« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月19日 (日)

六甲山

 日曜日午前中、恒例の走行会は六甲山の日です。
 参加者は二人だけかと思ったら、途中で待ち伏せに遭って三人に増えました。

1019_rokko
 表六甲ドライブウェイはまだ閉鎖中でした。
 西六甲ドライブウェイも途中二箇所で登り側が崩れていて、片側通行になっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

青垣峠

 先週は仕事のついでに京都の百井峠へ(百井峠のついでに仕事?)登って来ましたが・・・登り切れたので、調子に乗って、兵庫県の青垣峠を登りに行ってきました。

1016_kakogawa
 西あるいは北へ行く場合の定番コース。見土呂から小野町を経て万願寺川手前までやって来ました。台風の影響でしょうか加古川は増水しています。

1016_susi
 網引から県道79号線を北上、河内で右折して県道24号線。明楽寺を過ぎて保木南からは県道34号線、県道143号線とひたすら北へ走って八千代町。

 今日の昼ご飯はマイスター工房八千代の巻き寿司です。
 私は切ってあるのを1本買っただけですが、後ろの人は20本とか言ってました。相変わらずここに来る人は買い方がすごい!

 1時間少し後には激坂登りが待っているので、半分だけ食べて残りは後ろポケットに入れて走り出します。

1016_tunnel
 北へ北へと多可町をめざして、山越えのつもりが大屋で右折した途端、真新しいトンネルが・・・
 今年の3月に開通したみたいです。西側からは旧道へ入れるようになっていましたが、東側は閉鎖されていたので、旧道を通り抜けは出来なくなっています・・・坂バカちゃん行っちゃダメよ。

 登りは無く、多可町へ向かって下っていくだけでした。八千代町と多可町ってこんなに高低差があるんですねと、ビックリするぐらい下っていきます。

1016_kami
 国道427号線に出たら、播州トンネルに向かって登って行く事になります。JA加美の交差点からは杉原川の左岸を走るとほとんど車と合うことなく走れます。

 道が無くなったら国道427号線に戻ります。

 道の駅かみで小休止。気温17度と夏の格好では寒いくらいです。

1016_banshu
 少し登れば播州トンネルです。トンネルの先は、大名草の国道429号線との分岐まで一気に下っていきます。

1016_22
 国道429号線へ入ると生野まで22kmの標識。青垣峠を登ってから生野まで結構な距離を下る事になるんです。

1016_nobori
 走りながら撮影しているので写真がブレブレですが、川が右側にあるうちは勾配も知れたモンです。ウォーミングアップ区間といった所でしょうか。

1016_tochu
 何度か川とクロスした後に、川が左側になって谷が深くなってきたら、いよいよ激坂の始まりです。

1016_aogaki
 心拍を上げすぎないように、頑張りすぎないように、慎重に登って、なんとかクリアできました。

1016_aogaki_1
 登って来た方向を振り返れば、写真では大した坂には見えませんが、斜度18%位でしょうか。

 百井峠の超悪路に比べれば、高速道路の様にスムーズな路面です。台風の影響でしょうが、落ち葉だらけですが。

1016_tochihara
 生野を過ぎて国道312号線を横切って、栃原トンネルへの短い登りを登ってしまえば下る一方。

 人生、下り坂最高!ってなもんです。

1016
 寺前を過ぎて、県道404号線の直線。

 私にとっては走り慣れた道ですけど、説明するのは難しい・・・交通量も信号も少ないルートを通って家路を急ぎます。
 ライトは持ってるけれど、日没までに帰りたい!

今日のコース詳細 → こちら(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

北播磨サイクリング

 台風が心配されましたが、暑くもなく寒くもなくと、絶好のサイクリング日和の一日でした・・・日頃の行いのいい人は?初参加のあの人だったんでしょうか?

1012_mitoro
 みとろフルーツパークで最初の休憩

1012_takino
 JR滝野駅までやって来ました。ここまでは順調です。

1012_nishiwaki
 西脇市街を抜けて、右へ行く所を左へ行ってしまったのを悟られないように、コースを修正中。

1012_hiru
 コースを修正しきれずに予定とは違うコースを通って、きたはりまエコミュージアムへ到着。

 各自、好みのお弁当を買って休憩コーナーで昼食です。

1012_heso
 帰り道にへそ公園を通過。

1012_maturi
 今日は行く先々で祭りに遭遇。

 御神輿ワッショイ!

1012_pank
 あと少しという所で痛恨のパンク! 口は出すけど手は出さない面々。

1012_wine
 帰って来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

百井峠

 京都国際会議場(宝ケ池)でお仕事をすませた後、ひとっ走り行ってきました。
 春には敗退した百井峠へ再チャレンジです。

1009_kurama
 鞍馬神社まで登って来ました。走りながらの撮影なのでブレブレです。

1009_hanse
 百井別れまで登って来ました。シッティングとダンシングを交えて、脚を疲れさせないように、心拍を上げすぎないように、ゆっくりとしたペースでやって来ました。

1009_momoi
 百井峠ピーク手前の祠?お地蔵さん?
 やっぱり走りながらなので・・・対向車のライトに照らされてもうちょっとましに撮れてるかと思ったけどひどい写真になってます。

1009_momoi_peak
 100mほど先のピーク。雨がポツポツと降り出して来たので、止まらずに通過。

 今回はちょうどアップが終わった頃に百井峠の登りに差し掛かる事が出来た事と、カンパニョロの最終兵器34x29Tを投入した事が功を奏して足を着かずに登り切れました。

1009_momoi_kudari
 下り始めたものの、汗で濡れたジャージでは寒いし、雨も勢いよく降り出したのでウインドブレーカーを着るために一時停止。ついでに写真も撮っておきました。

 どんどんと下るにつれて、雨足もドンドン強くなってビビリながら下ります。

1009_ebun
 大原で右折して江文峠を越えます。こちらの方が交通量が少なくて走りやすいです。

 雨も小降りになって、江文峠(たぶんここ)で、こんな写真を撮る余裕もあります。

 ここからは下る一方で宝ケ池まで帰ってきました。ウインドブレーカーだけで一時間程度雨の中を走ってずぶ濡れでしたが、寒くって困るほど気温が低くなかったのはさいわいでした。

 今日のコース詳細 → こちら(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

走行会 神出

 前日の夕方の降水確率が50%以上だったので本来なら走行会は中止のはずですが・・・雨は降ってないし・・・当然路面は乾いてるし・・・で、集合場所の農業公園前交差点へ行ってみました。

 誰も来ないかと思ったら、やってきましたNさん。しっかりとNEWジャージを着てくれています。

New
 雨の心配をしながらの走行でしたが、降り出さなかっただけでなく後半は日が差して来る事もありました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »