« グランフォンドピナレロ オフィシャル ツアーの案内 | トップページ | せとうちサイクルーズPASS »

2012年3月29日 (木)

浜の散歩道から浜の宮

Hama_ookura
 良いお天気でポカポカ陽気に誘われて出てきました。淡路島や明石海峡大橋は少し霞んでいます。

 ここ、大蔵海岸から西へ、浜の散歩道を通って行く予定です。


Hama_akasi_port
 明石港の西側です。元タコフェリーの乗り場が正面に見えています。

 大蔵海岸の海沿いから、路地をあちこちと抜けてここまでやって来ました。



Hama_lighthouse
 背中側には、約350年前の灯台が保存されています。

 数年前までは灯台以外は放置状態だったのが、整備されてきれいになっています。



Hama_sanpo
 やっぱり、漁港の中の道や路地を抜けて、県道718号線(旧国道250号線)の大観橋を渡った西側の「浜の散歩道」までやって来ました。
 ここまでは車のほとんど来ない路地を走ってきました。

 ここからはサイクリングロードなので安心かといえば、自転車専用道ではなく歩道と兼用となっています。
 また、一般道と交差するだけでなく、一般道を走る部分もあるので注意して走る必要があります。

Hama_kako
 明石川の河口です。
 干潮時なんでしょうね砂浜みたいに見えています。

 堤防上の道は右へカーブして少し先で終わってしまいます。
 車止めのポールの手前を右側へ、スロープ降りないと行き止まりです。
 そして、一般道を走る事になります。公園横の路地を行って突き当たりを左へ、すぐに右へ行けば後は直進で林崎の海岸に出ます。ただこの間は漁港の車が出入りするので注意して走りましょう。
Hama_hayasi
 林崎の少し西、休憩所と駐車場があります。

浜の散歩道より一段高いところにあるので、見晴らしは抜群です。

 駐車場や展望台(休憩所)の近くは、歩いている人も増えます。

Hama_nori
 海苔の収穫のようです。
 漁船が網の下に潜り込んでいます。

 この後しばらくすると出てきて、また次の網の下に潜ってという事を繰り返しています。
 他にも何艘もが同じ事を繰り返していました。

 初めて見るので珍しく、しばらく見とれていました。

Hama_zo
 アカシゾウの発掘地だそうです。いつのまにかきれいに整備されて石柱やわかりやすい案内板まで作られています。

 この少し東側には明石原人の発見された場所もあるのですが、そこはフェンスに囲まれて簡単な案内板だけでした。
 今後、きれいに整備されるのでしょうか。

Hama_eigashima
 江井ケ島までやって来ました。

 浜の散歩道はここまで(ここから)です。

 この間は数カ所ある休憩所(一段高いところにある)にはトイレもあって、のんびり走るには最適です。

 サイクリングロードとして指定されているのはここまでですが、この先にも同じような道が続いています。

Hama_sumiyoshi
 藤と能舞台で有名な住吉神社までやって来ました。

 ここでは、ハンドルにぶら下げている赤い袋の中身を食べて休憩です。

 赤い袋の正体は明石市役所近くのアンクルというパン屋さんで買った総菜パンです。

Hama_kamo
 今度は鴨を見つけました。

 キョロキョロしながら走っていると色んなものが目に入ってきます。

 急ぐ理由は全く無いので、そのつど止まって見物という事になります。

Hama_tunnel
 どんどんと西へ走って、二見港・播磨ドームの先、住宅地の路地にこんなトンネルがあります。

 

二見の人工島へ入る道は大型車の通行が激しいので人と自転車はトンネルで下をくぐれるようになっています。

 この後、すぐの橋を渡って右へ行けば県道718号線の下をくぐるトンネルがあります。県道718号線は旧国道250号線なので、狭い道に大型車がたくさん走っています。

Hama_hodo
 山陽新幹線高架下にはこんな歩道・時短車道があります。
 一部は両側にありますが、突然片側だけになったりします。

並走する車道も交通量が多いわけではないので、そこを走った方が走りやすいかもしれません。

Hama_hama
 浜の宮神社です。
 地元の人にとってはなじみ深い神社なのでしょう、熱心にお参りされている方もありました。
 信心深くない私は、お賽銭を上げるわけでもなく遠くから手を合わせて、トイレを借りるだけでした。
 すぐ南には浜の宮公園があって、ベンチなどもあるので、そこで休憩して、残りのパンを食べて帰りに備えます。 

Hama_eiga_kaeri  行きの道をたどって江井ケ島まで帰ってきました。

 ちょっと遠くまで行きすぎたかもしれません。
 ブランクがあるのを忘れてはいけません。

 展望台のベンチでゆっくりと休憩します。
 まだまだ日も高いし、追い風なので、のんびり行きましょう。

Hama_sakana
 のんびりついでに、林崎の浜でまたまた休憩しています。

 ボオッと海を眺めていたら、魚が跳ねていました。




Hama_bsm
 ついでに今日の相棒を記念撮影です。 

 まだDi2がついていますが、次に乗る時には105の9速に戻っているはずです。

 それと同時に、ポタリング用にパーツを変更する予定です。

Hama_glasses
 行きがけの駄賃ではなく、帰り道で寄り道して買ってきました。 

 

明石市立科学館で販売している日食グラスです。
 日がちかずくと売り切れるかもしれませんので、少し早いのですが、買ってきました。
 もっと簡単な包装かと思ったら説明の冊子までついていました。どうやって持って帰ろうかと悩んでしまいました。  

 やっぱりこのバッグは、どんなときでも忘れずに持って行くべきですね。

今日のコース詳細
 → (コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)
 → INOU Atlas(コース地図・動画)

|

« グランフォンドピナレロ オフィシャル ツアーの案内 | トップページ | せとうちサイクルーズPASS »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜の散歩道から浜の宮:

« グランフォンドピナレロ オフィシャル ツアーの案内 | トップページ | せとうちサイクルーズPASS »