« MOST | トップページ | SHIMANO DURA-ACE & シューズ »

2008年9月17日 (水)

ANCHOR

 派手さはないものの、堅実な製品作りで定評のあるアンカー(ブリヂストンサイクル)見た目は小変更ですが、確実に性能をアップさせてきています。

Rhm9

RHM9SL:高弾性カーボンを使用し,剛性バランスを保ちながら970g(490mm)へとフレーム重量の軽量化を図っています。
 カラーもマットクリア塗装で凄みがあります。

Rfx8

RFX8:RHM9と同じデザインのヘッドまわりとして,ダウンチューブとチェーンステイを大径化し剛性アップを図かり,シートステイは細くして乗り心地を向上させている。
 08モデルのエッジが効いたシャープなデザインから,トップチューブからシートステイへかけて流れるようにつながったデザインへ変更されている。

Neocot

RNC7:アンカーの原点とも言えるNEO-COTクロモリフレームは受注状況も絶好調だそうで、通常よりも納期が長い状況が続いています。2009年も変更なく継続されます。

Ra5

RA5:フルアルミ(カーボンフォーク)フレームは、乗り心地を損なわずに横剛性をアップさせるように、トップチューブが横方向に扁平させた丸みを帯びたデザインに変更されています。


|

« MOST | トップページ | SHIMANO DURA-ACE & シューズ »

ロードレーサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MOST | トップページ | SHIMANO DURA-ACE & シューズ »