« 桜も終わり | トップページ | 西神南ニュータウン »

2012年4月19日 (木)

加古川右岸自転車道

0419_tenma
 いつもなら県道65号線を使って加古川をめざすのですが、今日はちょっと違うルートで行ってみました。

 旧神明から鳥羽・大久保・稲美と抜けて行きましたが、道の狭い割には車も多く、信号も多くて思った以上に時間がかかり快適ではありませんでした。

 途中、天満の大池で心と身体の休憩をして、あと少しで加古川です。

0419_gongen
 加古川を池尻橋で渡れば、すぐに加古川右岸自転車道に入る事ができます。

 加古川右岸自転車道とは言うものの、この辺りでは加古川から離れて西川と言う川の右岸を通っています。
 北上して県道65号線と交差する所で西川とも別れて、小川の右岸を権現ダムへ向かいます。

 この小川は権現ダムの洪水吐きにつながっている、重要な川のようです。

 加古川右岸自転車道はダム湖の東側に沿っていて、第一ダムの横をつづら折れに登ればフラットな湖岸コースになります。
 ダム湖に沿った道は曲がりくねって見通しが悪いので、ゆっくりのんびりと行きます。

0419_kakogawa  静かでナンにもない(広場とトイレだけ)、自販機もない志方東公園を出発して、加古川右岸自転車道を終点(始点?)の高砂海浜公園へ向かって走り出します。

 何度か一般道を渡ったり、専用道ではない所を走ったりして、本当の加古川右岸に出ます。

 加古川の河川敷を走るのはこの数キロ区間だけで、すぐに堤防の上に登る事になります。

0419_takasago_park
 加古川河口の高砂海浜公園が終点(始点)です。公園内には遊歩道があって、海まで行く事が出来ます。

 昼食後、ここまで休憩らしい休憩をしていないので、水とスポーツドリンクを調達するついでに、ゆっくりと休憩する事に。

 川を見ながら黄昏れていると、川原でなにか拾っているような人が・・・遠くてよくわかりませんが何をしているんでしょう?

 端まで来たので、(家に)帰ろうと走り出しましたが、途中の看板にやたらと出てきた高砂神社へ寄ってみる事にします。

0419_takasago_shrine  由緒ある神社のようですが、それほど広くない境内は静まりかえっています。

 この後は、加古川左岸に出て遊歩道から尾上町・別府町・二見町と幹線道路を使わずに走って、浜の散歩道を通って帰ってきました。

 20km程度しか離れていない加古川ですが、あちこちとウロウロして走行距離は100kmを超えていました。

今日の収穫
 加古川右岸自転車道→INOU Atlas(コース地図・動画)
 → (GoogleMap・プロフィールマップ・GPSログ)

 権現湖周回コース→ (GoogleMap・プロフィールマップ・GPSログ)

 加古川-二見 抜け道→INOU Atlas(コース地図・動画)
 → (GoogleMap・プロフィールマップ・GPSログ)

|

« 桜も終わり | トップページ | 西神南ニュータウン »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古川右岸自転車道:

« 桜も終わり | トップページ | 西神南ニュータウン »