« 走行会 三木防災公園 | トップページ | 走行会 六甲山 »

2015年5月14日 (木)

六甲山&有馬

 春の登り強化月間が続いています。4週経過。

 

0514_kinen

 

 


 再度山から西六甲経由で記念碑台まで登って来ました。今までになく多くのローディさん達とすれ違いました(平日なのに!)。お客さんのYサンとも出会いました(登りの走行会には来ないけどコソ練やってますね~)。

 

0514_hiru

 

 


 まだまだ先があるので、お握りとコロッケは一つずつ残しておきます。

 

 4週の中で今日が一番涼しく、虫君もほとんどぶら下がっていませんでした。止まって居ると寒いくらいです。

 

 一軒茶屋に近づいた辺りから雨粒が・・・なんで?そんな天気予報は見てないし、雲の様子も雨ですか?って感じですが・・・

 

 一軒茶屋付近は電波が無い(DOCOMO)ので、スマホを持っていても雨雲の様子は確認できないので東六甲を下らずに帰るという選択肢を選ばずに東へ下っていきます。

 

0514_higasi

 

 


 逆瀬川と有馬の分岐点まで下ってきました。ここまで下れば雨は止んでいました。下ってくる途中に2箇所の工事箇所があって片側通行になっていたので、登り返しの選択肢は無く、有馬方面に向かって小笠峠を登る事にします。

 

 激坂の小笠峠をなんとかこなして、有馬温泉の温泉街に入る頃からまた降ってきました。倉庫の軒先を借りて雨宿りしながら雨雲の様子をを確認すると、西側はずっ~と雨雲に覆われているじゃないですか・・・万事窮す(雨具なんて持ってませんよ)・・・雨の中を2時間以上走って帰るのか?

 

 コンビニを探して雨具を購入するのが最善の策でしょう。でも、ここは有馬温泉の旅館街のまっただ中、コンビニなんて無いだろうと思ったのですが、そんな事はありまおんせん・・・神戸電鉄の有馬温泉駅の前にローソンがありました!

 

 しかも、店内に入った所に傘やら雨具やらが既にスタンバイ(商魂逞しい・・・)、探すまでも無く安い方のポンチョを購入。

 

0514_karato

 

 


 バタツキが最小限になるように裾を縛って走行再開。肘から先と膝から先しか濡れずに、良い具合です。隙間だらけなので風は入り放題で蒸れる事も無いという。ただ、風をはらんで空気抵抗はハンパ無いです。

 

 最短距離で帰れる、有馬街道を走行中(道狭い、怖い!)、からとの湯に屋根付きの駐車場を発見!屋根のある所で濡れずに、残していたお握りとコロッケで最後の補給を取ります。

 

 気温が30℃位あれば雨に濡れても平気ですが、20℃では凍えてしまいます。雨具を買えたおかげで凍えずに帰って来れましたが、速攻で風呂を沸かして温まって、今日は終了!

|

« 走行会 三木防災公園 | トップページ | 走行会 六甲山 »

六甲山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山&有馬:

« 走行会 三木防災公園 | トップページ | 走行会 六甲山 »