« 倉敷寿司&倉敷バーガー | トップページ | 岩谷峠 »

2009年11月23日 (月)

永沢寺で蕎麦

Photo
 ワイン城前を出発して青野ダムまでやって来ました。

 前日まで天気予報に心配させられましたが、快晴で暖かい一日となりました。

 全員集合の写真撮影です。



Photo_2
 下青野公園で小休止の後、今日二つ目の長い登りへと向かいます。


 周囲の山は紅葉真っ盛りです。



Photo_3


 いよいよ登りが始まりまり、だんだんと勾配がきつくなってきています。

 

Photo_4


 上の方には母子茶の茶畑が道の両側に広がっています。





Photo_5

 お昼は「いまきた」さんで母子蕎麦をいただきました。


 母子産の抜き身を粉に挽いた母子蕎麦はのどごしがよく食べられます。



Photo_6


 デザートには蕎麦粉を団子にしたぜんざいをいただきました。

 走り疲れた身体には、この甘さが何とも言えません。



Photo_8
 古い民家を店舗として使っている「いまきた」さん。


 前庭で出発準備をする面々、永沢寺を経由して帰路につきます。




Photo_7
 しょうぶ園で有名な永沢寺まで登ってきました。


 まだ少し、登りは続きます。





Photo_9

 相野駅の先、少しきつめの登りが続きます。







Photo_10
 
 道の駅とうじょうまで帰って来ました。

 黒豆コロッケを食べて、しばし休憩。





Photo_11 最後はワイン城(神戸ワイナリー)でホイリゲを飲んで、解散です。

注:ホイリゲ(神戸ワイナリーHPより引用)
「ホイリゲ」(果実酒もろみ)とは、
ワインの醸造は、ぶどう果汁に酵母を加えて平均30日間発酵させたうえで熟成させますが、完全に発酵するまでの液体(酵母も含む)を「ホイリゲ」(ドイツ語)と呼びます。日本酒の「もろみ」と同じもので、ワインの醸造期間中しか味わうことができないものです。その性格上、神戸ワインの「ホイリゲ」は、この時期にワイン醸造場である神戸ワイナリーでしか味わうことができません。

 

 今日のコース詳細

|

« 倉敷寿司&倉敷バーガー | トップページ | 岩谷峠 »

グルメ?サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 倉敷寿司&倉敷バーガー | トップページ | 岩谷峠 »