« 走行会 三木 | トップページ | 自転車を忘れた夏休み »

2014年8月 8日 (金)

一日で二度美味しい木曜日

 やって来ました!丹後半島の付け根?あたり、京丹後市弥栄町の「道の駅 丹後あじわいの郷」で車中泊。

 

 なぜ丹後半島?ここ数日の雨雲の動きを見ていると、一番降らなさそうだったから・・・西からやってきた雨雲が京都府の手前で消滅するんですね~

 

 兵庫県南部は雨雲が雨を降らしながら西から東へと消滅せずに移動する事が多いが、北部は何故か途中で消滅するんです。

 

 熱帯夜になる心配も無かったので、仕事が終わってから弥栄町までやって来て車中泊です。

 

Ajiwai

 

 


 朝は曇り空。雨が降ってたら走らないつもりでしたが、すぐに降り出しそうな空模様でもないので出発します。
 途中で降り出しても真夏なのでどうって事もないので、雨具は無し。スマホとお金、ボトルが2本と携帯工具とGARMINと最小限の装備です。
 アームカバーとレッグカバーで日焼け対策はしてます。

 

Kotohiki

 

 


 琴引浜へちょっと寄り道。鳴き砂で有名ですが、レーサーシューズでは鳴いてくれませんでした。砂まみれになる前に退散。

 

Tenki_tenki

 

 


 国道178号線を北へ。蟹で有名な間人を通り過ぎて「道の駅てんきてんき丹後」は開店前でした。

 

Iwa

 

 


 屏風岩。海側を走っていても振り返った方向にあるので、看板がないと気がつかずに通り過ぎてしまいそうです。

 

Hama

 

 


 海沿いの国道178号線は細かなアップダウンの繰り返しで、平らな部分はほとんどありませんが、その分変化があって、飽きなくていいかも。

 

Lighthouse

 

 


 経ヶ岬への分岐へとやってきました。眺望はたいした事ないという評判でしたが、先を急いでいるわけでもないので行ってみます。
 行き止まりの駐車場までやって来たら、灯台まで400mと書いてあるのに釣られて、自転車を担いで先へ進みます。

 

 いつもの事ですが、自転車の進入が禁止されていない限りは、担いだり押したりして行きます・・・相棒ですから。

 

Miti

 

 


 日本海側から若狭湾側へとやってきました。国道178号線は山の中を行くので本庄って所からは府道623号線を使って海沿いを行く事にします。

 

 前半は眺望がありません。山の中を走っているのと同じ。車がほとんど来ないのでのんびりと走ってられるのは良いんですけどね。道は淡路の水仙峡の斜度を少しきつくして、距離が長くなった感じで、ほとんど修行です。

 

Umi

 

 


 後半にはこんな景色も見られて、ちょっと癒されます。

 

Ine

 

 


 お腹も空いてきた頃に、ようやく伊根に到着。ずら~っと立ち並んだ舟屋を見て、写真を撮っている内に食事をする予定だった「道の駅 舟屋の里伊根」を遙かに通り過ぎてしまい、慌てて戻ったりしましたが、無事食事にもありつけました。

 

Ine_2

 

 


 高台の「道の駅 舟屋の里伊根」からは湾の東側が一望できます。

 

Fune

 

 


 国道178号線に戻って南下。宮津湾にはこんな帆船が停泊していました。練習船ですかね?

 

Fudo

 

 


 天橋立は横目で見ただけで、与謝野町からは府道53号線で「道の駅 丹後あじわいの郷」へ帰ります。KTR沿いの国道だとほとんど登りが無いのは判っていますが、交通量の少ない府道を行きます。
 190mまで登る事になりますが激坂はなく、木陰もあったりして快適です。

 

Rain

 

 


 走り終わって、車の中に落ち着いた途端に大雨です。一瞬でずぶ濡れになりそうなくらいの勢いで降ってきましたが・・・10分程で止みました・・・後には蒸し暑さだけが残る。

 

Fire

 

 


 さて、次の目的地へ移動します。

 

 道中、食材の調達やら渋滞やらで予定より遅れて、日没と競争しながら山の上までやって来ました。

 

 日が暮れる前にサイトの平らな所を確認して、月明かりとランタンの明かりでテントを設営と・・・引き分けですかね。

 

 焚き火と戯れながらビールを飲んでいると日付も変わって、お休みなさい。

 

Camp

 

 


 夜中の雨音で目が醒める事もありましたが、朝まで熟睡。雨が降っていては鹿さんの活動も活発ではなかったようです。昼前には帰ってきて仕事をしています。

 

 今日のコース詳細 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 走行会 三木 | トップページ | 自転車を忘れた夏休み »

Cycling」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日で二度美味しい木曜日:

« 走行会 三木 | トップページ | 自転車を忘れた夏休み »