« ヒルクライムチャレンジシリーズ 養父ハチ高原大会コース試走(コース動画あり) | トップページ | 古法華自然公園キャンプ場でソロキャンプ »

2012年8月 2日 (木)

ちょっと遠回りして「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」

Kakogawa_2  今日の計画(悪巧み?)は昼過ぎに「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」に着くように距離を走って、昼食・生ビール。
 暑い日中は酔い覚ましを兼ねて休憩して、少し気温の下がった頃に帰路につく予定です。

 幹線道路は車が多いので極力避けて走ると、走行会の見土呂コースを走っていく事になりますが、墓園には行かずに果樹園を抜けて行きます。

 来住をすぎて加古川の堤防上にあがると夏空が写った川がきれいで、思わず一枚。

Enou  堤防上は風があると辛い走行となりますが、今日はほぼ無風で、加古川右岸沿いを、どんどんと北上して、滝野町を抜けて西脇市街をかすめて、今度は加古川左岸沿いに北上します。

 山南町に入ると目の前に大きな建物が見えてきます。円応教の本部だそうです。はじめて見たときは、その大きさにビックリしましたが、何度か見ていると見慣れた風景となっています。

Sannan 進路を東に転じて、篠山川と加古川線と並走して走ります。

 JR下滝駅を過ぎて篠山川沿いの、恐竜の足跡を模したマークが点々と書かれた細い道に出ると恐竜化石発掘現場に出ます。

 実際の発掘現場はこの建物の下の河原です。


Kyoryu
 現在は発掘作業が行われていないので、現場はコンクリートで覆われています。

 JRの踏切を渡らずに右手の県道292号線へ入るとまもなく始まる登りは、少しずつきつくなり、勾配はピークを過ぎるまで緩くはなってくれませんでした。


Kuroisi  登りきった先には黒石ダムと黒石浄水場があります。

 ここからとりあえずの目的地、「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」までは下るだけのはずでしたが・・・最後、温泉の直前には結構大変な登りが残ってました。

 ここまで来れば残りは50kmほど、若干のアップダウンのあるルートを走らないと帰れませんが、ゆっくり走っても3時間はかかる事はないでしょう。

 って事で、のどを潤しながら昼ご飯をいただく事にします。その後は休憩所に移動して、日差しの弱まるのを待ちながらのおしゃべりタイムを過ごしていると、時間はどんどんと過ぎて気がつけば4時半になってました。

 暗くなるまでに家に帰り着くには、タイムリミットがきてしまいました。途中、原因不明のパンクに見舞われたりしましたが、日没直前には帰り着けました。

今日のコース詳細
  今田まで
  →  INOU Atlas(コース地図・動画)

  帰りの淡河まで
  →  INOU Atlas(コース地図・動画)

|

« ヒルクライムチャレンジシリーズ 養父ハチ高原大会コース試走(コース動画あり) | トップページ | 古法華自然公園キャンプ場でソロキャンプ »

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと遠回りして「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」:

« ヒルクライムチャレンジシリーズ 養父ハチ高原大会コース試走(コース動画あり) | トップページ | 古法華自然公園キャンプ場でソロキャンプ »