« 走行会 三木 | トップページ | 鹿児島グルメサイクリング2日目 »

2015年3月11日 (水)

鹿児島グルメサイクリング1日目

 まもなく夜明ですが、暗闇の中を地下鉄学園都市駅をめざして走っています。

 

150311_hinode

 

 


 日本の夜明の片棒を担いだ「西郷隆盛」の故郷、鹿児島へ行くために、真冬に逆戻りした早朝。夜明け前にもかかわらず寒さに震えながら走っています。

 

150311_ticket

 

 


 何故?この時期に鹿児島なのか?何かあるのか?

 

 な~んにもありません。

 

 鹿児島は鹿屋航空基地と佐多岬へ行って、帰りには志布志からのフェリーに乗れた事で満足していました。

 

 鹿屋航空基地
 鹿屋から佐多岬
 志布志

 

 ところが・・・JR西日本がすごい事をやってくれました!山陽新幹線開業40周年記念切符を通常料金の約60%offで発売してくれたのです。
 これは行くしかないだろう!って事で、急遽鹿児島でサイクリングする事に決定。
 決行一ヶ月前の発売日の10時にはパソコンの前でスタンバイ。始発の鹿児島中央行きみずほはバトルに負けて取り損ね、2番手のさくらの切符をなんとか確保。帰りの鹿児島中央発新大阪行きは、最終のみずほの切符をGETして、鹿児島往復の足は確保できました。

 行くのは、ボンビーだけど遊び人の自転車屋と、暇と金のある遊び人の二人。

 

 行き帰りの切符は超~お安く確保しましたが、どうしましょう?と、グーグルさんにお伺いをかける日々・・・。鹿児島といえば鰹に黒豚、焼酎は外せないだろう・・・って返事が。

 で、決まりました!走り回るだけがサイクリングじゃないってね。今回は美味しい物をより美味しく食べるために走ろうって。お腹が空いていれば、たいした事のない物でも美味しく感じるけれども、美味しい物はよりおいしく食べられるって事です。

150311_home

 

 


 やって来ました鹿児島中央駅。

 

150311_rinko

 

 


 駅前の通行に邪魔にならない場所で組立てて、出発準備を始めます。組み立てていると、お約束のように話しかけられます。今回はおばさんでしたが、自転車に乗っている有名人の名前が次々と出来たんですが、何者だったんでしょうか?あのおばさんは。

 

150311_kamoike

 

 


 4kmちょっと走って鴨池港に到着。自転車は前の方へどうぞと案内されたんですが、何処に置けばいいのか判らないので、適当にその辺で待機中です。

 

 今回、同行のOさん。

 

150311_sakurajima

 

 


 いいお天気ですが、風が強い!フェリーから見える、今日の桜島は噴煙を上げていません。

 

150311_taru_ferry

 

 


 乗ってきたのはこんなフェリーです。今は無きタコフェリーと比べると随分と大きな船体です。

 

150311_funka

 

 


 垂水港で料金を払って、さあ出発と言うときに桜島から突然噴煙が上がりました。黒い噴煙が一気に上空へ向かって上がって行きます。

 

 歓迎されたのか?怒られたのか?

 

 追い風に乗って根占港までひた走ります(途中までログを取り損ねたのは痛恨のミス)。追い風のおかげで余裕を持って根占港に着けましたが、乗り遅れると2時間先までフェリーが無いので、結構頑張って走りました。

 

 今日の目的地は指宿なのに何故?薩摩半島ではなく大隅半島を走っているかと言えば、薩摩半島の国道226号線は交通量が多くて走りにくいらしいって事だからです。大隅半島はゆるいアップダウン連続ですが、交通量は少ないので走りやすいのは佐多岬へ行ったときに経験済みなので、こちらを選んでいます。
 フェリーから桜島が見えるというのもポイントです。結果論になりますが、桜島はこのフェリーから見ただけで終わってしまいました。

 

150311_yamakawako

 

 


 根占港を出港したフェリーなんきゅうは、もうすぐ山川港へ入港します。

 

150311_yam_ferry

 

 


 根占-山川間のフェリーなんきゅうは、鴨池-垂水間のフェリーに比べると小さなフェリーでした。

 

150311_suna

 

 


 指宿と言えば、砂むし温泉でしょう。やって来たのは露天風呂が隣接してある山川砂むし温泉「砂湯里」。指宿よりも空いているという事でしたが、テレビの取材が入っていたりして少し待たされてしまいました。ドックン・ドックンと心臓の鼓動を感じながら10分少し砂に埋もれていると、今日一日の疲れが抜けていってくれます。

 

 ジジイは我々二人だけ、後は若い人ばかり。女性が多いのは何故なんでしょう?

 

150311_furo

 

 


 砂を落とした後は露天風呂の「たまて箱温泉」で、今日一日の埃を落として、すっきりして宿へ向かいます。

 

 今日のお宿は指宿駅近くのビジネスホテルです。自転車は輪行して部屋に持ち込みます。その後、街へ出て夕食は地元の有名店で舌鼓という段取りになっています。

 

150311_yoru

 

 


 旅館のお仕着せ料理ではなく、自ら選んだ料理が食べられるのは、わがままな我々にはピッタリです。焼酎も料理も美味しくて大満足!チョットした誤算は、閉店時間が案外早くて最後に食べようと思っていたにぎり寿司を食べ損ねたことですかね~。

 

 今日はこれにて終了!お休みなさいZZZ。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 走行会 三木 | トップページ | 鹿児島グルメサイクリング2日目 »

Cycling」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島グルメサイクリング1日目:

« 走行会 三木 | トップページ | 鹿児島グルメサイクリング2日目 »