« 坂バカ淡路島 | トップページ | 播磨周回(徘徊?) »

2010年3月22日 (月)

坂バカ淡路島 行ってきました

Photo  前日の強風とはうってかわって無風に近く、しかも快晴です。
 
 恒例の岩屋港での記念写真を撮って、いよいよ出発です。
 
 当初は、ミツ精機さんで飛行機見学の予定でしたが、この日は会社が休業という事で、急遽行き先を変更しての坂バカツアーとなりました。


Photo_2

 東浦バスターミナルで小休止。







_  柏原山へ登る時間を稼ぐために、洲本まではハイペースでやって来ました。柏原山手前のコンビニで小休止・補給の後、いよいよ登りが始まります。
 
 速い人達(私以外)には先に行ってもらい、一人、マイペースで登ります。
 
 最高点からの展望は良くはありませんが、南東に紀伊水道が望めます。
_2


 写真の右側が、今登ってきた道。左側は、北側展望台・頂上への道。
 頂上へは舗装路がありませんので、自転車では行けません。



__2


 公園として整備されていて、広場には東屋とトイレがあります。





Photo_3  ちょっと時間が押し気味なので、急いで下って昼食場所へ急ぎます。
 
 豪華で高価に見えますが、これが980円でした。
 
 昼食後は県道46号線を都志へと向かいます。都志から郡家までは、おなじみ県道31号線です。


Photo_4
 郡家のコンビニで休憩・補給。これからの登りを考えてしっかりと補給しておきます。
 素直に帰れば平坦を20kmですむのに、激坂を登ろうとする酔狂な7人組。
 
 まずは東山寺(寺はまだこの上)まで登ってきました。


Photo_5  郡家までは、予定より少し遅れ気味とは言え順調にやって来ていました。
 しかし、何かが起きないと終われない当店のサイクリング。
 やっぱりありました!パンクです。一回ならどうって事はありませんが、チューブ交換二回・エア補充3回と、登りで疲れた足を休める休憩時間をたっぷりと作ってもらえました。
 
 夕闇が迫る頃に岩屋へ到着です。
__3

 ジェノバラインの夕方の本数が減っているような?
 ずいぶんと間隔が開いてしまっています。







今日のコース詳細 (GPSログがダウンロード出来ます)

|

« 坂バカ淡路島 | トップページ | 播磨周回(徘徊?) »

淡路島Cycling」カテゴリの記事