« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

走行会 六甲山

 日曜日午前中の恒例行事、走行会は六甲山の日で坂バカさん達が集合しています。

0629_morning_2
 車輪しか写っていない人も含めて7名でスタート、なぜか?途中で一人増えて8名の参加と、六甲山は大人気!?

0629_rokko
 記念碑台までやって来て休憩中。

0629_ajisai
 6月~7月初旬の六甲山と言えば紫陽花でしょう!ッテ事で、今日の走行会は六甲山になったわけで・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

 ほぼ一年ぶりの淡路島です。サイクリストには大人気になっているようですが、私自身は足が遠のいています。過去、どんだけ回ったの?ってくらい走ってたのに・・・

0626_ticket
 明石港からジェノバラインの高速船で淡路島の岩屋へ向かっています。帰りの切符はすでに買ってあります。

0626_rack
 久しぶりの淡路島は、相変わらずのんびりと走ることが出来て良いですね~。そしてこんな変化も・・・。
 今までも西側のサンセットロード沿いには、みどりの道しるべと言う休憩所がありましたが、そこにバイクラックが設置されてサイクリストの休憩に配慮されているのは嬉しいですね。

0626_jenova
 180km走って、日没ギリギリに岩屋まで帰ってきました。

 最初の目的は7月20日の当店主催のイベント「Tour de AWAJI」の下見と言うことで全ルート200km超を走るつもりでしたが、日没が近づいた(本当は疲れたし、膝も痛い(泣))ので途中で切り上げて終わらせました。

 で、下見の結果は?問題になるような所は洲本の旅館街の道路工事がまだ続いているくらいですね、相変わらず片側交互通行になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

PINARELLO DOGMA F8 試乗会

 「PINARELLO DOGMA F8」の試乗会へ行って来ました。サイズは一つだけなのでとりあえずサドルの高さぐらいは合わせて乗ってみて下さいっていう試乗会ではなくて、すべてのサイズが用意されていて一番合うのを選らべるという贅沢さ・・・しかもちょい乗りではなく、ぶどう坂という大阪では有名なヒルクライムスポットを登って・下って約40kmの試乗でした。

Dogma
 私が選んだのはこれです。コンポはカンパニョロEPS:普段使っているのと同じコンポ、ホイールはカンパニョロシャマル:何度か試乗しているので印象は判っている、タイヤはビットリアオープンコルサ(7Barに自分で調整):指定空気圧よりは低めですが普段と同じ空気圧。

Dogma_jersey
 お揃いのジャージで試乗に出発です。

Budo
 大阪南部の方にはおなじみの風景でしょう。

 元サンツアーレーシングのHさんに引っ張ってもらって、ぶどう坂まで移動。さすがです、加・減速は緩やかに気を遣っていただいて、スピードが乗れば一定で後ろに付いていて楽だし・怖くないし・・・私一人の時の巡航速度よりも高めですが、楽について行けました。

 登りに入って本気の?テストライド開始!

 登りが強くなったように錯覚させられます。9%~10%の登りで普段より1枚重いギヤを踏んで楽々!って感覚で登っている自分がいました。

 真ん中過ぎた辺りから緩めに登って、息を整えて、関電の変電所の少し先でUターン。帰り道の下り、直線をノーブレーキでバビューン!時速50kmくらいまでなので(当たり前ですが)何も起きません、スムーズとは言えない路面ですが安定して下っていけます。

 路面の濡れていた、つづら折れ部分はおとなしくゆっくりと下って、下の方の路面の乾いた所にさしかかった時にタイミング良くワンボックス車が元気よく抜いていってくれます。後続車のいないのを確認してペースメーカーになってもらいます。

 右へ左へと続く急カーブも自由に操って、狙ったラインを外れません。もうちょっと効いて!ってくらいのフルブレーキングでも安定していて、安心してコーナーへ入っていけました。

 路面の状況はしっかりと伝わってくるのでコンフォートな乗り心地ではありませんが、硬いシャマルの硬さを感じさせない乗り心地は、ロングライドでも疲れにくそうだなぁって思いましたね。

 なんのために試乗したんや!と怒られそうですが・・・私ごときでは限界がどこにあるのか???って結論です。

 平地の40km/h台では軽くよく走るって印象、50km/hを越えるとまた違った何かが見えてくるかもしれませんが・・・私には無理です。
 登りは、軽いです・・・自分が強くなったかのような錯覚をしそうです。
 下りコーナーは、安定してます。フルブレーキングからコーナーへ入っても安定しています。危ないおもちゃを与えられてしまったかも・・・

Dogma_fork
 安定したコーナリングを支えているのがこのヘッドとフロントフォークですね。薄いのは空気抵抗の軽減、がに股っぽいのは、太いタイヤを入れるためのクリアランスを取るためで、結果横剛性も上がっているという事でしょう。

Dogma_front
 ピナレロと言えばONDAフォークでしたが、面影は残っていますがストレートに近くなっています。変速はワイヤー・電動のどちらにも対応しています。

Dogma_back
 バックもシンプルになっています。ブレーキは一般的なシートステイ上で、整備性や効きを重視すればこの位置になるのは必然でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

走行会 見土呂

 恒例の走行会で見土呂です。とは言ってもいつもの日光山墓園ではなく果樹園に来ています。

 バイクラックがあるのはありがたいのですが・・・サドルの低い私達のバイクは前輪も浮いてしまって、風に吹かれてブ~ラブラ状態です。

 でも、トイレもあるし自販機に日陰もあるので休憩には良い所です。

Mitoro1
 今日は色々とスポーツイベントの日なので参加者も少なめ?

Mitoro2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »