« 初心者の日 | トップページ | 走行会/六甲山 »

2011年1月17日 (月)

カキオコ求めて30里

P1010085  「平日食いしん坊隊」、日生(ひなせ)近くの寒河(そうご)にある「タマちゃん」へカキオコを食べに行ってきました。前夜の雪で閉じ込められた一人が脱落してしまいましたが、残る四人はそんな事はお構いなしに食い気満々!
 出発早々、私が輪行袋を忘れた事に気づき(何という間抜け!)二人には先行してもらって取りに帰る。15分ロスして二人を追っかけるものの、旧神明の下りでも30km/h出ないほどの強い西風に阻まれて、いつまでも追いつけないかもしれないと思うほどペースを上げられない。明姫幹線に入っても西風の強さは変わらず、ゆっくりと走りながら待ってくれている二人に追いついたのは二見に入る頃でした。
 そんなこんなで、高砂で待ち合わせている、もう一人との待ち合わせ時間には30分遅れてしまいました。
 加古川に入る頃から見えていた路肩の雪が少しずつ増えてきて、姫路に入る頃には路面にも残っています。その影響か車が渋滞していて、走りにくい事、走りにくい事。
 緊張の連続で姫路市内を走り続けてきたのと、お腹も空いてきたので夢前で小休止。この先の峠越えが心配ですが、食い気には勝てない四人組は前へ進みます(帰るのも大変なんですがね)。心配は杞憂に終わり、登りこそ、まだ雪が残っていましたが、下りは綺麗に乾いていました。この先、雪を見る事はなかったので、姫路市内の雪は何だったんでしょう?
Takatori_pass

 路面も乾いて、風も少し弱まってきたので遅れを取り戻そうと頑張りすぎたのか、高取峠を下った所で足が攣ってしまいました。少しの休憩の後、先頭を変わってもらって走り出します。







Fukuura_pass


 赤穂市内を通り抜けて、烏打峠・福浦峠を越えれば目的地の「たまちゃん」です。







Tama


 予定より20分遅れで到着しましたが、外にはまだ順番待ちの人が並んでいます。それでも20分程の待ち時間で「カキオコ」にありつけました。







Kakioko


 腹ぺこの前に出てきたので、思わずがっついてしまい、写真を撮る事に気がついたのは二切れ食べてからでした。ソースも良いですが、塩味が何とも言えませんね。






Sake


 帰りは先程来た道を帰ります。坂越まで帰ってきた所で、トンネルを抜けて海側へ出ます。坂越の町並みが保存されている一角にある「奥藤酒造」で「忠臣蔵」という日本酒を購入(持っては帰られないので発送してもらいました)。
 今日の目的はこれで達成出来たので、暗くならないうちに着ける相生駅から輪行して帰ります。



Aioi

 海岸線を西に走り、IHIの工場の横を日ノ浦トンネル・藤戸トンネルと越えて、下っていけば相生の町です。









 今日のコース詳細(GPSデーターがダウンロードできます)

|

« 初心者の日 | トップページ | 走行会/六甲山 »

Cycling」カテゴリの記事