« 鹿児島グルメサイクリング1日目 | トップページ | 走行会 見土呂 »

2015年3月12日 (木)

鹿児島グルメサイクリング2日目

 鹿児島の1日目は締めくくりに美味しい料理を食べて、満足して眠りにつけました。

 

150312_hotel

 

 


 泊まったのは、なんとも古びた外観のビジネスホテルでしたが、中は最近リニューアルしたのか、きれいな部屋でした。しかもシングルなのに広い。ベッドはセミダブルだし風呂はユニットバスではなく洗い場のある風呂と、良い方への誤算でなんなんだここは?でしたね。

 

150312_ibusuki

 

 


 そんな・こんなで熟睡した朝、指宿を後にします。

 

150312_morning

 

 


 朝食は指宿で唯一だと思われる、モーニングをやっている喫茶店「和(なごみ)」で。ゆったりとした店内で美味しくいただけました。

 

150312_nisioyama

 

 


 JR最南端の駅、西大山駅です。池田湖とどちらに行くか迷ったんですが、開聞岳も見えるこちらにしました。

 

150312_kaimon_1

 

 


 西側から見た開聞岳。まだ午前中なので逆光です。

 

150312_kaimon_2
 開聞岳の展望で有名な瀬平公園。霞んでいるのが残念です。 

 

150312_buen

 

 


 強烈な西風(向かい風)に逆らう事3時間、やってきました枕崎!向かい風から解放されるだけでなく、美味しいカツオがいただけるはず・・・

 

150312_hiru

 

 


 カツオづくしです。鰹船人めし+カツオの刺身、これで1,680円。急須に入っているのはお茶ではなくて、カツオだけから取った出汁だそうで、これが旨い!

 

 説明では、まずカツオ・めかぶ等を下のご飯と混ぜて食べて下さい・・・普通に美味しい、その後、出汁をかけて食べて下さいって事で、出汁をかけて・・・超絶旨い!

 

 カツオの刺身は、刺身というよりもぶつ切りという切り方ですが、これも素材が良いので美味しい事!

 

 超!満足!

 

 やはり、安くて美味しいという事で人気なんでしょう、平日なのに12時過ぎにはほぼ満席になっていました。

 

150312_makurazaki

 

 


 JRの本土最南端の始発・終着駅、枕崎駅。この車止めが本当の端っこです。

 

 枕崎は不思議な町で、寂れた雰囲気は無いのに車の往来も少なく静かな町でした。鰹漁の船が帰って来ると一気に活気付いたりするんでしょうね。

 

 さあ、ここからは向かい風ではなく上り坂との戦いになります。知覧をすぎて手簑峠まで、下りたくない下りを交えて約30km登り続ける事になります。

 

150312_cha

 

 


 登ってきました。そして見渡す限り広がっているのは茶畑です。丘陵地帯に延々と続く見渡す限りの茶畑。写真では表現のしようのない茶畑の連続です。枕崎茶・知覧茶の茶畑が続いて、アップダウンも続いています。

 

 せっかく登ったのに下りたくないよう~と思っても、下りもあります。

 

150312_tiran

 

 


 下りたく無いよう~と思っても、下ったところが知覧の観光スポットです。知覧特攻記念館・知覧武家屋敷群があります。特攻記念館は行かずに武家屋敷群の通りを歩いて行きました。

 

 車両進入禁止なので、我々も自転車を押して歩行者になって行きました。すばらしく手入れの行き届いた武家屋敷群は心癒される空間でした。行き交う観光客の多いのも肯ける場所でした。

 

 さあ、ここからは手簑峠まで登り続ける事になります。激坂はありませんが約9kmは登り続ける事になります。登り切ってしまえば平川まで約6kmは一気に下っていけます。そこから産業道路を鹿児島市街へ向かって走るんですが、谷山辺りからは渋滞が酷く、歩道(自転車通行可)を走らないと走る所が無くなってしまいました。

 

 当初の予定では、桜島へ渡って、温泉に入って鹿児島中央駅近く(徒歩3分)で夕食と思っていましたが、既に予定から1時間近く遅れているので、桜島へ行くのはあきらめて駅近くの銭湯で汗と埃を流して、さっぱりしてから鹿児島最後の食事を堪能しようという事になりました。

 

 こういう時にはスマホとGAMINは役に立ってくれます。鹿児島中央駅の南東3km程の所に銭湯を見つけました。電話番号をGARMIN-EDGE1000に入力すればナビをしてくれるので言われるままに走って行けば、土地勘も何も無い所でも間違いなく希望の所へ行き着く事が出来てしまいます。

 

150312_kagoshima_st

 

 


 鹿児島グルメは、鹿児島中央駅から徒歩3分の郷土料理「吾愛人(わかな)」で黒豚料理三昧で終わりました。

 

 美味しく・楽しい、鹿児島サイクリングは無事終了!

 

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 鹿児島グルメサイクリング1日目 | トップページ | 走行会 見土呂 »

Cycling」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島グルメサイクリング2日目:

« 鹿児島グルメサイクリング1日目 | トップページ | 走行会 見土呂 »