« ANCHOR | トップページ | 千刈ダムから猪名川 »

2008年9月17日 (水)

SHIMANO DURA-ACE & シューズ

 

八月末のSHIMANO鈴鹿ロードレースに参加された方は現物を見られたり、試乗されたと思いますが、私は現物を見るのは今回が初めてです。

7900

 7900と,新型になってもダブルレバーとバーエンドコントロールレバー(どちらも変速レバー)は生産されます。
 今までなかったDHバー用ブレーキレバーも追加されます。

7950d2

 7900-Di2と呼ばれるDURA-ACEの電動変速です。小さなバッテリーですが1回の充電で、レースで使用の場合でも1200km程度(変速の頻度で変わる)は走れるそうです。

7950_2

 ローラー台上での試乗も出来、変速の具合を確かめることが出来ました。
 STIの変速スイッチを押すと、当たり前にスムーズに変速してくれます。レバーを動作させての変速ではなく、スイッチ操作だけですので、手の大小や、力のあるなしには関係なく、指先の小さな動きだけで素早くスムーズに変速されます。
 しかも、変速のスイッチは今までのSTI変速レバーと同じ位置にあるので、迷うことがありません。

Shimanoshoes

シューズも半数程度がモデルチェンジされます。シマノのトレードマーク?だった銀色を使う部分が減ってデザインも良くなったように思います。

|

« ANCHOR | トップページ | 千刈ダムから猪名川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ANCHOR | トップページ | 千刈ダムから猪名川 »