« 氷上 かどのの郷で卵かけご飯 | トップページ | 北播磨エコミュージアム »

2013年5月12日 (日)

走行会 六甲山とNewシューズ

12_rokko
 日曜日恒例の走行会、今日は六甲山です。いつもより距離が長いのと、平均速度が遅いので、出発が1時間早くなっています。

 たくさんのサイクリストと出会って、記念碑台で折り返して来ました。上の方は涼しくて、下りにはウインドブレーカーが必要でした。

12_shose
 今日から新しいレーサーシューズにしました。「MAVIC ZxelliumMaxi(ゼリウム マキシ)」です。昨年には発売されていましたが、冬にはウインターシューズを履いているので、春から履き始める事にしました。

 ゼリウム-マキシは通常のゼリウムと何が違うのか?モデル名の後ろにマキシと付いているのは足幅が2mm/拇指球部分の周長が7mm大きくなっている事を表していて、幅広・甲高の日本人にフィットするように作られています。
 見た目が幅広に見えないのも良いですね。

 典型的な日本人足の私も、カッコイイMAVICのシューズを履く事が出来るようになりました。

12_mavic_back  まずは準備です。クリートの位置決めはもちろんの事、後ろに反射材を貼り付けて夜間の視認性を高めます。

 さて、肝心の履き心地は?

 優しく包み込まれている感じで安心感があります。カーボンソールにしては少し柔らかめのアウトソールも長距離走行では足への負担も少なくて、疲れにくいでしょう。

 これからの何シーズンかはこのシューズで走っていきます。

|

« 氷上 かどのの郷で卵かけご飯 | トップページ | 北播磨エコミュージアム »

走行会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走行会 六甲山とNewシューズ:

« 氷上 かどのの郷で卵かけご飯 | トップページ | 北播磨エコミュージアム »