« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

播磨周回(徘徊?)

Photo 今日は、福崎から生野方面へと思って出かけました。
 県道65号線を西へ志方へ向かっている間は、向かい風もそれほどではなく快調に進んでいきます。
 志方から北へと向かった頃から、だんだんと向かい風が強くなって来ます。天気予報では、この先風は弱くなるはずだからと進んでいきますが、一向に弱くなる気配はありません。
 JR福崎駅でトイレ休憩(駅横に立派なトイレがあります)を済ませて走り出すも、北風は弱まってはくれません・・・天気予報、はずれとるやないか!
 寺前まで北上しましたが、今度はみぞれが降ってくる始末。しかも北側の山は雲をかぶっています。
 北へ行くのはあきらめて、高坂峠を越えて多可へ行く事に予定を変更。
Photo_2 でも、お腹も空いてきたので市川のたまごかけご飯屋さんへ行こうと、再度予定を変更。
 国道312号線を追い風に乗って快調に飛ばす。調子に乗りすぎて、少し行き過ぎてしまいましたけど・・・
 市川スポーツセンター横の、たまごかけご飯屋さんへ着きましたけれど・・・月曜日が定休日だそうで・・・
 一気に脱力! でも、ここで行き倒れていてもしかたがないので、パワーバーで元気をつけて東へ向かう事にします。
 腹ぺこで釜坂峠を越える気分ではないので、優しい高坂トンネルへと向かいます。
 左手の道を行くと旧道ですが今日は右側の歩道でトンネルを抜けます。
 行き先はまだ決まっていませんが、とりあえず西脇方面へ向かって走っています。
 走りながら考えついた行き先は、西脇大橋ラーメンです。炭水化物と塩分補給には最適ではないでしょうか?お味もよろしい事ですし。
 着いてみてビックリ!平日の午後1時を過ぎているのに、店の前には並んでいる人がいます。相席にしてもらえて10分程で入れたのはラッキー?
Photo_3

 お腹もふくれて、さて、帰ろうと走り出したものの、帰るにはちょっと早すぎ・・・で、また北へ走って、道の駅北はりまエコミュージアムへ大福を買いに行く。







Photo_4

 ありました、ありました、いちご大福が。他にもいろいろあって迷ったのですが、始めて見たイチジクグラッセを買って帰る事に。
 帰りは、国道175号線を追い風に乗って快調なペースで帰ってきましたが、前半の向かい風と思わん寒さでだいぶと疲れました。







 今日のコース詳細 GPSデーターがダウンロード出来ます

|

2010年3月22日 (月)

坂バカ淡路島 行ってきました

Photo  前日の強風とはうってかわって無風に近く、しかも快晴です。
 
 恒例の岩屋港での記念写真を撮って、いよいよ出発です。
 
 当初は、ミツ精機さんで飛行機見学の予定でしたが、この日は会社が休業という事で、急遽行き先を変更しての坂バカツアーとなりました。


Photo_2

 東浦バスターミナルで小休止。







_  柏原山へ登る時間を稼ぐために、洲本まではハイペースでやって来ました。柏原山手前のコンビニで小休止・補給の後、いよいよ登りが始まります。
 
 速い人達(私以外)には先に行ってもらい、一人、マイペースで登ります。
 
 最高点からの展望は良くはありませんが、南東に紀伊水道が望めます。
_2


 写真の右側が、今登ってきた道。左側は、北側展望台・頂上への道。
 頂上へは舗装路がありませんので、自転車では行けません。



__2


 公園として整備されていて、広場には東屋とトイレがあります。





Photo_3  ちょっと時間が押し気味なので、急いで下って昼食場所へ急ぎます。
 
 豪華で高価に見えますが、これが980円でした。
 
 昼食後は県道46号線を都志へと向かいます。都志から郡家までは、おなじみ県道31号線です。


Photo_4
 郡家のコンビニで休憩・補給。これからの登りを考えてしっかりと補給しておきます。
 素直に帰れば平坦を20kmですむのに、激坂を登ろうとする酔狂な7人組。
 
 まずは東山寺(寺はまだこの上)まで登ってきました。


Photo_5  郡家までは、予定より少し遅れ気味とは言え順調にやって来ていました。
 しかし、何かが起きないと終われない当店のサイクリング。
 やっぱりありました!パンクです。一回ならどうって事はありませんが、チューブ交換二回・エア補充3回と、登りで疲れた足を休める休憩時間をたっぷりと作ってもらえました。
 
