« 淡路島 210km 前半 | トップページ | ジェノバラインに新造船が就航 »

2015年7月 2日 (木)

淡路島 210km 後半

 さて、下見の後半です。お腹が空いてどうしようもなくなる前に補給をすませて、飲み物も補充して走り出します。

0702_yura
 由良の町を過ぎるまでは、平坦が6km程度続きます。写真の信号のある交差点を左折すると水仙郷・灘大川の二つの登りが待っています。

 ここは間違えて直進しても、元に戻って来るだけです・・・

 信号はこの先、灘大川の峠を下った阿万までか、もっと外回りをした場合は福良までありません・・・なので、走り放題です。

0702_nantan
 水仙郷は登り始めが10%と一番きつく、登るほどに楽になりますが、ナゾパラまで登った後少しくだって(終わったと思わせて)もう一度登りがあるという罠が仕掛けてあります。

 下ると、コンクリート舗装路が待っています。灘までの半分以上はアスファルト舗装になってますが、平坦だけど走行抵抗が大きい区間です。

 今日は穏やかな海なので何事もありませんが、荒れていたり風が強かったりすると、波をかぶりながら走らないといけない時もあったりします。

0702_monkey
 モンキーセンターを通過します。年中無休のはずでしたが、数年前から木曜日には閉まっています。食堂・トイレ・自販機があって補給や休憩に良い場所です。

0702_sign
 灘大川を登っていると、写真の看板がいくつも出てきます。

 土生港から登り始めて中間地点と書かれた看板が出てくると、10数メートル先で激坂部分が終わります。登りはまだ続きますが、一番辛い所は中間地点の少し先で終わります。

0702_nada
 最高点です。

 一般的な、あわいちコースは直進して阿万へ下っていきます・・・路面もきれいで楽です。

 左折して、もう少し登って外回りを行く事も出来ます。

0702_ama
 外回りを選択すると、ごく一部ですがこんな所(斜度15%)が出てきます。

0702_ama_sea
 下りきった海岸です。少し行くと、水のきれいな阿万海水浴場があります。

0702_fukiage
 Y字路を右に行くと平坦な田圃の中を抜けて、ひと登りしたら福良です。
 左に行くと吹上浜のキャンプ場横から、ホテルニュー淡路へ登って、淡路島で一二を争う絶景ポイントへ出ます。

0702_fukura
 絶景ポイントですが、霞んでいるのでイマイチです。

0702_fukura_2
 今日はこちらの方が景色は良いかもしれません。先程のY字路で右の平坦を選ぶと、下に見えている田圃の中を走って来ます。

 合流した所から短い激坂を登って、下れば福良です。

0702_uzu
 福良のジョイポート南淡路(観潮船発着場)と、コンビニも休憩と補給場所ですが、今日はノンストップで通過します。

 港を抜けて、県道25号線を登って、登って、うずの丘・大鳴門橋記念館まで登って来ました。あわいちでは通常来ない所(たぶん)ですが、今日は目的があってやって来ました。

 実は、初の訪問です。
 「あわいち」なんて言われていない、40数年前に淡路島をめぐり始めた頃には鳴門海峡大橋は無く、当然、大鳴門橋記念館もありませんでした。時を経て大鳴門橋記念館が出来ても興味は走る事だけだったので、今日まで訪れる事はありませんでした。

0702_hamburger
 目的はこれです。喰い気だけで登って来ました。16時までの営業時間ぎりぎりに到着して、最後のお客でした。

0702_windmill
 固形食(味気ない言葉ですが)での最後の補給をすませて、阿那賀へ下ってきました。
 最近のおなじみの光景・風景、風力発電の風車が多数見えています。

0702_sizuki
 西淡町湊から、県道125号線・県道465号線を経て洲本へ出て、国道28号線を北上して志筑中央東交差点です。

 50kmコースは時計回りなら、岩屋から走って来て国道28号線から右折。反時計回りなら左折して国道28号線を岩屋へ向かいます。

0702_50
 50kmコースの志筑・尾崎間はこんな道路です。もう少し狭い所もありますが、路面状況は良好ですし交通量も多くはありません。

0702_31_west
 西へ出て県道31号線を岩屋へ向かっています。ちょうど明石海峡大橋が見えた所で振り返ると、真っ赤に染まった空が・・・

 明石海峡大橋が見えると岩屋港まで残り約4kmです。帰ってきたよ~と言う気分になれる場所でもあります。

0702_akashi
 明石港に着いた時にはすっかり暗くなって、大蔵海岸から明石海峡大橋がきれいに見えています。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 淡路島 210km 前半 | トップページ | ジェノバラインに新造船が就航 »

淡路島Cycling」カテゴリの記事

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島 210km 後半:

« 淡路島 210km 前半 | トップページ | ジェノバラインに新造船が就航 »