« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

2012 サイクルトレイン

Cycle_chirashi
 JR広島駅から、1日1往復のサイクルトレインが今年も運行されるそうです。

 今年は「しまなみ海道・とびしま海道」に加え「さざなみ海道」のルートも追加し、3駅乗降車可能とパワーアップしてます。

 瀬戸内海の潮風を浴び,自然を満喫しながら日ごろお使いの自転車やマイバイクをノンストップトレインに載せて“しまなみ海道・とびしま海道・さざなみ海道”へサイクリングに出かけてみるのも良いのでないでしょうか。

 申込ページ → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

見土呂 40km

0826

 写真の空の色を見てもらっても判るように快晴で、真夏の空の色です。

 まずは見土呂(日光山霊園)まで20kmです。最後にちょっとした登りがあるだけで、ゆる~く下って行きます。5分ほどの休憩の後、帰路につきますが、帰りは登り傾向となります。


Photo  残りの20kmを走って、予定どおり11時にワイン城前へ帰ってきました。


今日のコース詳細
 → INOU Atlas(GPSログ・コース動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

サイクル耐久レースin岡山国際サーキット

 昨年は諸般の事情で参加できませんでしたが、今年は参加します。

 5時間耐久ソロで申込もすませました。申込がまだの方も多いのではないでしょうか?締切は9月10日なので、そろそろ申し込んだ方が良いような・・・

 申込は公式サイト こちら
 昨年までのスポーツエントリーとはシステムも様式も違うのでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

真夏の恒例 Tour de AWAJI

0819_akasi
 今年で(たぶん)30数回を数えるこのイベントも、参加者と好天に恵まれて、無事開催する事ができました。

 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 ただ、今年はスタート・ゴール地点を変更した事によって、特にゴールの集合地点が判りにくく、数名の方が合流できないままに帰宅されるなど、ご迷惑をおかけしてしまいました。

 来年は、詳細な地図を用意するなど確実に集合していただけるようにいたします。

0819_hasi
 皆さんがスタートし終わった8時40分からゴールしてくる11時まではする事がないので、ハイウエイオアシスで朝食を食べたり、橋の写真を写したりして、時間をつぶしてました。




0819_ferry

 ゴールの集合場所から明石海峡を見るとこんな景色です。





0819_genoa

 ジェノバラインは来ただけの自転車を乗せてくれますが、こんな感じで詰め込まれるのは覚悟して下さい。





0819_awaji
 このイベントが終わると夏も終わりという気持ちだし・・・

 淡路島への足もちょっと遠のいてしまいます。

 今日の記録


名前

コース

Time

金井(秀)

50

4:02

金井(啓)

50

4:02

藤原

100

3:50

100

3:59

寛長

100

4:17

志摩

100

4:32

浜村

100

4:43

原田

100

4:43

山本

100

4:44

橋本

100

4:51

魚崎

100

4:58

大貫

100

4:58

井上

100

5:00

藤井

100

5:00

小島

100

5:10

植田

100

5:10

光山

100

5:51

香山

100

5:51

鹿毛

100

--

石井

130

4:30

大川

130

5:20

岡野

150

6:22

比村

150

6:22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

淡路島一周 150km(あわいち)

0816_sumoto  当店主催の淡路島1周イベント「Tour de AWAJI」を一週間後にひかえ、試走とコース確認へと行ってきました。と、言えばカッコイイですが、要は当日は走れないので事前に走っているだけですけどね。

 前々週の今田行きに続いて、O氏と二人です。

 行きのジェノバラインには平日にもかかわらず10台弱が乗船しています。他にも途中で何組にも出会ったので、淡路島は自転車乗りのメッカとなっていますね。

 国道28号線を洲本へ向かって南下していきますが、向かい風に阻まれてスピードが上がりません、上がるのは心拍だけです。最初から心拍を上げて走ってしまうと後半にへばってしまうので、上げすぎないようにすると、こんなスピードで今日中に1周できるのか?と言うようなスピードしか出てません。負荷をかける走り方がまだだめです。

 南海岸最後のコンビニで休憩します。この先福良までは自販機のみでコンビニはありません(阿万に小さなスーパーマーケットがあります)。

 

0816_ushima  水仙峡を越えて下ればモンキーセンターがあります。ここは自販機なども有るので恰好の休憩ポイントとなってます。今日はここの「チャリコ」の淡路島カレーで昼食にします。チャリコとは小鯛の事だそうで、チャリンコではありませんよ。
 お天気がよくて沼島もきれいに見えています。

岩屋からモンキーセンターまで
INOU Atlas(GPSログ・コース動画)

 

0816_naruto  灘の急坂を登り切れば阿万からホテルニューアワジへと登ります。鳴門海峡大橋方面が見渡せる絶景ポイントにこのホテルは建っています。アワイチではここの景色を見ないと値打ちが半減でしょう。

 

 あと少し登ってから、下れば福良のジョイポートです。ここも定番の休憩ポイントです。いつもはビワソフトですが、今日は淡路島生牛乳ソフトにしてみました。
 最後の難所?を越えれば西海岸は平坦基調となります。朝はスピードアップを阻んでいた風がここでは追い風となって助けてくれます。

モンキーセンターから阿万まで
INOU Atlas(GPSログ・コース動画)

0816_anaga  信号待ちで止まると背中が焼けるように熱い・・・
 二人してかき氷が食べたい等と言いながら走っていましたが、そんな店は一軒もなく、日中の一番熱い時間帯を涼しく過ごそうというもくろみは脆くも崩れてしまいました。
 次善の策はコンビニのアイスクリームで、日陰で座り込んだら根が生えたように動けません。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