 夕闇が迫る頃に岩屋へ到着です。
__3

 ジェノバラインの夕方の本数が減っているような?
 ずいぶんと間隔が開いてしまっています。







今日のコース詳細 (GPSログがダウンロード出来ます)

|

2010年3月16日 (火)

坂バカ淡路島

 当初の予定ではミツ精機で飛行機見学となっていましたが、今日確認したところ、3月22日は休業なので見学は出来ないという返事でした。
 で、予定は変更せざるを得ないので、坂バカオンリーに変更しました。

 柏原山と東山寺へ行く事にします。

 たくさんの参加をお待ちしています。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

青春18切符で宇高フェリー

Photo_4 宇高フェリーがまもなく廃止されるという事で計画しました・・・が、計画の実行までに廃止は撤回されてしまいました。
 でも、前途多難な事には変わりないようで、いつ廃止されてもおかしくない状況のようです。
 ならば、30数年振りに乗っておこうと予定通り出かけてきました。

 JRを乗り継いで茶屋町駅に降りて見ると、強風が吹き荒れています。
 曇り空ですが、雨が降り出すまではまだ少し時間がありそうです。

 このあたりは干拓地なので真っ平らですが風に邪魔をされて思うようにスピードが出ません。

Photo_6 小型機のメッカ(?)岡南空港、滑走路の吹き流しが真横になるほどの風が吹いています。

 その中を一機のセスナがタッチ&ゴーの練習を繰り返していました。








Photo_7 空港を東へ行くと、児島湾締切堤防へ出ます。
 堤防上は車道と自転車道・歩道が完全に分けられていて、自転車も安全に渡る事が出来ます。









Photo_8
 貝殻山の手前で展望が開けた所があります。
 曇っているので、霞んだ景色しか見えないのは残念です。

 このあたりから天候がおかしくなり、雨がぱらつき出しました。







Photo_9
 貝殻山からの下り途中からは児島湾締切堤防の全体を見渡す事が出来ます。
 晴れた日にもう一度来たくなる景色です。

 一旦下ってから金甲山へ登る予定でいましたが、雨が酷くなったのとお腹が空いたので登るのはあきらめて、宇野港へ向かいます。

 結局、宇野港への道中はたいして雨も降らずにフェリーへ乗る事が出来ました。

 フェリーではドライバーズルーム横の風呂に入り、汗を流してさっぱりしてから昼食にしました。でも、そうこうしている内に1時間の航行は終わって、高松港へ入港となりました。

 高松も雨でしたが、JR高松駅まで移動するだけですから、ほんの数分の走行です。

 今日のコース詳細

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

電動デュラエース1200km突破

1200 1月1日から走り続けていたDi2の累計走行距離が1,200kmを越えました。

 無充電で、ここまで走り続けてインジケータにも動作にもなんの変化もありません。

 どこまで距離を伸ばせるのか、次の目標は2,000kmです。

|

2010年3月 6日 (土)

山陰海岸巡って賞品ゲット 携帯でスタンプラリー

 神戸新聞に表題の記事が載っていました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/0002759298.shtml

 輪行と組み合わせれば一日で回りきれそうです。
 4月10日まででしたら青春18切符も使えるので、いいかもしれません。

|

2010年3月 1日 (月)

氷上往復

Photo 2月は雨の月曜日が多くてLSDが出来なかったのですが、今日は夕方から雨という予報を信じて、出かけてきました。

 朝からずっと曇り空です。

 多可町を過ぎて、427号線と平行に走る道路を道の駅かみを目指して走っています。





Photo_2
 道の駅かみで飲み物を補給して、播州峠(播州トンネル)へはあっけなく到着。









Photo_3
 青垣町には東経135度(子午線)通過標識が立っています。

 この後、かどのの郷に近づいた頃から雨が降り出してきました。
 かどのの郷でたまごかけご飯を食べてる間に道路はすっかり濡れていて、家に帰るまで止む事はありませんでした。

 柏原でチョットした用事を済ませ、日没までに家に着きたいので国道175号線をひたすら帰ってきました。




 今日のコース詳細 (GPSログがダウンロード出来ます)

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »