« 電動デュラエース1200km突破 | トップページ | 坂バカ淡路島 »

2010年3月15日 (月)

青春18切符で宇高フェリー

Photo_4 宇高フェリーがまもなく廃止されるという事で計画しました・・・が、計画の実行までに廃止は撤回されてしまいました。
 でも、前途多難な事には変わりないようで、いつ廃止されてもおかしくない状況のようです。
 ならば、30数年振りに乗っておこうと予定通り出かけてきました。

 JRを乗り継いで茶屋町駅に降りて見ると、強風が吹き荒れています。
 曇り空ですが、雨が降り出すまではまだ少し時間がありそうです。

 このあたりは干拓地なので真っ平らですが風に邪魔をされて思うようにスピードが出ません。

Photo_6 小型機のメッカ(?)岡南空港、滑走路の吹き流しが真横になるほどの風が吹いています。

 その中を一機のセスナがタッチ&ゴーの練習を繰り返していました。








Photo_7 空港を東へ行くと、児島湾締切堤防へ出ます。
 堤防上は車道と自転車道・歩道が完全に分けられていて、自転車も安全に渡る事が出来ます。









Photo_8
 貝殻山の手前で展望が開けた所があります。
 曇っているので、霞んだ景色しか見えないのは残念です。

 このあたりから天候がおかしくなり、雨がぱらつき出しました。







Photo_9
 貝殻山からの下り途中からは児島湾締切堤防の全体を見渡す事が出来ます。
 晴れた日にもう一度来たくなる景色です。

 一旦下ってから金甲山へ登る予定でいましたが、雨が酷くなったのとお腹が空いたので登るのはあきらめて、宇野港へ向かいます。

 結局、宇野港への道中はたいして雨も降らずにフェリーへ乗る事が出来ました。

 フェリーではドライバーズルーム横の風呂に入り、汗を流してさっぱりしてから昼食にしました。でも、そうこうしている内に1時間の航行は終わって、高松港へ入港となりました。

 高松も雨でしたが、JR高松駅まで移動するだけですから、ほんの数分の走行です。

 今日のコース詳細

|

« 電動デュラエース1200km突破 | トップページ | 坂バカ淡路島 »

Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電動デュラエース1200km突破 | トップページ | 坂バカ淡路島 »