« サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 2012 | トップページ | 六甲山 »

2012年10月11日 (木)

あいたい兵庫スタンプラリー 淡路島

Let_star
 朝寝坊してしまって、11時発のジェノバラインにやっと乗る事が出来ました。

 自転車の人はお先にどうぞという事で、桟橋に出て待っているとやって来たのは小型のレットスターです。

 自転車は私とMTBの若者の二人だけでしたが、乗客は増えている感じがします。

Westin


 いつものように国道28号線を洲本へ向かって南下していきます。

 今日は心なしか車の量が少なく、走りやすく感じます。

Sumoto_ashiyu



 洲本の足湯(潮騒の湯)に到着。ここで足湯と洲本城跡のポイントを一挙に二つゲット。

 このまま次へ行っても良いわけだけれども、やはり現地までは行っておかないとダメでしょう。って事で洲本城跡をめざして登ります。




Sumoto_castle
 登ってきてよかった!素晴らしい眺めです。洲本の町が一望できます。
 駐車場から先は諸車進入禁止となっていたので、押して、最後は石積の階段を担ぎ上げてやって来た甲斐がありました。

 思わず長居をしてしまいましたが、次の目的地福良へと出発します。

Fukura_ashiyu
 交通量の多い国道28号線を出来るだけ避けるルートで行こうとするとどうしても時間がかかってしまいますが、今まで走った事のない所を走れたので良しとしましょう。

 福良港の足湯(うずの湯)と淡路人形座は向かい合わせであるので、一箇所でポイントがゲットできてしまいます。

Fukura_nigyou

 足湯を写して振り向けば淡路人形座です。

 ここでちょっとズルッコをして阿那賀へは向かわずに、国道28号線を八幡まで戻ります。慶野松原へは登りの無いコースを選びました。

Keino
 夏には大賑わいの慶野松原も今は閑散としています。

 砂浜にはカップルがひと組だけ。邪魔をしないように松林をバックに写真を撮って、そっと退散します。



Wellness
 県道31号線、淡路サンセットラインを北上して次はウエルネスパーク五色です。

 山の上まで登らないとダメかと思ったら、途中の駐車場までで済みました・・・ラッキー!


Palshe
 次はパルシェ香りの館。やはり登らないと行けません。

 ここまではパワージェルだけで走ってきましたが、お腹も空いたので土産物店で羊羹を買って燃料補給をしておきます。


Matuho
 残るは一箇所、松帆アンカレイジパークだけとなりました。

 途中、追い越していく車の作る追い風にも助けられながらいいペースで走って帰って来られました。



Iwaya_port
 ズルッコして楽をしたおかげで後半はいいペースが維持できて、なんとか明るいうちに岩屋港まで帰ってくる事が出来ました。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 2012 | トップページ | 六甲山 »

淡路島Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいたい兵庫スタンプラリー 淡路島:

« サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 2012 | トップページ | 六甲山 »