« かめっちで卵かけご飯 | トップページ | 卵かけご飯 »

2009年8月31日 (月)

しまなみ海道(大漁)

Photo

 しまなみ海道を日帰りで走るのに、青春18切符では時間が足りなくなってしまうので、新幹線の割引切符「こだま指定席往復切符」を利用しました。

 西明石駅で購入した駅弁で朝食です。






Photo_2

 三原駅で呉線に乗り換えて三駅目、忠海駅です。

 忠海港はこの駅のすぐ裏側にありますが、そちら側には改札口はないので、少し東へ戻って踏切を渡る事になります。

 この時間は、駅に到着するときに車窓から出港していくフェリーが見えます。JRからフェリーへ乗り換える人はいないのでしょう、JRのダイヤとフェリーは無関係に運航されていて、次のフェリーまで一時間待つ事になります。

Photo_3



 ようやくフェリーがやって来ました。

 人と車が乗船したらすぐに出港です。






Photo_4


 大三島への途中に、元毒ガスの島、今はウサギの島、大久野島へ寄港します。

 遥か後方には先程出港した忠海港が見えています。





Photo_5

 大三島・盛港へ到着しました。


 いよいよ、ここからサイクリングの 始まりです。






Photo_6

 海岸線を少し走った後、峠を越えます。


 サイクリング道はつづら折れに設定してあるので、楽に登っていけますが、通る人がほとんどいないようで荒れ果てています。

 もうちょっと整備しておかないと本当に誰も通らない(通れない)サイクリング道になってしまいそうです。


Photo_7
 開店直後の「大漁」へ。
 もうすでにほとんどの席が塞がっていましたが、海鮮丼を注文して奧の方の席を確保できました。

 いつものように待ちきれずに、写真を写すときには蛸の揚げ物はほとんどがお腹の中に入った後です。
 海鮮丼はもちろんですが、お味噌汁(80円)は絶品です、けちらずに追加しましょう。

 この後、にぎりも頼んで、もう大満足!です。

Photo_8

 峠越えは、やはりサイクリング道が楽です。


 こちらは、先程のサイクリング道よりはましですが、整備状況はあまりよくありません。






Photo_9

 日差しだけでなく、景色にも秋の気配が・・・



 この後渡る多々羅大橋です。

 何度見てもカッコイイ!橋です。




Photo_10

 多々羅大橋を渡って、瀬戸田への途中に「ひょうたん島」が見えます。


 休憩出来るようになっていて、ここが一番ひょうたん島らしく見えるポイントです。





Photo_11
 平山郁夫美術館や、ど派手な耕三寺は横目で眺めて通り過ぎ、休憩ポイントと決めていたラガール瀬戸田に着いてみれば、なんと休業ではないですか。仕方がないので少し先のスーパーで休憩を取りましたが、長居は無用と先へ進みます。

 次の目的は「ドルチェ」でジェラートです。ハッサクが何とも言えず良い味です。

 でも、岡哲商店のコロッケを食べ損ねたのを奥さんは残念がっています。

Photo_12



 今日二つ目にして最後の橋、生口橋を渡ります。








Photo_13

 ここ、重井西港からは三原港へ高速船で渡ります。

 三原港へはフェリーも出ているので、高速船へは自転車は乗せてもらえそうにないので、輪行して袋に入れます。

 三原港からJR三原駅までは近いので、輪行袋を担いで移動する事はさほど苦ではありません。



Photo_14

 重井西港から乗ってきた高速船が三原港を出港していこうとしています。船から降りてここまで歩いてくる間に乗客をのせて、あっという間に出港していきました。


 この辺の高速船もフェリーも、バスのように乗客を乗り降りさせて、さっさと出港していくのが普通のようです。






 本日のコース詳細

|

« かめっちで卵かけご飯 | トップページ | 卵かけご飯 »

グルメ?サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かめっちで卵かけご飯 | トップページ | 卵かけご飯 »