« Tour de AWAJI コース下見 | トップページ | 淡路島 210km 後半 »

2015年7月 2日 (木)

淡路島 210km 前半

 一年ぶりの淡路島です。最近は淡路島から足が遠のいていますが、7月19日に予定している当店の夏恒例のイベント「Tour de AWAJI」の下見で、あわいちを走ってきました。

 アワイチとは言っても、50km~150kmまでの各コースで通るルートを一気に下見するつもりなので、走行距離は210kmになる予定です。

0702_marin
 おなじみのジェノバライン、まりんふらわー2で淡路島へ渡ります。

 125cc以下のオートバイも乗船可能な新造船は、初就航が8月2日(日)と発表されていますが、明石発の時間が発表されていませんので、初乗りを目論むのは無理そうですね。

0702_park
 岩屋港を出発して国道28号線で津名を目指して走行しています。大型車もやって来ますが、車線が広いのと、路肩も広く取ってあるので自転車も走りやすいです。

 いつもの事ですが走りながらの撮影なので、ピントの甘い写真が多いのはご容赦を。

0702_sano
 淡路市佐野の、現在の国道28号線と旧の国道28号線(県道157号線)との分岐です。右が国道28号線、アップダウンがあり車の通行量も多いけれども、それほど走りにくくはないと思います。
 左は県道157号線、フラットなので走りやすいけれども、商店や民家があるので注意は必要です。4km程先でまた合流します。

0702_ikuho
 左へ分岐して県道157号線を行くと、交通量は激減してのんびりとした雰囲気になります。

 ここまでは、すべてのコース(50km/100km/130km/150km)の人がどちらかに向かって走る事になります。

0702_takosen
 国道28号線と合流した後、志筑で右折してたこせんべいの里の前を通過して西へ、郡家を目指します。

0702_31
 郡家からは県道31号線を南へ。路肩もほとんど無く、車線も少し狭めです。一人で走っていると、追いついてきた車も苦労をせずに追い抜いていってくれますが、自転車が5台以上で隊列を組んでいるとチョット迷惑な存在になってしまいそうです。

 50kmコース以外の人は、ここをどちらかに向かって走ります。

0702_yahata
 慶野松原を過ぎ、志知川を渡って湊を左へと県道31号線を走り続けて八幡で国道28号線に出ます。

 100kmコースはここ「八幡」を左折して、国道28号線を岩屋へ向かうか、岩屋から国道28号線を走ってきてここを右折して県道31号線で岩屋へ向かうかです。

 130kmコースは時計回り、反時計回り共にここは直進で国道28号線とは交差するだけです。

0702_28
 国道28号線を東へ、洲本方向へ走っています。ゆるく登っていったピーク近くを走行中。この後は洲本までゆるく下っていきます。

0702_air
 ビーチクラフトだったと思うのですが、30年近くここに展示されています。なぜ、ここにあるのか不明ですが、まだありましたね~。

0702_28_sumoto
 洲本までやって来ました。交通量も増えてきました。

0702_28_sumoto_bunki
 炬口(たけのくち)北交差点。

 100kmコースは直進です。

 130km、150kmコースの時計回りは国道28号線を岩屋から走ってきて、ここを左折して県道76号線を行きます。反時計回りは、右折してここから国道28号線で岩屋へ走ります。

0702_sumoto_fami
 炬口北交差点から県道76号線で水仙郷へ向かう途中。サントピアマリーナのコンビニで昼食と飲み物の補給。この先福良までの40kmは由良と阿万に小さなスーパーがあるだけでコンビニはなくなります。自販機は所々にあるので飲み物の補給には困らないでしょう。

前半、ここまで。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« Tour de AWAJI コース下見 | トップページ | 淡路島 210km 後半 »

淡路島Cycling」カテゴリの記事

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島 210km 前半:

« Tour de AWAJI コース下見 | トップページ | 淡路島 210km 後半 »