« 走行会(岩谷峠) | トップページ | 走行会(西神ニュータウン) »

2008年4月28日 (月)

オッサン達の死酷(四国) その二

 またまたジャンボフェリーで四国です。
 深夜に出発して,寝ている間に早朝に四国に到着と,一日が有効に使えます。

 今回は明るいうちに走り終えたいので,少しでも走る時間を確保するために,高松からJRの特急で伊予西条まで移動です。

Iyo_saijos

 世間は平日なので,駅前は学校へ急ぐ学生さんがたくさんいます。
 我々は,組立も終わってまもなく出発です。

Keikokus

 短いトンネルをいくつか抜けて,広いけれども車のほとんど来ない道(県境から15km先崩落で通行止めの影響?)から急カーブで左の旧道へ入れば,道も狭くなり勾配もきつくなりますが,まだまだ元気なものです。

Kannpusan_tunnels

 ゆるゆると登って,たどり着いた寒風山隧道。今回のコースの最高点です。
 トンネルの向側には駐車スペースがあって,賑わっていました。

 我々は吉野川橋まで下るのみです。

P1000443s

 ちょうどお昼時に道の駅土佐早明浦へ到着。テイクアウトのお寿司を買って外で食べていたら,お茶を持ってきていただきました。

Bannshos

 笹ヶ峰隧道への登りの途中で案内看板がたくさん出てる「旧谷川番所書院」へ,時間にも気持ちにも余裕があるので,ちょっと寄り道。
  江戸時代後期に建てられ,藩主の参勤交代時の本陣となったものだそうで,国の重要文化財に指定されています。

Noboris

 こんな道を上り続けて笹ヶ峰隧道へ向かいます。

Sasagamine_tunnels

 今日,二つめの登りをクリア,残り二つです。
 隧道と名前が付いているだけあって,照明がありません,出口は見えていますが中は真っ暗です。

 一旦,新宮へ下れば堀切トンネルへの登りが待っています。

Singu_dams

 あと少しで掘切トンネルです。眼下に見えるのは新宮ダムです。
 堀切トンネルを越えて下れば,川之江の街です。

 山の中ばかり走り続けて,今日初めて(?)見かけたコンビニかもしれないローソンで,トイレ休憩と最後の登りに備えて補給。

Passs

 最後の登りを,ようやくクリア。 後は,観音寺まで下るのみです。

Zenis

 観音寺へ来れば,これは見逃せないでしょう。

 予定のコースを走り終えた,オッサン二人はこれから琴弾回廊で「フロ」「メシ」です。

Kannonjis

 汗と埃を落として,胃袋も満足させて,1Kmほど走ればJR観音寺駅です。
 帰りも,ジャンボフェリーを使えば安上がりですが,今回は早く帰って家で寝たいので,特急と新幹線を乗り継いで帰ります。

今日のコース詳細

|

« 走行会(岩谷峠) | トップページ | 走行会(西神ニュータウン) »

四国Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 走行会(岩谷峠) | トップページ | 走行会(西神ニュータウン) »