« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月 6日 (土)

高知から四ツ足峠トンネルを抜けて徳島へ

四国一周サイクリングチャレンジ1,000kmプロジェクトの完走証ゲットを目指して走ります。

昨日とは打って変わって良いお天気です。予報では暖かい一日になるようです。


0106_hotel

輪行袋に入れて部屋に持ち込んでいた自転車を組み立てて、7時40分にホテルを出発。


0106_kochi

国道32号線、国道195号線、県道243号線と東へ走ります。めざしているのは、高知空港とその近くに点在する第二次大戦中に建設された掩体郡です。


0106_entai1

掩体とは敵の攻撃から飛行機を守るための作られた、飛行機の格納庫のことです。前浜掩体郡には現在七基が保存されているそうです。

これは大型機用。


0106_entai2

5号掩体は整備されて公開されています。それ以外の掩体は物置のようになっています。


0106_entai3

5号掩体から隣の掩体が見えています。


0106_tochi_air

高知空港に到着。


0106_tochi_air_cycle

サイクルステーションの表記はありますが、バイクラックはありませんでした。
9時30分高知空港を出発。


0106_anpan

香美町まで北上して、国道195号線を東へ走って、やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム)には10時40分到着。

ゆる~く登っています。

「自転車で剣山スーパー林道を走り自転車で剣山に登る」シリーズの最初の年(1996年)に、土佐山田から四つ足峠トンネルを抜けて高の瀬峡まで走ったルートなので懐かしさがこみ上げてきます。あの時は4サイド+フロントバッグのMTBにキャンプ道具や食料を満載していましたが、今回はロードバイクにオーストリッチのスマートイージーバックが一つと軽装です。

国道195号線は四ツ足峠へ向かってゆる~く(2~5%)登っています。私もゆる~く走っています。


0106_yuki

トンネルを抜けるとそこは雪国だった!
これ以上にはならなかったのは幸いでした。


0106_xmas

四ツ足峠トンネルに近づいてきました。山がXmasツリーのようになっています。


0106_yotuashi

四ツ足峠トンネル(標高660m)には13時20分到着。最後の1キロ程が少しきつくなっていました。
四ツ足峠トンネルの西側には激坂がありましたが、迂回路が出来て激坂では無くなっていました。


0106_tokushimaken

四ツ足峠トンネルを抜けると徳島県に入ります。
今日の最高点を過ぎました。ここからは下りです。

ここまで76km、まだ100km残っています。


0106_r195_3

那賀川に沿って下っていきます。


0106_momiji

もみじがわ温泉、15時50分、126km。
今日は中途半端な場所で補給をしたので、写真を撮っただけで通過です。


0106_ken19

138km地点で国道195号線から県道19号線へ左折します。


0106_tairyuji

県道19号線に入ってすぐに、太竜寺ロープウェイがありました。
道の駅が併設されていましたが、写真を撮っただけで通過。


0106_suset

西の山が赤く染まって日没です。
県道19号線から県道を繋いで行ったルートは最高でした。

小松島で国道55号線に出るまでは、車はほとんど来ないし、信号もほとんど無くてロードバイクにとっては走りやすい道でした。


0106_tokushima

国道55号線に出れば、覚悟はしていましたが、車・車でしたね。

徳島駅、18時30分、走行:178km

0106_map
0106_elevation_profile

1月4日「オレンジフェリーで南港から東予」へ戻る
1月5日「東予から松山経由高知まで」へ戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

東予から松山経由高知まで

四国一周サイクリングチャレンジ1,000kmプロジェクトの完走証ゲットを目指して走ります。


天気予報通りに雨ですね~、小雨なのが救いだと言う事にしておきましょう。

輪行袋から自転車を出して組み立てて、出発準備をします。

今回の相棒もDOGMA君です。一日目は雨予報なので、ディスクブレーキが役立ってくれるでしょう。



0105_gloves
雨対策として、冬用グラブにもレインウエアを着せておきます。作業用の天然ゴム手袋なんですけどね、これが思った以上に役立ってくれて、5時間ほど小雨の中を走り続けましたが、グラブも手も濡れずに冷たい思いもせずに済みました。


0105_otite_tunnel

今日最初の経由地は松山空港です。
東予港を出発して県道149号線を南下。丹原で国道11号線(小松街道)に合流。桜三里を抜けるまでは交通量が多いのは覚悟で国道11号線を行きます。

落手トンネル(標高240m)。国道11号線は路肩も狭く、大型トラックも多いので気を抜けません。


0105_kawanouchi_tunnel

河之内トンネル(標高300m)。
雨から雪まじりのみぞれに変わってきました。


0105_matsuyama_air

松山空港には10時20分到着。南側の公園からはほぼ全景を見る事が出来ます。


0105_matsuyama_cycle

松山空港にはサイクルステーションが設置されていて、バイクラックと空気入れは自由に使えるようになっていました。
空港ロビーの暖かい所で補給を済ませて、まだまだ雨は降り続けていますが走り出します。

あまりに雨が酷かったり、走り辛かったら、バス(南国エクスプレス)を使って高知まで移動しようかと考えていましたが、走り辛くは無いのでリタイヤは却下となりました。

午後の高知地方は曇りの予報ですしね。


0105_cycle_road

松山市内を抜ける途中、重信川沿いの自転車道走って国道33号線に出ました。


0105_tobe

砥部には12時30分に到着。ここでこの先の登りに備えてジャケットを脱いで、アンダーシャツとレインウエアで走る事にします。
雨はほとんど止んでいますが、まだまだ雨雲は垂れ込めているのでレインウエアを脱ぐわけにはいきません。


0105_r379

国道379号線を登っていると路肩に雪が積もっていました。私にとっては今年初雪です。いつもなら1月1日の六甲山で雪を見るんですが、今年の六甲は暖かくて雪は微塵もありませんでした。

なんてね・・・この時は雪を見て気楽に喜んでいました。


0105_hirota

「道の駅ひろた」を13時36分通過。写真を撮っただけで通過しました。


0105_42_yuki

国道379号線から県道42号線左折して登っていきます。峠が近くなるにつれ雪を見る頻度が多くなってきて、ついに道路一面の積雪です。押していくしか無い路面状況です。

積雪部分の長さが100mも無かったのが幸いでした。


0105_pass

下坂場峠(標高660m)、14時30分、今日の最高地点まで登って来ました。峠の道路部分には積雪はありませんでしたが、ここまでに2箇所で押さないと通れない場所がありました。

悪い事ばかりではありません。登りの途中では、山にかかっていた雲が薄く高くなって雨が止む事を知らせてくれていました。



0105_mikawa_yuki

しかし、試練は続きます。二度ある事は三度も四度もある。下りも二度押しました。
登りであった積雪が下りで無いはずが無く、しかも何処で現れるのか予測が出来ないので、見通しのきく直線以外はスピードが出せません。

おそるおそるコーナーをクリアしていきましたが、こちらは何故か?直線部分で現れました。


0105_mikawa

国道33号線に出て「道の駅みかわ」に15時20分到着。

懐かしい道の駅です。その昔、四国Vルート(松山-高知-高松)やら、オッサン達の死酷(高松-早明浦-松山)等と勝手な名前を付けて走っていた頃に必ず寄った道の駅です。


0105_mikawa_winzone

路面は濡れていますが、雨は上がったので上下共にレインウエアは脱ぐ事にします。

遅めの(遅すぎる)昼食にラーメンを頼んで、出来上がるまでの時間を利用して暖房の効いた食堂内でレインウエアからジャケットに着替えました。

ここで今日二度目のWINZONE投入。脂肪燃焼を促してくれているようで、それほど空腹感もなく頑張れています。


0105_ooto_dam

国道33号線を下って、仁淀川、大渡ダムまでやって来ました。


0105_sunset

16時50分、そろそろ日没時間です。

この辺りは走り慣れた道で、途中からは県道18号線に入り、仁淀川に沿って下っていきます。伊野からは国道33号線に復帰して高知市内をめざします。
ホテルタウン錦川には20時に到着。193kmを走りましたが、疲れました。



0105_hotel
チェックインしたら、夕食を食べに出かける時間も気力もなくなって、近くのコンビニで夕食と明日の朝食を買ってきて、寂しい一日の終わりとなってしまいました。

0105_map
0105_elevation_profile

1月4日「オレンジフェリーで南港から東予」へ戻る
1月6日「高知から徳島」へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

オレンジフェリーで南港から東予へ

四国一周サイクリングチャレンジ1,000kmプロジェクトの完走証ゲットを目指して走ります。

1月4日夕方に自宅を出発して、オレンジフェリーに乗船するために大阪南港フェリーターミナルへ向かいます。


0104_terminal

通常なら8時には乗船開始のはずですが、今日は9時乗船開始と遅くなっています。


0104_ferryboat

お正月休暇で混雑しているかと思っていましたが、拍子抜けするくらい人が少ないです。サイクリングセットプランが使えない期間なので、旅費を節約するために2等寝台(8人部屋)を予約して相部屋を覚悟していましたが、なんと!貸し切りでした。

朝の6時には東予港に入港していますが、7時までは船内で過ごせるので、朝風呂に入って、レストランで朝食を取って、下船時間ギリギリまで暖かい船内で走る準備が出来るのが良いですね。

1月5日 「東予から松山経由高知まで」に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

六甲山 初日の出サイクリング 44年目(40回目)

 あけましておめでとうございます。

 今年も六甲山頂へ、初日の出を拝みに行ってきました。前日に雨が降ったので道路の凍結を心配しましたが、杞憂に終わって何事もなく一軒茶屋まで自転車で走っていけました。


Roko_yakei
 途中の記念碑台手前で夜景を撮影。夜明け直前です。


Roko_1
 生駒山方向には厚い雲がかかっていて、初日の出は見えないかと思いましたが・・・


Roko_2
 雲の隙間から見事に出てきてくれました。

 暖かい新年で、ロードバイクで登っているのは我々だけでなく、他にもたくさんのローディさん達が登ってきていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