« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

せとうちサイクルーズPASS

Setouti
 国土交通省神戸運輸監理部海事振興部旅客課という堅そうな、舌噛みそうな長い名前の所から封書がやってきました。

 中身はこのパンフレットです。

 「せとうちサイクルーズPASS」というサイクリスト向けの乗船料割引事業が、広島県中心に行われていて、今回、兵庫・岡山・香川エリアまで拡大される事になったという案内です。

 

中国旅客船協会連合会のHPを見ると広島県エリアの割引対象航路を見る事が出来ます。

 

中国運輸局 こちらも参考にして下さい。

 拡大されたエリアは小豆島への航路となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

浜の散歩道から浜の宮

Hama_ookura
 良いお天気でポカポカ陽気に誘われて出てきました。淡路島や明石海峡大橋は少し霞んでいます。

 ここ、大蔵海岸から西へ、浜の散歩道を通って行く予定です。


Hama_akasi_port
 明石港の西側です。元タコフェリーの乗り場が正面に見えています。

 大蔵海岸の海沿いから、路地をあちこちと抜けてここまでやって来ました。



Hama_lighthouse
 背中側には、約350年前の灯台が保存されています。

 数年前までは灯台以外は放置状態だったのが、整備されてきれいになっています。



Hama_sanpo
 やっぱり、漁港の中の道や路地を抜けて、県道718号線(旧国道250号線)の大観橋を渡った西側の「浜の散歩道」までやって来ました。
 ここまでは車のほとんど来ない路地を走ってきました。

 ここからはサイクリングロードなので安心かといえば、自転車専用道ではなく歩道と兼用となっています。
 また、一般道と交差するだけでなく、一般道を走る部分もあるので注意して走る必要があります。

Hama_kako
 明石川の河口です。
 干潮時なんでしょうね砂浜みたいに見えています。

 堤防上の道は右へカーブして少し先で終わってしまいます。
 車止めのポールの手前を右側へ、スロープ降りないと行き止まりです。
 そして、一般道を走る事になります。公園横の路地を行って突き当たりを左へ、すぐに右へ行けば後は直進で林崎の海岸に出ます。ただこの間は漁港の車が出入りするので注意して走りましょう。
Hama_hayasi
 林崎の少し西、休憩所と駐車場があります。

浜の散歩道より一段高いところにあるので、見晴らしは抜群です。

 駐車場や展望台(休憩所)の近くは、歩いている人も増えます。

Hama_nori
 海苔の収穫のようです。
 漁船が網の下に潜り込んでいます。

 この後しばらくすると出てきて、また次の網の下に潜ってという事を繰り返しています。
 他にも何艘もが同じ事を繰り返していました。

 初めて見るので珍しく、しばらく見とれていました。

Hama_zo
 アカシゾウの発掘地だそうです。いつのまにかきれいに整備されて石柱やわかりやすい案内板まで作られています。

 この少し東側には明石原人の発見された場所もあるのですが、そこはフェンスに囲まれて簡単な案内板だけでした。
 今後、きれいに整備されるのでしょうか。

Hama_eigashima
 江井ケ島までやって来ました。

 浜の散歩道はここまで(ここから)です。

 この間は数カ所ある休憩所(一段高いところにある)にはトイレもあって、のんびり走るには最適です。

 サイクリングロードとして指定されているのはここまでですが、この先にも同じような道が続いています。

Hama_sumiyoshi
 藤と能舞台で有名な住吉神社までやって来ました。

 ここでは、ハンドルにぶら下げている赤い袋の中身を食べて休憩です。

 赤い袋の正体は明石市役所近くのアンクルというパン屋さんで買った総菜パンです。

Hama_kamo
 今度は鴨を見つけました。

 キョロキョロしながら走っていると色んなものが目に入ってきます。

 急ぐ理由は全く無いので、そのつど止まって見物という事になります。

Hama_tunnel
 どんどんと西へ走って、二見港・播磨ドームの先、住宅地の路地にこんなトンネルがあります。

 

二見の人工島へ入る道は大型車の通行が激しいので人と自転車はトンネルで下をくぐれるようになっています。

 この後、すぐの橋を渡って右へ行けば県道718号線の下をくぐるトンネルがあります。県道718号線は旧国道250号線なので、狭い道に大型車がたくさん走っています。

Hama_hodo
 山陽新幹線高架下にはこんな歩道・時短車道があります。
 一部は両側にありますが、突然片側だけになったりします。

並走する車道も交通量が多いわけではないので、そこを走った方が走りやすいかもしれません。

Hama_hama
 浜の宮神社です。
 地元の人にとってはなじみ深い神社なのでしょう、熱心にお参りされている方もありました。
 信心深くない私は、お賽銭を上げるわけでもなく遠くから手を合わせて、トイレを借りるだけでした。
 すぐ南には浜の宮公園があって、ベンチなどもあるので、そこで休憩して、残りのパンを食べて帰りに備えます。 

Hama_eiga_kaeri  行きの道をたどって江井ケ島まで帰ってきました。

 ちょっと遠くまで行きすぎたかもしれません。
 ブランクがあるのを忘れてはいけません。

 展望台のベンチでゆっくりと休憩します。
 まだまだ日も高いし、追い風なので、のんびり行きましょう。

Hama_sakana
 のんびりついでに、林崎の浜でまたまた休憩しています。

 ボオッと海を眺めていたら、魚が跳ねていました。




Hama_bsm
 ついでに今日の相棒を記念撮影です。 

 まだDi2がついていますが、次に乗る時には105の9速に戻っているはずです。

 それと同時に、ポタリング用にパーツを変更する予定です。

Hama_glasses
 行きがけの駄賃ではなく、帰り道で寄り道して買ってきました。 

 

明石市立科学館で販売している日食グラスです。
 日がちかずくと売り切れるかもしれませんので、少し早いのですが、買ってきました。
 もっと簡単な包装かと思ったら説明の冊子までついていました。どうやって持って帰ろうかと悩んでしまいました。  

 やっぱりこのバッグは、どんなときでも忘れずに持って行くべきですね。

今日のコース詳細
 → (コースタイム・プロフィールマップ・GPSログ)
 → INOU Atlas(コース地図・動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

グランフォンドピナレロ オフィシャル ツアーの案内

Pina
 ピナレロジャパンより「LaPinarelloCycling Marathon(グランフォンドピナレロ)へ日本から参加するオフィシャルツアー」の案内がきました。

Pina_1
ここから- - - - - - - - - - - - - -

*イタリアの自然と歴史と文化を味わう7日間の旅*
ラ・ピナレロ サイクリングマラソン2012オフィシャルツアー開催決定!!

 今年で16回目を迎える“ラ・ピナレロ サイクリングマラソン”。
毎年大好評のオフィシャルツアー開催が決定!!
 まるでイタリアに「家族」ができ、イタリアが「故郷」になるかのようなスペシャルな旅にご案内します。

 北イタリアの古都トレヴィーゾを舞台に毎年7月に開催される“ラ・ピナレロサイクリングマラソン”。
グランフォンドの本場イタリアでも屈指の人気を誇る大会だ。

 2012年大会のコースは新しく設定され
4つの峠を含んだグランフォンド:距離171km(昨年:距離209km)
3つの峠を含んだメディオフォンド:距離118km(昨年:距離125km)
フラットなルートのグルメフォンド(距離 50km、地元のグルメを食べ歩くツーリング)の3つが用意されており、世界各国からなんと4000人以上がエントリー!

Pina_2
 その魅力は変化に富んだコースや雄大な景色だけではない。これだけの大会を自社で主催・運営するピナレロスタッフの自転 車に対する愛と、本拠地トレヴィーゾの人々のおもてなしの温かさが人々を惹きつけ、リピーター率の高いイベントを生んでいる のだ。
 さらに、オフィシャルツアーでは、最新モデルのレンタルバイクや現地ピナレロスタッフと走るツーリング、イタリアグ ルメを味わうさまざまなパーティ、ピナレロ本社工場見学など、大会参加以外のお楽しみも詰まっている。

 グランフォンドの魅力は、体感しなければ分からない。数千人のサイクリストと大きなうねりになる高揚感。言葉ではなく、 身体で、心で、多くのサイクリストと気持ちが通じる一体感。汗をかいた者にしか得られない感動を、ぜひイタリアで!

スペシャルな楽しさ満載!先着限定30名。

今年で7 回目を迎えるオフィシャルツアーは、現地ピナレロ社とピナレロジャパンの完全サポートによって実施。
 大会参加以外にも、地元サイクリストと共にワイナリー などを訪ねるグルメツーリングや、ピナレロ本社工場見学、イタリアグルメを味わう完走パーティなど、他では味わえないスペ シャルな魅力でいっぱいです!
 さらに、ピナレロのハイエンドモデルがレンタルでき、日本人スタッフも同行するので、初めて 海外を自転車で走る方でも安心して参加していただくことができます。

Pina_3■旅行期間:2012 年7月13日(金)~7月19日(木)7日間
■ 5 泊7 日お一人様料金:【成田発着】324,000 円【関空発着】339,000 円

※ツアーのお問い合わせ/大会や自転車に関するお問い合わせ
㈱ティンバー・プラネット内「ピナクラブ・ジャパン」事務局
e-mail info@pinaclub-japan.com

※旅行条件や料金などに関するお問い合わせ
トップツアー㈱スポーツ事業部 スポーツデスク ラ・ピナレロ サイクリングマラソン係
Tel 03-5348-2733 e-mail SPORTSDESK@toptour.co.jp

- - - - - - - - - - - - - - - - ここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

ジロ・デ・イタリア 2012 公式ポスターがもらえる

Giro  ピナレロジャパンから先着300名様に「GIRO D'ITALIA. FIGHT FOR PINK」ポスターがプレゼントされます。

以下 ピナレロジャパンからの案内- - - - - - - - - - - - - - -

GIRO D'ITALIA. FIGHT FOR PINK. ポスタープレゼント

 毎年5月、イタリア全土を舞台にして行われる自転車プロロードレース、ジロ・デ・イタリア。
 ピナレロはジロ・デ・イタリアの公式スポンサーを務めており、2012年度の公式ポスターをピナレロジャパンから先 着300名様にプレゼントします。

サイズはB2(515x728mm)のビックサイズ!

 ご希望の方は、封書でお名前・ご住所と「ジロ公式ポスター希望」とご記入いただき100円切手3枚(300円分)を同封し下記までお送りください。

〒581-0085
大阪府堺市北庄町3-3-16
ピナレロジャパン ポスタープレゼント係

到着後7~10日以内にピナレロジャパンよりポスターBOXで発送いたします。

※5月4日到着分まで先着300名様へプレゼント。
※ポスターが無くなり次第終了。終了時には当ホームページでお知らせします。
※封書でお申込済みでポスター終了の場合は、ピナレロカタログ等を代替として
お送りさせていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

JTU&HTA 2012年度登録

Jtu
 2012年度の兵庫県トライアスロン協会(HTA)の登録を済ませました。

 HTAへ登録すればJTU(日本トライアスロン連合)へも同時に登録されます。

 レースに出なくなって十数年が経ちますが、気持ちだけはトライアスリートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ブリヂストンモールトンでポタリング

Bsm
 コードの取り回し等に、無理やり取り付けた感がありありと出ていますが、ずっと使い続けるのであれば長いコードを使って、ジャンクションやバッテリーの位置も見た目のいい位置にきちんと取り付けるのですが、しばらくの間のちょっとしたお遊びなので、在るものだけで取り付けています。


Okura
 やって来たのは大蔵海岸です。ちょっと霞んではいますが淡路島や明石海峡大橋がきれいに見えています。

 風が強いのでこの先西へ向かうのは大変です。

 アウターで走ってしまうとポタリングではなくなるので、インナーでくるくると回して走ります。

Port
 明石港の端っこまでやって来ました。

 

ジェノバラインで淡路島に渡るとき、左手に見える灯台です。



Port_1
 むこうがわの灯台はこんな感じです。

 波は穏やかですが、風はきつくて写真を写すのが大変です。

 吹き飛ばされて、海に落ちないうちに帰る事にします。

 今日のコース詳細 → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

運動で失ったエネルギー・塩分を手軽に補給できるようかん

 こういう物を紹介すると、当店で販売しているパワーバー等の補給食が売れにくくなる事が予想されますが・・・

 

井村屋から「スポーツようかん」という名称で運動で失ったエネルギー・塩分を手軽に補給できる「ようかん」が発売されます。

◆ 風味豊かな「北海道産小豆」と「淡路島の藻塩」を使用
  ◆ 1本で、ごはん約1杯分(171kcal)のエネルギー補給
  ◆ 1本でおよそ0.2gの塩分補給
  ◆ 食品衛生法で対象とされるアレルギー物質(25品目)不使用
  ◆ コンパクトで持ち運びに便利
  ◆ ワンハンドで、手軽に食べられる

価 格:525円 (税込)(参考売価)
内容量:60g×5本入り
カロリー:171kcal/1本あたり (ごはん約1杯分)
発売日:3月26日
賞味期間:2か年保存方法:常温

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »