« 姫路城 | トップページ | 淡路島サイクリングマップ »

2012年6月 7日 (木)

加西 三坂

Tosaka_pass  ミニベロ・MTB・ランドナー・スポルティーフと春先からいろいろな車種に乗ってきましたが、ようやくロードバイクに乗っても大丈夫そうな体調に戻ってきました。

 数日前から様子見で20kmや30kmを走ってみて、今日のロングライドです。

 平地ばかりでは変化に乏しくておもしろくないので、加西の三坂(遠坂峠・舟坂峠・釜坂峠)へ行ってみました。
 三坂を一度に越えるのは初めてですし、遠坂峠も初めての峠です。

 初めての峠に行くのに、出だしからGPS(GARMIN EDGE800J)の調子がおかしくてナビをしてくれません。詳細地図が表示されない時点で気づけばいい物を、何故だ~~~と思いながら走り続けて原因に気がついたのは八千代町に着いてからでした。

 原因は・・・MicroSDカードがきちんと挿入されていなかったからでした。詳細地図もナビデータもMicoSDカードに入っているから、挿入されていなかったら表示できませんよね。

 そんなこんなで、ちょっと迷ったものの無事に遠坂峠を越えて八千代町へと入る事ができました。

Meisui
 その後舟坂峠へは直接行かず、ちょっと遠回りをして八千代町の北側から峠へ登ります。
 勾配が10%近くなると、インナー・ローでもシッティングでは登れずダンシングになってしまいます。

 だいぶと登ってきたと思った頃「くるみ谷の名水」と書かれた看板を発見。さっそく、空になっていたボトルに入れておきます。

800j
 ようやく今日の最高点に到着。GPS(GARMIN EDGE800J)もしっかりと働いてくれて、峠に着いた事を表示しています。この表示を見ながら登ると、後どれくらい登れば峠に着くのかが判るのでがんばれます。

 800Jではスクリーンショットも撮れるのですが、あえて汗の付いた画面を写してみました・・・がんばったんだよ~

Pass
 がんばって登ったご褒美にマイスター工房の巻き寿司で、ちょっと遅めの昼ご飯にします。

杉林の間から今登ってきた道が見えています。それ以外の眺望は残念ながらありません。


Funasaka_pass
 ここから舟坂峠へは下って行きます。

 この時期でも落葉が残っていて、安心して走る事のできるラインが限られていいます。注意深く下った分岐点に舟坂峠の標識があって、ここかと思ったら、その先少し登った所にも同じ標識が・・・どっちも舟坂峠?

Funasaka
 ここからの下りも上の方の路面は良くなくて飛ばせません。





Funasaka_tunnel
 峠の路面が良くないのは当然です。トンネルができていて、峠まで登るのは仕事の人か酔狂な自転車乗りぐらいなのでしょう。

私も前回はトンネルを抜けてます。


Kamasaka_pass
 市川町の街に出る手前を左折すれば釜坂峠への登りがすぐに始まります。
 西から登れば、入口から少し行った所の勾配が一番きつく、登るほどに緩くなるので登りやすい峠です。

 下れば加西市です。

Zenbo
 寿司の残りがあるので、何処で休憩しようかと・・・考えついたのがここ、善防池です。
 東屋にはベンチもテーブルもあって(近くにはトイレもある)休憩するにはうってつけです。

 ちょっと(ずいぶん)長居をしすぎてしまったので、急がないと家に着くまでに日が暮れてしまいそうです。

Kakogawa
 小野まで帰ってきました。

 ここまで帰ってくれば、あと1時間半ぐらいで家に着きます。時間が計算できるところまで帰ってきました。



 今日のコース詳細
 → (コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)
 →  INOU Atlas(コース地図・動画)

|

« 姫路城 | トップページ | 淡路島サイクリングマップ »

ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加西 三坂:

« 姫路城 | トップページ | 淡路島サイクリングマップ »