走行会 三木30km

0812_175
 約一年間休んでいました走行会ですが、ようやく再開する事ができました。

 もう忘れられてしまっているのではと不安でしたが、7名の方に参加していただいて一安心です。

国道175号線との交差点で信号待ち中。ここまではアップダウンが在るものの下り基調です。

0812_miki
 道の駅三木で小休止。ここだとトイレも自販機もあって便利です。クーラーの効いた室内に入っていると暑い外に出るのが厭になってしまいそうです。

 ここからは細かなアップダウンを繰り返して、登り基調のコースになります。

0812_wine  ワイン城前と言うには、ワイン城から少し離れていますが全員帰ってきました。

今日のコース詳細
 → 轍(コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)
 → INOU Atlas(GPSログ・コース動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

古法華自然公園キャンプ場でソロキャンプ

0809_mtb  何を血迷ったのか?久しぶりにキャンプがしたくなり、10数年前のキャンプ道具を引っ張り出してきました。

 まずは道具の点検からです。使用頻度は高くなかったので消耗している事は考えにくかったのですが、なにせ長期間にわたって使わずにいたので経年劣化は避けられないでしょう。

 バーナー・クッカー等は問題ありません。問題はテントです、フライシートのシームシールがボロボロになっています。とりあえずはきれいに取り除いて、どうするかは追々と考える事にします。続くかどうかも判りませんし、雨の中を出かけるつもりもありませんので、シールが無くても大丈夫でしょう。

0809_fire  午前中はカンパニョロのセミナーに参加して、午後からの出発は予定どおりですが、なんだかんだで出発が遅れた上に、全備重量40kgは重すぎました。ある程度重いのは過去の経験で判っていますし、体力も衰えているのでできるだけ平坦なコースを選んではいましたが、ホントにスピードを出せません。

 予定からはどんどんと遅れて、キャンプ場近くのマックスバリューに着いたのは日没間近でした。夕食と朝食を調達して大急ぎでキャンプ場へ向かいます。

 ドンドンと暗くなる中でテントを設営して、タープを張って、ようやく落ち着けました。

 暗闇の中ランタンも消して、焚き火の火だけでいると、何とも落ち着いた気分を味わえます。これだけで、しんどい思いをしてもここまで来た甲斐があるというものです。

0809_tent  夜は涼しくて寒いくらいでしたが、熟睡していました。携帯のアラームをセットしていなかったら寝過ごすところでした。

 コレは、はまりましたね。装備の簡素化と軽量化をして、もう少し楽に走れるようにする必要がありますが、装備に投資をしても無駄にはならないでしょう。

 このキャンプ場もいいキャンプ場です。事前の申請は必要ですが、料金は無料ですし、サイトもトイレもきれいに管理されています。二匹いる野犬?がちょっとうっとうしいだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

ちょっと遠回りして「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」

Kakogawa_2  今日の計画(悪巧み?)は昼過ぎに「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」に着くように距離を走って、昼食・生ビール。
 暑い日中は酔い覚ましを兼ねて休憩して、少し気温の下がった頃に帰路につく予定です。

 幹線道路は車が多いので極力避けて走ると、走行会の見土呂コースを走っていく事になりますが、墓園には行かずに果樹園を抜けて行きます。

 来住をすぎて加古川の堤防上にあがると夏空が写った川がきれいで、思わず一枚。

Enou  堤防上は風があると辛い走行となりますが、今日はほぼ無風で、加古川右岸沿いを、どんどんと北上して、滝野町を抜けて西脇市街をかすめて、今度は加古川左岸沿いに北上します。

 山南町に入ると目の前に大きな建物が見えてきます。円応教の本部だそうです。はじめて見たときは、その大きさにビックリしましたが、何度か見ていると見慣れた風景となっています。

Sannan 進路を東に転じて、篠山川と加古川線と並走して走ります。

 JR下滝駅を過ぎて篠山川沿いの、恐竜の足跡を模したマークが点々と書かれた細い道に出ると恐竜化石発掘現場に出ます。

 実際の発掘現場はこの建物の下の河原です。


Kyoryu
 現在は発掘作業が行われていないので、現場はコンクリートで覆われています。

 JRの踏切を渡らずに右手の県道292号線へ入るとまもなく始まる登りは、少しずつきつくなり、勾配はピークを過ぎるまで緩くはなってくれませんでした。


Kuroisi  登りきった先には黒石ダムと黒石浄水場があります。

 ここからとりあえずの目的地、「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」までは下るだけのはずでしたが・・・最後、温泉の直前には結構大変な登りが残ってました。

 ここまで来れば残りは50kmほど、若干のアップダウンのあるルートを走らないと帰れませんが、ゆっくり走っても3時間はかかる事はないでしょう。

 って事で、のどを潤しながら昼ご飯をいただく事にします。その後は休憩所に移動して、日差しの弱まるのを待ちながらのおしゃべりタイムを過ごしていると、時間はどんどんと過ぎて気がつけば4時半になってました。

 暗くなるまでに家に帰り着くには、タイムリミットがきてしまいました。途中、原因不明のパンクに見舞われたりしましたが、日没直前には帰り着けました。

今日のコース詳細
  今田まで
  →  INOU Atlas(コース地図・動画)

  帰りの淡河まで
  →  INOU Atlas(コース地図・動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »