« 走行会 見土呂 | トップページ | ルネ・エルセ ミラノ-サンレモとケルビムR2 »

2013年11月28日 (木)

山南・青垣

1128_harano  今日の目的は200km超を走る事と、JR下滝駅で待ち合わせしているTさんと走る事の二点。

 岩谷峠の登り口、原野までやって来ました。

 今日は12月下旬の気温だとか?完全に冬装備でやって来て正解のようです。
 登りで暑いからと脱いだウインドブレーカーを、脱いだまま淡河まで下ったら寒い事!

でも、また登りなのですぐに暑くなりますけどね。

1128_tojo  アップダウンを越えて道の駅とうじょう。

 ここには休憩室もあるので、暖かいカフェオレでも飲みながら「Sports YO-KAN」で補給、先は長いですからね。

 

この先も短いですけど、アップダウンは続きます。

 

1128_konda  東条湖も越えて、今田までやって来ました。

 山の中は風の影響も少なくて良かったのですが・・・田園地帯は遮る物が無いので、もろに風の影響を受けてしまいます。

 見えない風よりも見えている登りの方がまだマシか?等と考えながらエッチラオッチラと漕いで行きます。

1128_kuroisi  黒石を登りきりました。
 これで今日の大きな登りは終わりました。

 JR下滝駅での待ち合わせにも、ギリギリで間に合いそうです。

 この先、山南方面へは二つルートがあって、時間的に厳しかったら下りの途中から左へ別れてショートカットしようと思っていました。

 でも、そうせずに一旦国道176号線に出て、県道77号線を福知山線沿いに行っても大丈夫そうです。

1128_simotaki  約束の時間よりも少し早めに着けるつもりでしたが、西風が予想以上に強くて、着いたのは2分前でした。

 Tさんは既に来ておられて、寒風の中お待たせしてしまって申し訳なかったです。

 ここからJR谷川駅までの区間を一緒に走る事になっています。
 私は谷川駅から右へ、Tさんは直進と短時間でしたが一緒に走っていたきました。

1128_ikidomari  順調に進んできましたけれど、好事魔多し!と言うか、いつもの事と言うか?

 谷川駅から踏切を渡って、ちょっと車が多いなあ~とか思いながら北へ走っていたら、GARMIN君が左へ行くように言うではありませんか。
 おお!私の好きな田舎道と期待して入っていったら、少し先で道が無くなっています。

 えぇっ!柏原へ抜けられるんじゃないの?

 そう言えば入口に産廃処理場反対とか書いた看板がありました。産廃処理場なんて人の行かない山の中に作るモンですよね。

 ルートラボもとんでもないデーターを作ってくれたモンだ!

1128_kaibara  元の道に戻って行けばいい事を確認したりして、時間をロスしてしまいました。
 初めての道はもう少ししっかりと確認しておかないと行けませんね・・・とか言いながら、しょっちゅう同じような失敗をしているような気がしなくもないんですけど。

 道迷いで時間をくってしまったので、昼食を予定していた「かどのの郷」の閉店時間に間に合わせるには相当頑張らないといけなくなってしまいました。
 この西風の中で西へ向かって頑張るのもどうかな?と、思っていたらJR柏原駅のすぐ横にラーメン屋さん発見。ここで昼食に決定!

1128_aogaki  国道176号線を西へ走っていると「左 氷上」の道路標識。
 100mほど先の信号を左へ行けば稲継へ出て、直進すれば氷上をかすめて青垣へ行けるのは判っているんですが・・・「左 氷上」はどう?氷上へ行くのか??と左折。

 結構、遠回りじゃないの?と走っていると、ようやく見慣れた国道175号線との交差点に到着。国道を渡って、加古川を渡って右で氷上です。

 少し北へ走って、氷上・青垣と西へ・・・風に逆らって走ります。

1128_banshu  播州トンネルも越えました。

 ここから加美までは下っています。
 西風で落とした平均速度を稼ぐには絶好の区間です・・・それを狙ってコースに入れたんですけど。

 横風は、走っていると向かい風、というのを思い知らされる区間もありましたがまずまずのペースで加美まで下ってきました。

1128_itihara  鍛冶屋線市原駅跡にはこんな列車があるのは知ってましたが、前とは塗装が変わっているような気がします。

 この先西脇市内は信号が増えますが、明るい内に抜けて国道175号線へ出られそうです。

 もう走行距離が200kmを越えるのは確実なので、最短時間で帰られる国道175号線で帰ります。

1128_light  日没後も走らないと帰り着けないのは判っているので、今日は新兵器を持ってきています。

 Cateyeの新製品「VOLT1200」です。

 下りで時速40km以上と街灯のない田舎道はダイナミックモード(点灯時間約2時間)で安心ですが、その他ではオールナイトモード(点灯時間約17.5時間)で充分です。
 今まで使っていた3WLEDのライトはなんだったんだ!って感じです。

 明るいから安全なのか?と言われれば、その分飛ばすのでどうなのか?と。その辺は各人の資質の問題でしょうね。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 走行会 見土呂 | トップページ | ルネ・エルセ ミラノ-サンレモとケルビムR2 »

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山南・青垣:

« 走行会 見土呂 | トップページ | ルネ・エルセ ミラノ-サンレモとケルビムR2 »