« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月25日 (木)

自転車屋の夏休みはしらびそ高原でキャンプとヒルクライム3日目

 しらびそ高原山岳オートキャンプ場での三日目です。昨夜は疲れていたので早く寝てしまいましたが、明け方近くの大雨で起こされました。
 すごい勢いで降っていましたが短時間で止んでくれて、6時に目が醒めたときには晴天が広がっていました。

0825_camp

 朝食を済ませれば撤収にかかります。このキャンプ場は、朝の8時過ぎから夕暮れ時までは虫が多いので、早々に退散します。

0825_shimoguri
 昨日は自転車で登った道を車で下って、絶景ポイントを訪れます。
 はんば亭前の駐車場に車を止めて、歩く事20分。絶景ポイントへ到着します。眼下には下栗の里の全景が広がっています。

 さあ、これで三日間の休日は終わって、灼熱の中350km程車を運転して帰ります。

 一日目  二日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

自転車屋の夏休みはしらびそ高原でキャンプとヒルクライム2日目

 さて、今日はヒルクライムの日です。

 

0824_shirabiso_0

 

 


 キャンプ場をスタートして、まずは矢筈トンネル方面へ下っていきます。

 

0824_shirabiso_pass

 

 しらびそ峠まで下ってきました(笑)。そして、まだまだ下ります。

0824_shirabiso_pass_1

 

 看板の向こうの景色。山でかい!谷深い!

 

0824_shirabiso_road

 

 


 路面はそれほど悪くもなく、道幅も自転車で走るには充分な広さですが、対向車が何時やってくるのか判りませんので油断は出来ません。

 

0824_shirabiso_jidori

 

 


 下りながらの自撮りなど・・・

 

0824_jizo_pass

 

 


 そして、地蔵峠まで下ってきました。ここで折り返して登ります。

 

0824_jizo_pass_1

 

 


 この辺りの路面はきれいですが、舗装が割れていたり砂利だったりする場所もあります。

 

0824_jizo_pass_bunki

 

 


 左へ行くとしらびそ高原、直進すると国道152号線です。しらびそ高原から下ってきたので、国道152号線へ下っていきます。

 

0824_152

 

 


 直進すると遠山郷方面。上の道を右方向へ行くと矢筈トンネル経由で飯田市街です。
 今日は遠山郷へ下っていきます。

 

0824_toyama

 

 


 道の駅遠山郷まで下ってきました。ほんとうに延々と下ってきました。って事はここでおりかえすので、この後は登り続けるって事ですね。
 ここで食事をして、この後の登りのエネルギー補給をしておきます。

 

0824_32

 

 


 11時30分で、気温は32℃です。暑さにやられそうです。

 

0824_old_new

 

 


 上が新道、トンネルと橋でほぼ一直線。下は旧道、天竜川沿いに曲がりくねっています。
 下り方向は新道をバビューンって感じで(個人の感想です!)下っていきましたが、登りでトンネルを通るのは厭なので、旧道を走っています。

 

0824_shimoguri_in

 

 


 上村まで帰ってきて、ここから下栗の里・しらびそ高原への登りが始まります。

 

0824_shimoguri_road

 

 


 こんな道を登っていきます。

 

0824_shimoguri_2k

 

 


 随分と登った気がしますが、下栗の里まで後2kmの所です。標高は1000mを越えているのに、気温はまだ30℃を切らず斜度よりも暑さでやられかけています。

 

0824_shimoguri_mountain

 

 


 右手側はこんな景色です。斜度がゆるんだ所でないと走りながらの撮影は出来ないので、絶景とは限らないのはご容赦を。

 

0824_shimoguri

 

 


 下栗の里まで登ってきました。

 

0824_shimoguri_hanba

 

 


 下栗の里、半場。この少し上にビューポイントへの入口があります。

 

 下栗の里を抜けて、いよいよ激坂区間が始まります。ここまでは最大でも12%でしたが、17%が普通に何度も現れます。それも一瞬ではなく数10メートルは続くという厳しさです。

 

 ここから約4kmが頑張りどころです。途中に少し緩くなる所が出てきますが、もう一度きつくなります。

 

 当然ながら、ここからしばらくは写真がありません。

 

0824_shimoguri_mountain_1

 

 


 残り距離が10kmを切ると、激坂区間も終わって、斜度が少し緩くなります。片手放しで写真を撮る余裕も出てきます。

 

 余分な下りがあったりして、残り距離はドンドン減っていきます。

 

0824_shimoguri_shirabiso

 

 


 最後の約200mは12%ですが、そこを頑張ってしらびそ高原に帰ってきました。

 

 高原は19℃です。汗びっしょりのジャージーを着ていては寒いくらいです。
 ハイランドしらびそのお風呂で、汗を流して、温まって、脚の筋肉をほぐして、イイ気持ちです。

 

 キャンプ場に戻ってのビールがまた美味い!

 

 一日目  三日目



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

自転車屋の夏休みはしらびそ高原でキャンプとヒルクライム1日目

 世間のお盆休みが終わって、自転車屋の夏休みがやって来ます。今年もまた高い所へ行きます。涼しい所でのキャンプは快適ですからね~。

 って事でやって来たのは、日本一高い所にあるオートキャンプ場・・・しらびそ高原山岳オートキャンプ場です・・・標高1900mにあります。

0823_camp
 オートキャンプ場なので車はサイトに横付け出来ます。17時の気温が19℃と予想以上の涼しさです。
 受付時の案内にも書いてありましたが虫が多いのは閉口ですが、日が陰る頃には激減してくれました。

0823_kushi
 夕食は焼き鳥等を・・・

0823_fire
 お腹がふくれた後は、ファイヤー!

 焚き火を眺めながらのビールは最高です。と、貸し切りのキャンプ場で1日目は終了です。

 二日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

走行会 六甲山

 日曜日午前中、恒例の走行会は六甲山でした。
 集合時間に走り出したのは、私を入れて3名でしたが・・・待ち伏せ(笑)に合ったりして、下山時には8名になっていました。

 

0821_nishi

 

 


 森林植物園西口で休憩中。

 

0821_kinen

 

 


 記念碑台で休憩中。今日はここで折り返し。

 

 日陰だと風が気持ちいいのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

走行会 三木

 日曜日午前中、恒例の走行会は「三木」でした。

0814
 暑い中ご参加いただいてありがとうございました。

 今回はM氏主催の動画撮影会があり、編集後のファイルをいただきました。
 動画はこちらで見ていただけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

山の日は山(六甲山)へ行こう

 初めて迎える山の日は山へ行こうと言う事で、六甲山へ行ってきました。ちょうど当店の定休日と祝日が重なったので、坂バカなお客様と一緒に六甲山を一日かけて巡るサイクリングとなりました。

 

0811_futatabi

 

 


 再度山ドライブウエイ、ビーナスブリッジ辺りを登っています。

 

 朝の涼しい内に登った人達でしょう、下ってくるローディさん達とはたくさんすれ違いました。

 

0811_lunch

 

 


 記念碑台で昼食&休憩。日陰は先客のハイカーさん達で一杯だったので、中途半端な日陰で休んでいます。縞々な日焼けにならなければいいんですが。

 

0811_ogasa

 

 


 東六甲を下って、小笠峠を登り切って寛ぐ4名。

 

0811_ogasa_m

 

 


 小笠峠で修行中のMさん。

 有馬温泉は人と車でごった返していました。ここのコンビニを逃すとしばらくは補給できませんので、しっかりと補給を取って、飲み物も補充しておきます。

 

0811_ura

 

 


 有馬口からは謎の山道を通って、裏六甲ドライブウエイに出てきました。ここも日陰が多いので助かります。

 

0811_kinen

 

 


 裏六甲ドライブウエイを登りきれば、今日の長い登りはすべて登り終わりました。

 

0811_soft

 

 


 ご褒美の時間!
 六甲山牧場のソフトクリームは濃厚で美味しい!

 六甲山牧場ももうすぐ閉園時間です。この時間になると自転車・トレラン・ハイキングな人達で大盛況だった六甲山も閑散とした感じが否めません。
  火照った身体を冷やした我々も帰路につきます。

 

 

 

 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

暑い日は六甲山

 お暑うございます!六甲山上は涼しいだろうと向かっていますが暑いです。追い風に助けられて再度ドライブウエイの入口までは比較的楽にやって来ました。

 

Futatabi1

 

 


 登りはじめますが・・・調子悪いです。いつも以上にスピードが上がりません。疲れているわけでは無いので暑さにやられているんでしょう。
 汗だくで登り続けて・・・六甲山牧場を過ぎると風が心地よくなってきます。

 

 記念碑台で昼食&休憩を取っている間も、心地よい風が吹いてくれています。

 

 元気を取り戻して、東へ向かいます。一軒茶屋前を通りすぎて東六甲を下っていきます。 東六甲(県道16号線)は、二箇所で工事をやっていて片側通行になってます。

 

 盤滝まで下らずに手前で県道82号線へ左折して、小笠峠を登ります。距離にして300mほどの激坂区間をクリアすれば終わりではなく、まだ登りは続きます。その後も有馬街道(県道51号線)のアップダウンを走って有馬温泉までやって来ました。

 

Arima

 

 


 神鉄有馬口駅まで下ってきましたが、駅の西側の踏切を渡ってもう一度山へ入っていきます。

 

 コンクリート舗装の細い道を上り続けると、裏六甲ドライブウエイに出ます。眺望も何もなくひたすら登り続けるだけ・・・一部未舗装路もあります・・・修行のように登り続けて裏六甲ドライブウエイに出るとホットします。
 なぜ?そんな道を行くのか?有馬街道(県道15号線)を西へ走るのを回避したいからです。狭い上に、交通量が多く自転車で走れる道では無いです(特に西行き)。

 

Urarokko
 裏六甲ドライブウエイに出てホットしたのも束の間、左足が攣りそうになって緊急停止。  塩をなめて水分を取って、なんとか治まってくれました。暑かったので水分補給には気を付けていましたが、塩分補給が足りなかったようです。

 

Kinenhi

 

 


 記念碑台まで登った後、少し先の六甲山牧場まで下って、ソフトクリーム等をいただきながら休憩しますが疲れていますね~。前半の暑さにやられたんでしょうか?
 このコースは何度も走っていますが、こんなに疲れたのは初めてです。

 

 二軒茶屋まで下ってきたら、灼熱が待ってました。早く家に帰ってシャワーを浴びたい!


 今日のコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »