« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月 5日 (木)

ルネ・エルセ ミラノ-サンレモとケルビムR2

1205_shijimi  今日はオッサン(と、言うよりジジイ)二人でスチールフレームの日としゃれ込みました。

 暖かい日差しを浴びて80km程の走行と、お昼を食べて珈琲を飲んで、くっちゃべってな一日。

 赤いのは「ケルビムR2」、昨年に購入していただいた物で、最近のトレンドであるカンパニョロ-アテナで組んであります。

 もう一台は私の「Rene-Herse(ルネ・エルセ)MIrano-Sunremo」、40年前の物です。

1205_herse  購入当時はインデックスのないダブルレバーが当たり前の時代。ペダルもビンディングではなくトークリップ・ストラップでした(今回はビンディングペダル)。

 変速段数も、前2速・後5速と、前後を合わせても最新の11速よりも少ないという・・・

 それでも六甲山へ行ったり、びわ湖一周をしたりと走り回っていました。

 が・・・時代は移り、シマノからSTI(手元変速)が出たり、変速段数が増えて来たりしてルネ君はいつしか倉庫の肥やし状態。

Herse_all  それもあんまりという事で意を決してレストアに着手。

 永年放置していたのでグリスなども劣化しているはずなので、とにかくバラせる所はすべてバラしました。

 昔の部品のすごい所は、本当にビス1本レベルまでバラせてしまいます。
 各部品を洗って、磨いて、ピカピカの新品状態に出来てしまいます。

 久しぶりの走行は、ダブルレバーでの変速がうまく決まらずに苦労しました・・・昔はスパッと決められていたのに、手の動きを忘れているというか退化しています・・・なにせ、今は力もテクニックもいらない電動シフトですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »