« 六甲山 | トップページ | 走行会 見土呂 »

2014年11月 6日 (木)

淡路島をジグザグと200km

 アワイチはもう飽きた!

 わけでは無いけれど・・・高校3年生の時に走った初アワイチから46年。グルグル廻って目が廻りそう。背骨も走ったし、山にも登った(キャンプした事も・・・)

 それでも、淡路島はまだまだ走る魅力がたくさんある、不思議な島です。で、今日は趣向を変えて走って見る事にします。

 通称アワイチは外周をグルッと回って150kmです。二周回300kmを走る根性も足も無いので、中間の200kmを走ってみようと出かけました。

Sumoto
 岩屋を9時20分出発。走り出した時間が遅いのでナイトランは覚悟の上です。国道28号線を津名で右折して西側に出て県道31号線を志知まで。志知を左折して洲本へ向かうも、洲本までは大型トラックが多くて走りにくい。

 洲本からは県道76号線で海岸沿いを走っていきます。ここまでは追い風に助けられて快調に走ってきました。サイクリストにはおなじみ?の洲本のファミマで補給&休憩。

Pass
 最高地点(とは言っても200m弱)まで登って来ました。空が明るく映っていますが、曇り空、時々小雨。

Tatikawa
 峠を下って海岸線に出ると、海は大荒れです。サーファーさんたち大喜びだろうなと思ったら案の定、灘までの海岸にはたくさんのサーファーが海に入っていました。

Fukura
 灘の坂を登りきってすぐに左折、細い道を通って阿万の海岸へ降りる。

 ホテルニューアワジの絶景ポイントも曇り空では霞んでいて今一でしたが、ここは外せませんね。

Naruto
 鳴門岬の道の駅うずしおで二回目の補給&休憩。止まっての補給以外に走りながらパワーバーを一枚食べているので、それほど空腹感は無いけれども、先はまだまだ長いので補給しておきます。

Naruto_1
 夕日と言うには少し早すぎて、ただの逆光になってます。

Jenova
 二度目の湊で日没。
 二度目の洲本をすぎて津名まで帰ってきたら、雨がポツポツ。路面が濡れるほど降ってきてこの先のルートをどうするか思案を迫られ、予定のコースへは行かず距離の短い国道28号線を直行する事を選択。

 予定では津名から西へ出て県道31号線を岩屋へ向かうつもりでいました。でも、天気の変化が判らないので「今日はこれぐらいで勘弁しといたる!」とばかりに最短距離で帰ってきてしまいました。結局、距離は198kmと2km足らず。外周も全部走れずと残念な結果に終わってしまいました。

 今回のコースは走っていて楽しくない所がいくつかあったので、コースを再検討してチャレンジしてみようと思っています。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 六甲山 | トップページ | 走行会 見土呂 »

淡路島Cycling」カテゴリの記事

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島をジグザグと200km:

« 六甲山 | トップページ | 走行会 見土呂 »