅、18時30分、走行:178km

0106_map
0106_elevation_profile

1月4日「オレンジフェリーで南港から東予」へ戻る
1月5日「東予から松山経由高知まで」へ戻る

|

« 東予から松山経由高知まで | トップページ

四国Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504746/66270776

この記事へのトラックバック一覧です: 高知から四ツ足峠トンネルを抜けて徳島へ:

« 東予から松山経由高知まで | トップページ