« 演劇集団 キャラメルボックス | トップページ | 試乗会 »

2008年6月 9日 (月)

淡路島で自衛隊機を見学

 淡路島へサイクリングの下見に行きましたが,道路工事中の所が何ヶ所かあったりして、集団では走りにくそうなのでコースを変更することにしました。

 じゃあ,今日は何をしに来たの?となったときに思い出しました。平日限定で展示してある自衛隊機を見学させてもらえる工場が近くにある事を・・・
 屋外だけだと思って行ったのですが,屋内にもジェットエンジンやら機体が展示されていて,それほど広い場所ではありませんが,6機も展示されていました。

 受付で住所と名前を書いて,ご自由にご覧下さいと言われて,館内を見回すと所狭しとエンジンやらプロペラが展示されています。

F104

F104J用ターボジェットエンジン
 自衛隊機として初の超音速機だったF104の機体がなかったのは残念でした。エンジンだけでなく機体も見たかった・・・贅沢を言ってはいけませんね。

Oh6j

OH6D観測ヘリコプター
 米ヒューズ社製のヒューズ500が原型となっています。卵形の小型の機体に,直径の小さな5枚ローター(原型は4枚),ターボシャフトエンジンを搭載して,抜群の運動性能を誇っていました。大好きな機体の一つですが,コックピットに座れるとは思ってもいなかったので,ちょっと興奮気味です。

F1

F1支援戦闘機
 T-2高等練習機を基に,第二次世界大戦終結後に日本が初めて独自開発した超音速戦闘機です。

Iwayaport

岩屋港
 乗船まで時間があったので桟橋方向を写してみました。

 って,何をしに行ったのやら,自転車とは関係ない話ばかりになってしまいました。

|

« 演劇集団 キャラメルボックス | トップページ | 試乗会 »

飛行機」カテゴリの記事