« 走行会 神出30km | トップページ | 走行会 六甲山とNewシューズ »

2013年5月 9日 (木)

氷上 かどのの郷で卵かけご飯

09_mitoro  氷上のかどのの郷で卵かけご飯を食べて帰ってくる計画です。

ほぼ折り返しのコースとなってしまいますが、同じ道を往復するのは好きじゃない(なぜか?)ので、コースが重ならないように走ります。

 で、最初は見土呂の日光山墓園です。

09_tunnel  西脇市内以外は信号も少なく、交通量も少なくて快適です。停車も少ないので平均速度も上がります。

 本日の最高点。播州トンネル。旧道は閉鎖されていて通行できません(出来ても行きませんけどね)。

 国道427号線は西脇市内からここまで、延々と登っていますが登っている感じは無く走れてしまいます。最後だけ少し勾配がきつくなるだけです。

09_135
 ここから青垣までは、いつもなら快適な下りのはずですが、何故かスピードが乗りません。向かい風か?もう足が売り切れか?

 良い風が吹いているのか、パラグライダーが飛んでいます。
 そして子午線(東経135度線)のこんな看板も。

09_sannan
 それでも予定の13時には、かどのの郷に到着。
 350円でおかわり自由の卵かけご飯を3杯食べると、お腹が苦しい!

 走っているうちにこなれてくるだろうと、帰路につきますが、苦しいし、前半飛ばしすぎた疲れも出てきて、ギブアップ寸前です。

 いつもなら通り過ぎる道の駅山南で休憩します。道の駅とは言ってもトイレと自販機があるだけの小さな施設ですが、ベンチはきれいに清掃されていて、ゆっくりと座って休憩が出来ます。

 缶コーヒーを飲みながらボーッとしているばかりでは、家に帰れませんので意を決して走り出します。

 この後は水の補給と信号以外はノンストップで、でもダラダラ~と走って帰宅。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 走行会 神出30km | トップページ | 走行会 六甲山とNewシューズ »

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上 かどのの郷で卵かけご飯:

« 走行会 神出30km | トップページ | 走行会 六甲山とNewシューズ »